ここから本文です
JAZZとAUDIOが出会うと。。。
ほとんどJAZZの新譜のちょっと遅い紹介です。

書庫全体表示

"Lovers" Nels Cline

イメージ 1

最近で一番上手いなぁ旨いなぁと思わせるギタリストの筆頭はNels Clineだと思っているんで、この作品は迷わず買いを決めていますが、これまで紹介している3枚がいずれも単独リーダー名義ではなく、複数人並列表記のものばかりで自分でも驚いているんですが、そういうわけでこれが初単独リーダー作買いってことになります。
実際には、単独リーダー作は3〜4作は出ていたようですが、それらは未聴のまま。
ちなみに、過去紹介作は以下の通り。
 "The Veil" (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/60857201.html)
 "Woodstock Sessions Vol.2" (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/62676200.html)
 "Room" (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/63039046.html)

本作はメンツ多めで、とりあえず全部書き出しますが、全員が全部の曲に入っているわけではありません。
しかし、大勢参加しています。
Nels Cline(G)、Devin Hoff(B)、Alex Cline(Ds)、Steven Bernstein(Tp)、Taylor Haskins(Tp)、Michael Leonhart(Tp)
Alan Ferber(Tb)、Charlie Pillow(Fl,Obue)、JD Parran(Fl,Cl)、Ben Coldberg(Cl)、Douglas Wieselman(Cl)、Gavin Templetion(Cl)、Sara Schoenbeck(Bassoon)、
Julian Lage(G)、Kenny Wollesen(Vib)、Zeena Parkins(Harp)、Yuka Honda(Celeste)、Antonie Silverman(Vln)、Jeff Gauthier(Vln)、Amy Kimball(Viola)、
Stephanie Griffin(Viola)、Erik Friedlander(Cello)、Maggie Parkins(Cello)

演奏曲は以下の通りで、オリジナルと有名曲とと、てんこ盛りの2枚組。
Disk1
01 Introduction / Diaphanous
02 Glad To Be Unhappy
03 Beautiful Love
04 Hairpin & Hatbox
05 Cry, Want
06 Lady Gabor
07 The Bed We Made
08 You Noticed y Nels Cline
09 Secret Love
10 I Have Dreamed

Disk2
01 Why Was I Born?
02 Invitation
03 It Only Has To Happen Once
04 The Night Porter / Max, Mon Amour
05 Snare, Girl
06 So Hard It Hurts / Touching
07 The Search For Cat
08 The Bond


正直なところ、最初聴いた時はピンとこなくてゆったりとした優しい雰囲気に満ちたスローな曲を演奏をしている作品でうっとり聴き惚れるべき作風と聴いたんですが...。

二度三度と聴くうちにその凄さに驚嘆していくことになりまして…。

楽器の特性に合わせた和音を巧みに組み合わせ、音量、音色、そのバランスと絶妙にコントロールされたアンサンブルの妙。
曲調に合わせて派手には立ち回らないが、アルバムのソロパートの大半を独占しているNels Clineのギターが、聴きごたえ充分かつ耳に残る素晴らしいソロを繰り広げる。

曲は、アルバムタイトル通りの、甘く、優しく、美しくといったイメージを想起させる、いわゆるラブソングみたいなものばかりではあるが、その曲の雰囲気を壊すことなく様々な世界を見せるその表現の広さ、奥深さにただただ感嘆させられる。

この表現力は、つまるところ、弦楽器を多用(実は結構いろんな楽器が入っている)したラージアンサンブルの一形態と解釈するのが一番まっとうだと思っているが、はてさて。

総じてdisk1の方が良い曲が多いと思いますが、ベストはあえてdisk2の3曲めにしたいと思います。


"Lovers" Nels Cline(https://www.amazon.co.jp/dp/B01GRZZV2S/)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事