ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんど、JAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。新譜会、次回日程確定したら告知します。

書庫全体表示

イメージ 1

私が関わってる、ここで開催報告している「新譜試聴会」は、中央線立川手前の国立駅にある「中央線ジャズ」の牙城「NO TRUNKS」(http://notrunks.jp/)で、年4+1(+1は年間ベスト)回開催されています。
場所は、お店のURL(http://notrunks.jp/)で、開催時期は、前期URLか、本blog冒頭(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63211690.html)で確認願います。

===
2016年1回目の「私の新譜を試聴する会」は、3/5に開催されました。

今回も、最初の1時間をいただいてCDの紹介をさせてもらってます。
ありがとうございます。。

前回はPaul Bley、前々回はOrnette Colemanと不幸続きだったのですが、今回はそういうこともなく安堵しております。
少し早く着いたのでお客さんを待ちつつ(誰も来ないんじゃないかと、やっぱりちょっとドキドキする。)
前田サラさん、Avishai Cohenとかを聴いてました。

19時半過ぎ開始でその時点で3人、その後4〜5人くらいいらっしゃいました。。。(ちょっと安堵)

今回は、2016年1月〜3月頃までにリリースされたアルバムということで、レジュメを用意してかけたのは以下の8枚。
おおよそその範疇には入ってると思います。
RC Succession
Carrefour Saxophone Quartet
前田サラ
荒武裕一朗
スガダイロー
Mike Moreno
David Gilmore
David Bowie

この後の持参ディスク持ち回りでかけるコーナーでも数枚かけさせてもらいました。
Florian Weber、林栄一/小埜涼子、Jeremy Pelt...

今回、個人的に気になったのは、
Steve Kuhn
Snarky Puppy
Fred Hersh
等々。
他に、Stan Getz、George Harrison、MAYA、Gerry Mulliganなどがかかってました。あと、できたてのRabbitooも(songX JAZZ社長じきじきに!!)。
今回は発掘音源、初CD化盤が多かった印象です。

その後、"若い広場"の生活向上委員会の会を見たり南佳孝がかかったりと、気が付いたら2時近くになってました(驚)


今回も濃い充実した内容だったと思います。ありがとうございました。

  • 顔アイコン

    「新譜を試聴する会」というのも楽しそうですね。写真を拝見すると、David Bowieなども見えますが、もう一人のDavidのDavid Gilmoreの「Energies of Change」も見えますね。私は今回初めて彼のアルバムにアプローチしてみましたが、コンテンポラリーなものの面白さは全く興味が無い訳で無く・・・しかし、どうもこれは良いぞと飛びつくところは無かったんです。Ozaさんはお聴きになられたのでしょうか?、ちょっとどんな印象であったか興味があります。又お時間がありましたら感想期待しています。どうも私はこのニュー・アルバムは、ギターものとしの感動がなかったというところでしょうか?。
    風呂井戸でした。

    [ jph*t*floyd ]

    2016/3/8(火) 午後 5:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > 風呂井戸さん
    「新譜試聴会」は、知らない人、知らないアルバムが聴けて面白いですよ。この会で知ってその後買い続けてる人も多いです。

    David Gilmoreは、買ってありますがまだまともに聴いてなくて..、追々、文章にしたいと思ってます。

    oza。

    2016/3/10(木) 午前 6:40

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事