アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

今回は、『テガミバチ』『戦う司書 The Book of Bantorra』『WHITE ALBUM(TVシリーズ後半)』『犬夜叉 完結編』『そらのおとしもの』『夏のあらし! 春夏冬中』『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』のあらすじ&感想と個人的期待度を紹介します!!

これでやっと折り返しましたね^^;

※期待度:★=1点, ☆=0.5点 の5点満点。

テガミバチ #1「テガミとテガミバチ」

イメージ 1
ある日突然、母親を何者かにさらわれた幼い少年、ラグ・シーイング。
自らは、母親が差出人の郵便物“テガミ”として、知り合いのおばさんの元へ届けられることに。
そんなラグを目的地まで送り届けるのは、国家公務郵便配達員“テガミバチ”のゴーシュ・スエードだった。
夜の明けない星“アンバーグラウンド”で移動することは、闇で凶暴な生物“ガイチュウ”に遭遇する危険が伴う。
早速、ガイチュウに襲われたゴーシュは、心を弾として込める銃“心弾銃”で、ガイチュウを倒すが…

心弾銃を撃った後は、使った心は回復するんですかね??
そうじゃないとゴーシュが、どんどん心の無い人間になっていくようで心配です^^;
ラグがテガミバチになって…という話らしいので、物語としては、まだ始まってもないといった感じでしょうね。
それに、登場キャラもラグとゴーシュくらいだったので、まだ面白くなるのか、なんとも言えませんね。
とりあえず、配達する“テガミ”にまつわる良い話系なのかな??
(★★☆・・)


戦う司書 The Book of Bantorra #1「爆弾と本と沈み行く船」

イメージ 2
死者が“本”になる世界…死者の本を管理し世界の秩序を守る“武装司書”は、欲望を肯定し幸福を求める謎の組織“神溺教団”と有史以来、戦いを繰り広げていた。
武装司書を率いる館長代行のハミュッツ・メセタは、神溺教団に捕われた人々を解放するため、部下たちに教団の本拠がある客船“白煙号”を襲撃させる。
だが、彼らの行く手を阻んだのは、教団によって記憶を消され、身体に爆弾を埋め込まれた“人間爆弾”だった。

いきなり仲間が死んだり、人間に爆弾を埋め込んで特攻させたりと、ショッキングな出だしでしたね。
基本は、神溺教団との戦いがメインになるのかな??
そこに人間爆弾のコリオがどう絡んでくるのか、そして、あのお姫様は…物語の展開がまだ分かりませんね。
武装司書は個別の能力を持っていて戦闘が派手そうだったので、そこら辺は期待できそうです。
全然関係ないですが、声優さんが一緒のせいか、コリオが『Phantom』の玲二に見えてしまう^^;
(★★★・・)


WHITE ALBUM #14「チューニングがあったためしがない。もっと良好な場所があると思ってしまう」
イメージ 3
桜団が所属するM&Mミュージックとのクリスマス・イブのライブ対決は、緒方理奈が強行した連続ライブにより、緒方プロの勝利で終わるが、理奈と兄・英二の溝は深まっていた。
一方、父が倒れたと聞かされた冬弥は父のもとに向かうが、とりあえず大事には至らず胸をなでおろす。

何事もなく、14話が始まっちゃいました^^;
しかも、前回の13話で一区切りついたわけではなく、思いっきり続きですからね…戸惑いました。
見たことあるような、無いような…忘れちゃって、誰だか分からないキャラがちらほら。
これは、見ながら思い出していくしかなさそうですね。。。
それにしても、冬弥と篠塚さんは病院の空き部屋で何やってるのやら…2人ともおサルさんだね!!
(★☆・・・)

犬夜叉 完結編 #1「奈落の心臓」

イメージ 4
奈落に取って代わろうと策謀をめぐらす白童子と魍魎丸。
かごめ、琥珀、鋼牙から四魂の欠片を奪い取るため、白童子たちは神楽に奈落を裏切れとそそのかす。
一度は奈落を裏切ろうとし、琥珀の四魂の欠片を奪おうとする神楽だが、琥珀の覚悟を聞き見逃そうとする。
するとそこに白童子が現れて、神楽に代わって琥珀に襲いかかる。
白童子から琥珀を守る神楽に遭遇した犬夜叉たちは、神楽から奈落の心臓・赤子の在りかを明かされるが…

前回までのフォローがほぼ無い状態のまま、話が進んでしまいましたね。
さすがに前期から何年も経っているのだから、1話まるまるフォロー回をやっても、よさそうなものなのに。
次回くらいから少しずつでもフォローが入ってくれればいいのですが、このまま何も無しだと流石にキツイかも。
とりあえず、珊瑚ちゃんとりんちゃんが見られたから、まあ良しとしよう♪
(★★・・・)

そらのおとしもの #1「全裸王(ユウシャ)世界に起つ!」

イメージ 5
「平和が一番」をモットーにする普通の学生、桜井智樹のもとに、空から羽根の生えた少女が降って来る。
少女の名前はイカロス…イカロスは自らを“愛玩用エンジェロイド”と名乗り、地上で最初に出会った智樹を“マスター”と呼び、マスターの願いを何でも叶える不思議な力を持っていた。
それを知った智樹は、一千億もの現金を手にしたり、透明人間になったり、時間を止めたりとやりたい放題。
そして、調子に乗った智樹は、もののはずみで大変なお願いをしてしまう。

1回目から智樹は、男のロマンで飛ばしてくれましたねwww
でも、透明人間や時間を止めたりは分かりますけど、なんで全裸で走りたがるんですかね??w
今後はイカロスとの生活や、幼なじみとのドタバタラブコメ、色々な謎に迫る展開になるのでしょうね。
そして、程度のほどはあれ、今後も男のロマンな行動は、ちょくちょく入って来るのかな?
あと、新大陸発見部の部長と、腹黒そうな生徒会長は気になるキャラでしたw
(★★★・・)


夏のあらし! 春夏冬中 #1「夏休み」

イメージ 6
一のバイト先である喫茶店“方舟”の店員たちは、全員で海に行くことに。
あらしの水着が拝めると大喜びする一と、マスターが出してきた水着を前に、喜んだり驚いたりと楽しんでいるあらしたち女性陣とは違い、一に男と勘違いされている潤は、どうごまかそうかと途方にくれていた。
翌日、海へと向かった一行…なんとか海に入らないようにする潤だが、一の行動に何度も危機に見舞われる。

今回は、登場キャラの特徴をおさらいするには、ちょうど良い話でしたね。
その中でも主人公の一の性格も分かって、2期の初回としては良い出来だったのではないでしょうか。
1期の初回はキャラの説明もなく、いきなりタイムトリップを使ったお遊び回でしたからね。
あそこで、かなりの人が脱落した気がします^^;
だけどこの作品って1期を見る限り、どこに向かって進んでいるのかハッキリしないんですよね。
(★★☆・・)

ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 #1「ラビリンス42.3」

イメージ 7
東京の地下鉄には、美麗な男子ばかりが乗っている電車が存在する…電車の名は『ミラクル☆トレイン』。
乗客を出迎えるのは、なぜか人の姿になった大江戸線の“駅”である6人の男子だった。
彼らの使命は、乗り込んできた乗客の抱える悩みごとを探し出し、解決に導くこと。
本日の迷える乗客は、六本木駅で飼い犬を逃がしてしまった女の子・千夏。
しかし、千夏には飼い犬探しの他に、別の悩みを抱えていたのだった。

OPでの登場キャラの紹介に合わせて声優さんの名前が出てくるなんて、なんか商売染みた作品ですね^^;
というか、この作品自体が大江戸線のPRビデオに見えてならないのですがwww
いろんなマメ知識を紹介してくれて「へぇ〜」って思いましたが、この先も続けられるほど情報ってあるのかな?
6人のイケメンたちが、一人の女の子の悩みのために、あくせくしているのがちょっとシュールかもww
でも、ずっとこの調子だと飽きが来てしまうような気が…バトルでもあればいいのですが。(どこで!?
(★★・・・)


ということで、今回は7作品紹介しました。
秋アニメ1話目感想の第4弾は、今週末くらいにはアップする予定です。


閉じる コメント(15)

顔アイコン

私はやってないのもあり、少ないのですが「テガミバチ」は録画して
見ました!私の学校では結構人気なのですが、アニメからの私には
最初なのに、あんまり分からない…。心は普通に食べ物を食べれば
回復するって事でいいのですかね?まだよく分からないです(^^;
「夏のあらし!春夏冬中」はまだなので楽しみにして待ちます♪

2009/10/7(水) 午後 7:29 [ 黄泉 ]

顔アイコン

『テガミバチ』は、まだこれからというところでしょうね。
アニメで初めて知ったのですが、原作は人気があるんですね。
1話目のラストはアレ?死んじゃった??と思ったら、疲れて寝ていただけですね。
でも、あれだけの心を使ったら目が覚めた時は、とても嫌な人になっていそうwww
『夏のあらし!2』は、分かりやすい話で、なかなか楽しかったですよ!!

2009/10/7(水) 午後 8:37 ぱっく

【テガミバチ】
キャラも雰囲気が有る綺麗な絵ですね!背景とかあの金平糖みたいのが降って来るのも綺麗〜♪でも口数の多いロレンスかルルーシュって感じですね(笑)主人公は小さい子の方ですよね?其の内ルルーシュは居なくなるのかな?1話目は何となく見たって感じで(^_^;)未だ未だこれからですよね☆

【戦う司書】
絵もストーリーも大人なアニメで良さそうなんですが、「原作知らないと訳判らん!」と言う風にはして欲しくないですよね〜♪期待してるんですけど・・・

【犬夜叉】
もう〜忘れてますよ!(笑)いきなり途中で終わって、何年もたってからいきなりその続きなんて・・勘弁して〜せめてAパートで1〜2つ前くらいのをダイジェストでやって欲しかったですよね〜絵は綺麗になってますが、やはり少し古くさい感じはしますね・・(^_^;)

【そらのおとしもの】
よく有る設定ですが、テンポの良さで面白いと思いました(笑)
人間の欲望を全て満たしてくれる良い嫁です(笑)私もそう言う嫁(セバス)が降って来ないか今日からお空をみてみます(爆)

2009/10/7(水) 午後 10:12 ルルベル

文字数オーバーの為・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

【ミラクル☆トレイン】
まさに、声優で吊ろうとしてますね(笑)BLのCD並みの豪華な声優さん達ですが、イマイチ盛り上がりに欠けていると思いました(^_^;)
唯一の女子向けアニメですが、萌えを感じられるキャラはいませんでした・・残念です!

今回も大量にレビュー御苦労さまです! 傑作(o'▽')σポチリンコ

2009/10/7(水) 午後 10:14 ルルベル

顔アイコン

『夏のあらし! 春夏冬中』
第1期がどこを目指しているのかわからないのは、原作自体が加奈子とやよゐが出てくるところぐらいまで、何を目指そうとしているのか、作者自身が迷っている感じのストーリーだったので致し方ないです。原作は単行本が現在6巻まで出ていますが、お笑い要素を残しつつもだんだんストーリーがシリアスになっていき、けっこう壮大な話になる兆候も見せ始めています。ただ、アニメは独自の結末はつけない方針のようなので、原作よりコメディ色が強くなるかもしれません。ネタバレを避けるために詳しいことは書きませんが、戦前の生き方も現代の生き方も作者はどちらも持ち上げたり否定したりせずにどちらも自然と受け入れており、説教臭くなっていないところが良いです。ただ、個人の人生が社会全体の動きによって翻弄されることに時折、作者は激しい憤りを見せます。
『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』
女の子の悩みの解決に対して男の子たちは全然役に立っていないし、犬はかえって行方不明になるしで、むしろ邪魔な存在と思ったのは私だけでしょうか。それにあの程度のアドバイスで解決しちゃう女の子の悩みって一体・・・。

2009/10/7(水) 午後 11:16 [ イッチー ]

顔アイコン

戦う司書は再放送も録画忘れちゃった♪

クイーンズブレイドはまだ1期もみ終わってないのに一応録画してみました。

2009/10/7(水) 午後 11:47 ヤスキー

顔アイコン

そらおと、また女の子が降って来る展開でしょ?と思ってたんですが、話の展開が想像以上でしたw
1回目で世界征服となると次回以降が楽しみです^^

2009/10/8(木) 午前 0:51 [ ぴろっス ]

顔アイコン

>ルルベルさん
『テガミバチ』画が丁寧でキレイですよね♪
福山さんがやる役って声が似たり寄ったりだから、他のキャラに思えちゃいますね^^;
ラグがテガミバチになったら、ルルはいなくなりそうですね。

『戦う司書』人間爆弾のシーンから始まったりと、かなりシリアスな作品でしたね。
初回は何が何だかだったので、次回ぐらいには物語の本筋をチラリとでも見せて欲しいですね。

『犬夜叉』実は前期も見れる時に見ていたので、偉そうなことは言えないのですが、それにしても思いっきり続き感

は感じました。
古臭さは…描いている人がベテランさんなので、しょうがないでしょうね^^;

『そらのおとしもの』1話は盛りだくさんで、テンポも良かったですね♪
男女問わず、誰もが夢見る嫁ですね!!
何でも望みを叶えてくれるなら、この際ブサイクでもいいですよwww

『ミラクル☆トレイン』もうキャラソンや、ドラマCDで稼ぐことしか考えていなさそうですね。
もっと内容で見せてくれないと…

傑作☆ありがとです♪

2009/10/8(木) 午前 1:22 ぱっく

顔アイコン

『犬夜叉』は、やはりフォロー無しに突っ走り始めましたか・・・。
俺みたいなガチ視聴者だった人間は問題無いですが、
前期をまともに観ていなかった人は大変でしょうw

『ミラクル☆トレイン』は、なんとなく製作者側の商魂が垣間見える
出来になっている気がしますwww
そういうのは意外と好きですが、興味は惹かれないですね・・・。
男児である我々には理解できない浪漫があるのかなぁ・・・w

2009/10/8(木) 午後 8:04 [ muskelig ]

顔アイコン

>イッチーさん
『夏のあらし! 春夏冬中』たとえ原作者が描き始めに迷っていたとしても、アニメ制作時には、まとまっているはずなので、それを分かりやすく再構成するのがシリーズ構成という仕事だと思うんですよね。
だから、しょうがない…は、自分的には無しですねwww
まあ、2クールとして構成を考えていたのかもしれませんが。

『ミラクル☆トレイン』大の男があんなに集まって、あれは無いですよね。
マメ知識は豊富でしたが、ストーリーは薄かったですねwww

2009/10/8(木) 午後 8:35 ぱっく

顔アイコン

>ヤスキーさん
『戦う司書』は、2話からでもいけそうな気がしますよ。

東京MXの『クイーンズブレイド2』は修正の技術が上がっていて、見やすかったですよww

2009/10/8(木) 午後 8:37 ぱっく

顔アイコン

>ぴろっスさん
記憶を無くした天使くらいに思っていたら、とんでもないものが落ちてきましたよね。
世界征服で懲りたでしょうから、少し大人しくなりそうですね。
でもその分、もっと身近な男のロマンを実現させそうな気がしますwww

2009/10/8(木) 午後 8:40 ぱっく

顔アイコン

>muskeligさん
『犬夜叉』の1期目のころは、遊びやバイトで19時に家にいることの方が珍しかったですからね…
ちゃんと見ている時期もあれば、全然みてない時期もあって、あまり記憶が^^;
まあ、見ているうちに自分の中で辻褄があってくるでしょう。

『ミラクル☆トレイン』は、逆にイケメンじゃなくて美少女だったらと思うと…
普通に楽しみにしていたかもしれないですねwww
しかも、女の子の方が性格分けはしやすいから、特色は付けやすいかも。

2009/10/8(木) 午後 8:44 ぱっく

顔アイコン

『そらのおとしもの』
全裸で走り回りたい気持ち、ちょっと解る気がします(ぉ?
見る前はもっとエロい作品だと思っていたんですが、
確かにエロさはあったものの私はそこまで男のロマンを感じなかったのが残念でした(ぉ?
あんな事する暇があったらイカロスちゃんと…(マテ
2話からもっと無茶苦茶な事をしてくれる事を期待です(笑)

2009/10/10(土) 午後 4:10 あるふぁ

顔アイコン

まあ、某地デジ大使も全裸で、でんぐり返ししてましたからねw
智樹の妄想が小学生並みだったので、そんなにエロくはなかったですよね。
自分なら、とてもじゃないけど放送出来ないような…男のロマンです!!
まずは、手近なイカロスちゃんですよね!1千億円よりも、先に触らせてって…(オイ
どんな無茶をするのでしょうね??とりあえずお風呂でも覗きに行くかなww

2009/10/10(土) 午後 7:07 ぱっく

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事