アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
収監施設がガンダムの襲撃を受けたことにより、連邦政府はアロウズの権限を拡大させていた。
「これは君の考え?それともヴェーダ?」
「さあ、どっちかな」
「ともあれ、そろそろ僕たちの出番になりそうですね」
「リヴァイヴ・リバイバル…」
「すでにガデッサもロールアウトしています。出撃命令をくだされば直ぐにでも」


イメージ 2
「それには及ばないよリヴァイヴ」
「例の作戦はある者に頼んであるからね?」
「ある者?リヴァインですか?それともブリング?」
 
「人間だよ。ある意味その枠を超えているけどね」


イメージ 3
ルブアルハリ砂漠にあるカタロンの基地に向うマイスターたち。
カタロン中東支部のクラウスと会談を行う。
そこでマリナと沙慈の保護を求める。
クラウスは連邦政府と共に戦うことを望むが、スメラギはその申し出を断る。


イメージ 4
セルゲイと通信をするソーマ。
「大佐あの件、お請けしようかと思います」
「あの件?」
「大佐の養子にさせていただく件です」
「本当かね?」
 
「詳しくはお会いした時に、では」
 
 
「(私は幸せ者だ)」


イメージ 5
会談は終了し、トレミーに帰還するマイスターたち。
マリナの国に戻りたいという申し出を受けた刹那は、マリナとアザディスタンに向かうと言う。
「なんなら、そのまま帰ってこなくてもいい」
「バカを言うな」


イメージ 6
「この4年間に何があったんだい?君が冗談を言うなんて」
「本気で言ったさ」
「えっ?」
「ふっ、冗談だよ」


イメージ 7
ソレスタルビーイングもカタロンも戦いを引き起こす組織。
そんなところにはいられないと、沙慈はウソをついて車を借り基地を抜け出す。
車で砂漠を走る沙慈は、反政府組織施設を捜索中の連邦軍の母艦とはち合わせる。


イメージ 8
連邦軍に囚われ尋問を受ける沙慈。
カタロンの構成員とされている沙慈に、厳しい尋問をする連邦軍兵士。
そこに部隊の司令であるセルゲイが入ってくる。
沙慈の目を見たセルゲイは、彼がカタロンの構成員でないと感じ、部下を下げさせ沙慈と話をする。
嫌疑を晴らすために尽力すると言うセルゲイに沙慈は今まであったことを話す。


イメージ 9
セルゲイと沙慈の会話を盗み聞きしていた連邦軍兵士により、その内容はアロウズに知らされる。
アロウズはカタロンの基地への攻撃を決め、その際にオートマトンを使用する指令を出す。
その非道な作戦に憤りを感じるマネキンとソーマ。


イメージ 10
部下の勝手な報告によりアロウズに沙慈のことを知られたと分かったセルゲイ。
自分の権限ではアロウズから守ることはできないと判断し、沙慈をこの場から逃がすことにする。
再び車で砂漠を走る沙慈は、上空を飛ぶアロウズの部隊を発見する。
「もしかして…」
王留美からカタロンの基地にアロウズの部隊が向かったという報告が入る。
スメラギは救援のためガンダムを向かわせる。


イメージ 11
カタロンの基地を攻撃するアロウズ。
圧倒的な戦力差の上、オートマトンまで使用するアロウズのやり方にソーマは…。
そこにガンダムが現れる。


イメージ 12
オートマトンを止めるためにライルが基地へ向かう。
ライルを止めるよう命令を受け、ライルを追ったソーマが見たものはオートマトンによる一方的な虐殺。
「これが…こいつが人間のやることか!」
それを止めようとするライルに何もできないソーマ。


イメージ 13
ガンダムの救援で劣勢に立たされたアロウズは、初期目標は達成したと撤退していく。
「許さねぇ!許さねぇぞアロウズ!!」
「逃げんなよ!逃げんなよアロウズー!!」


イメージ 14
「私は超兵…戦うための存在」
「そんな私が人並みの幸せを得ようとした…」
「これはその罰なのですか?大佐」


イメージ 15
「僕が…僕が話したせいで…」
「そんな…そんな!」
 
「ウソだぁー!!」


イメージ 16
輸送機でアザディスタンに向かう刹那とマリナ。
雲を切りアザディスタン上空に出た刹那たちが見たものは、炎に包まれる故国の姿だった。
「どうして?アザディスタンが…」


イメージ 17
イメージ 18
「あれは…ガンダム」
「しかもあの色は…まさか!?」
 
「そうよ!」
「そのまさかよ!!」


とうとうサーシェスが登場しました!!
ロックオンの最後の一撃から、どう逃れたのかは不明ですが元気な様子。
今はリボンズの配下なのでしょうか?
リボンズ曰く、人間の枠を超えちゃってる彼の残虐っぷりで、いろいろな人が不幸にされていくのでしょうね。
サーシェスの登場は楽しみでありながら、ちょっと憂鬱ですね。

セルゲイさんとソーマの例の件がやっと判明!
やっぱり養子にならないかということだったんですね。
セルゲイさんがまともな大人だったて安心する反面、嫁に来ないか〜も期待していたのでちょっと残念です。
でも成人した女性を養子に迎えるなんて、しかも奥さんは亡くなっているし…。
隠れ蓑という疑いをかけられてもしょうがないですよ!
それにもうすぐアレルヤが娘さんをくださいって家に来ちゃいますよ!!
もしかしたらセルゲイさんは、「一発殴らせろ!!」みたいなのがやってみたかったのかな?

なんだかマリナよりもソーマの方がヒロインぽくなってきましたね。
まあ、ぜんぜん歓迎ですけど。


◇本日のプチお気に入り!◇

イメージ 19
カタロンで保護された子どもたちの相手をするマリナ姫。
さすが姫だけあって子どもたちにも大人気。
やっと役に立ちそうと思いきや、やっぱ国に帰りたいんですね。
ティエリアのお許しも得たことで刹那との新婚生活がまっていたのに…
あんだけ燃やされたらもう自力だけでの復興は難しそうですね。


イメージ 20
ミスター・ブシドーは自由行動の免許を持っているんですって。
それで、あんなに自由な格好なんですね。
カタロン基地掃討作戦も、興が乗らないと離脱…なぜなら自由だから!
どうやったら自由行動の免許をもらえるのでしょうか?
そもそも自由行動の免許って何??


イメージ 21
1stシーズンからですがソーマファンです!
セルゲイと出会って4年、ずいぶんとやわらかい印象になりましたね。
預かったのがセルゲイさんで本当に良かった!!
アロウズのやり方に疑問をもち始めている様子。
彼女には人並みの幸せを手に入れてもらいたいです。

閉じる コメント(12)

ついに最悪最凶の男が登場しましたね。
そしてガンダムに乗って出撃、元はスローネなんですかね。。。
そして沙慈、またもやショッキングな出来事に直面して、
本当にかわいそうでなりませんよ。
イノベーター陣営もついに動き出すようですね。ガデッサってどんなMSなんですかね〜。

2008/11/2(日) 午後 10:09 ken 返信する

いままでさんざん人を殺してきたのに、「アロウズは許さない!」ってCBの皆さんの気持ちがよくわからないのですが・・・。確かに無人兵器で皆殺しというのは残忍な気もしますが、カタロンだって戦うつもりであそこにこもっているわけだし、彼らがアロウズにものを言える立場なのか私にはわからなくなってきました。

昔のピーリスなら文句も言わず戦ったでしょうに、やはりセルゲイの4年間の教育の賜物でしょうね。素敵な女性に成長しました。ブシドーと彼女が主役にならないかな・・・。

2008/11/2(日) 午後 10:43 [ HAYASE0083 ] 返信する

顔アイコン

>Kenさん
サーシェスは相変わらず外道っぽいですよね。
あのガンダムはどこ産のものなのでしょうか?イノベーター産ですかね??

沙慈は全てが空回り、やればやるほど不幸に堕ちていきていきますね。
イノベーターも戦いに行くんですねガデッサの性能が気になりますね!!

2008/11/2(日) 午後 11:03 ぱっく 返信する

顔アイコン

>HAYASEさん
無人兵器での虐殺はたしかに見た目はひどいですが、戦闘する意思のない収監施設の人たちに津波を浴びせるのも結構ひどいですよね。
戦艦を撃ち落とすのだって、中には戦闘員でない人も乗っているのだし。
戦いのルールについて、戦っている本人たちがどうこう言うのは難しいですよね。

セルゲイは本当によく育ててくれました!!
でも本当にソーマの幸せを考えるなら軍人を辞めさせるべきじゃなかったのかな??
まあ、そうなると物語に絡めないので無理ですが…
ブシドーは自由人なのになんでアロウズの制服を着ているのでしょう?

2008/11/2(日) 午後 11:19 ぱっく 返信する

マリナ様は一国の姫君なのに「あっちで子供と遊んでて」ってシーリンにアゴで使われちゃってますよ(笑)いいのかしらね?マリナ様の立場って一体…
国という重圧が無くなったマリナ様は、心置きなく刹那と新婚生活を満喫できますね。
年齢的にも早めに子供作らないとね♪35才を過ぎると高齢者出産になっちゃいますよ♪

自由行動の免許持ってるミスターブシドーさん♪きっと、その免許って連邦政府が用意した除隊届けだと思います♪気付いてないのブシドーさんだけなんですよ♪

2008/11/3(月) 午前 0:48 [ - ] 返信する

顔アイコン

ソーマがヒロインには激しく同意(笑)
マイスター以外の心情(今週はソーマ)を描くのは良いんですが何でもかんでも手を出しちゃって結局薄っぺらい感じなんですよねぇ。マイスターでさえまだ掘り下げてないのにこれじゃ週替わりで主役交代してる感じです^^;

2008/11/3(月) 午前 1:10 [ ゆーじーん ] 返信する

顔アイコン

>アンドロメガさん
シーリンは、ソレスタルビーイングに共闘をという話をしようとしたときに、完全にマリナを外に出そうとしましたよね。
これからは大人の話だから、あなたは子どもたちと遊んでらっしゃいみたいに…
ちょっと、マリナの扱いが酷すぎます!!
ティエリアの計らいで、せっかく国で生産体制?に入れそうだったのに…
なかなか2人の新婚生活はうまくいきませんね…

自由免許じゃなくて自由契約の間違いだったんですね。
アロウズの人たちも実害がないので、放置しているのでようね。
ミスター!多分お給料振り込まれてないですよ!!

2008/11/3(月) 午前 1:22 ぱっく 返信する

顔アイコン

>ゆうじさん
もう恋愛関係はソーマだけに絞ってしまってもいいかもしれませんねw
ソーマ×アレルヤ×セルゲイ×息子で。

そもそも登場人物が多すぎなんですよね。
これ収拾がつくのでしょうか?
この間みたいに2期に先送りとは、今回できないんですよ!!

2008/11/3(月) 午前 1:26 ぱっく 返信する

顔アイコン

優しいマリナ様に心動かされましたww
アロウズのやり方は残酷ですね・・・。
ライルがあそこまで本気で止めようとしていたのですから、やはり誰もがそう思ってるハズです。

そらもソーマがヒロインの方がいいと思いますww
彼女ファンの1人なので、人並みの幸せを感じてもらいたい気持ちは一緒ですww
そして、アレルヤとも上手くいってほしいと思います。

2008/11/3(月) 午前 10:39 [ そら ] 返信する

顔アイコン

ライルにとっては仲間がオートマトンに殺されていく光景は、耐えられるものではないでしょうね。
マリナ姫は保育士さんになったらいいですよ!

ソーマはダブルオーの中で一番ヒロインらしいですよね。
戦争×セルゲイとの生活×アレルヤ…どれを選ぶのでしょう??
とにかく幸せになってもらいたいですよね。

2008/11/3(月) 午後 9:18 ぱっく 返信する

顔アイコン

最終的に敵対したセルゲイと息子だけど、最期に息子の死をセルゲイが救ってソーマと息子が結ばれる・・・と読んでみました。

2008/11/3(月) 午後 9:40 ヤスキー 返信する

顔アイコン

セルゲイさんはいい人だけど、息子はむかつくのでソーマとの結婚は認めません!!(←誰だ?)
ちょっととんちんかんなアレルヤと世間知らずそうなソーマのカップルが見たいじゃないですかw
真面目な話、セルゲイはソレスタルビーイングではなく連邦軍の方からアロウズと敵対しそうな気がしますね。

2008/11/3(月) 午後 10:01 ぱっく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事