ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

Christian Mcbride "Out Here"

イメージ 1

Christian McBrideの新作はピアノトリオ作品となります。
単独名義のリーダー作でのピアノトリオ作品は初なんだそうです。
ちょっと意外なんですが、たしかに下記サイトにてリーダー作を眺めてみると、Personelが3人のものは存在していませんでした。
 http://www.christianmcbride.com/disco.html

Christian McBrideが2011年以来多作で、全部買ってないですが、BigBand作の"Good Feeling"、デュオ作の"Conversations With Christian"、小曽根さんの"My Witch' s Blue"、vib入りクインテットの"People Music"とリーダー作が3枚ある上に、上記サイトのサイド参加が34作品に名前を連ねています。
きっと、ここのところ脂がのってきているんだと思います。

本作のメンツは以下の通り。このメンツはドラムのUlysses Owens Jrの2012年にcriss crossからリリースされたアルバム"Unanimous"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61227132.html)のリズム隊と同じ構成でした。このアルバムの後半がトリオでの演奏だったのですが、ことのほか相性の良い演奏ができたことから今回の人選になったんじゃないかと推測しております。
Christian McBride(B)、Christian Sands(P)、Ulysses Owens, Jr.(Ds)


演奏曲は以下の通り。スタンダード、ジャズメンオリジナルが大半で、オリジナルが2曲と言う内訳になります。
01. Ham Hocks and Cabbage
02. Hallelujah Time
03. I Guess I'll Have To Forget
04. Easy Walker
05. My Favorite Things
06. East of the Sun (and West of the Moon)
07. Cherokee
08. I Have Dreamed
09. Who's Making Love

ベーシストのリーダー作と言うことで、若干ベースの音が大きめになっていますが、ピアノが主役ではないピアノトリオとしては、良いバランスのサウンドと言えると思います。
選ばれている曲は、スタンダードが中心ということもあって、ほとんどが4ビート。
1曲目のイントロからベースが主役って感じで、3者が対等の立場での演奏が繰り広げられますが、それでいて、Bill Evans系の端正な雰囲気と言うよりは、もっと骨太な演奏となっています。

2曲目以降もアップテンポの曲スローめな曲を塩梅良く配置して、緩急のバランスの良い演奏が続きます。
4,5,7曲目とか、超有名曲が入りますが、ほどよいアレンジが施された演奏で、お馴染みのメロディでありながら新鮮な気持ちで聴けるところも好感触。

Christian McBrideのRay Brownばりのウネりの利いた肉太なベースと、Christian Sandsのキレのあるピアノサウンド、Ulysses Owens, Jrの要所をしっかり衝くようなドラム。
そして、3者に共通しているのが弾力感というかハネる演奏をしていて、そこが非常に演奏を楽しんでいる感が表出していて、聴いている側の気分も高揚してきます。
デビュー時からエレクトリックを含むいろいろなサウンドでの演奏を発表してきているChristian Mcbrideですが、こういう王道路線でのがっつりした演奏を聴くと、表層的な演奏の上手さという以上に、底知らずな実力を感じさせると言うか..

ベストは、3者のハネる演奏が最高潮に達しているご機嫌な最後の曲になると思います。

Christian Mcbride "Out Here"(http://www.amazon.co.jp/dp/B00CP69G1Q/)

  • 顔アイコン

    ありそうでなかったピアノトリオ作ということで、けっこう楽しんで聴けました。やっぱり主役はベースかな、とも思えるのですが、なかなか3人ともやるじゃないですか。さすがトリオで出しただけのことはありますね。最近ヨーロッパが勢力を伸ばしている中、アメリカのピアノトリオということで、愛聴盤になりそうです。

    TBさせていただきます。

    [ jaz*9*0k*zu ]

    2013/9/26(木) 午後 9:36

    返信する
  • 顔アイコン

    Christian McBrideがまっとうなピアノトリオにま正面から取り組むと、こんな凄い作品ができるのかと、驚愕しております。

    TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

    oza。

    2013/9/27(金) 午後 9:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事