ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

イメージ 1

昨日は、アルバムリリースからライブを見れる日を心待ちにしていた、Happy Hourのライブでした。
アルバムリリースツアーを中央線沿線を中心に行っていますが、自元で演るのを待っての参戦です。
前日は、西荻窪"アケタの店"でライブやってました。

 片山広明 “Happy Hour"(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63197838.html)

メンツはアルバム通りの
片山広明(Ts)、石渡明廣(G)、早川岳晴(B)、湊雅史(Ds)


個人的には、かなり久々に片山さんのサックスを聴くことになりまして、もう少し聴いても良いのにと
思いつつ、19時過ぎ一番乗りでお店到着。ビール飲みながら開演を待ちます。
と、メンバーの方々も、ホッピー、ビールやワインを飲み、おつまみまで出してもらって…

1stセットは20時10分頃から。お客さんは10にん超くらい。アルバム収録曲中心の選曲で。曲自体はアルバムにある通りですが、演奏はよりフリー濃度濃く、良い意味で粗さのある演奏でした。多少の酔いが良い方向に効いて演奏に勢いが出たんだと思います。
概ね1曲ごとに片山さんのMCが入って、軽い笑いをとりながら...、ただ、ちょっと短めの40分て4曲くらいだったか。

2ndセットは、21時20分くらいから。こっちは、アルバム未収録の曲多め。
たしか2曲め終わったところで、次が最後の曲だ… と本気かジョークか判らない一言でちょっと場が…
そこから、Lonely Woman、愛の讃歌…と立て続けに演奏。片山さんのLonely Womanが聴けるとは思いませんでした。
その後、アンコールは間にいろいろな曲を混ぜ込んでの演奏。これもテンションあがる演奏でした。

酔いのせいも多少あるかと思いますが、4者が4者とも勢いのある演奏を繰り広げていたのが印象的。
片山さんのちょっと斜にかまえてのブロー、早川さんのゴリゴリベース、石渡さんの個性的なギターサウンドはいつも以上に音数多めの演奏だった印象あり、湊さんの轟音ドラムとともにガッツリした演奏をしっかりと堪能させていただきました。

終演後は、アルバムにサインをいただき(アルバム結構な量売れてたようです。)、終演後の余韻を楽しみつつ皆さんこれから本格飲みに入りそうなのを横目に、23時前にお店を辞してきました。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事