アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
綺礼が上げた狼煙の元へと向かう、マスターとサーヴァントたち。
ウェイバーとライダーの行く手に立ちはだかるアーチャー。
そして、セイバーの前にはバーサーカーが現れる。


イメージ 2
決戦を前に酒を酌み交わすライダーとアーチャー。


イメージ 3
酒を飲み干すと、再び間合いを取る2人。
そして、ライダーはアイオニオン・ヘタイロイを展開し、アーチャーへと向かって行く。


イメージ 4
セイバーとバーサーカーが戦うなか、バーサーカーへの魔力供給のため苦しむ雁夜。
その雁夜の目には、そこにいるはずのない桜の姿が見えていた。


イメージ 5
イメージ 6
なぜ苦しんでまで戦うのかと桜に問われ、綺礼が聖杯を渡してくれると約束してくれたからだと答える雁夜。
聖杯さえあれば、桜を救って、またみんなで遊ぶという約束も果たせると。
「またお母さんに会えるのね」
「お母さん…」


イメージ 7
「あっ…」
「あぁぁぁぁぁ!!!!」


イメージ 8
インビジブル・エアで剣を隠して戦うセイバー。
だが、バーサーカーはまるで隠している剣の間合いを知っているかのように戦っていた。
それを感じたセイバーは、もしかしたらバーサーカーは自分に縁のある騎士なのではないかと考え始める。
そして、自ら名乗りを上げ、バーサーカーに素性を問う。


イメージ 9
イメージ 10
すると、バーサーカーを取り巻いていた黒い霧が消え去り、バーサーカーが真の姿が現す。
「アロンダイト!?まさか、あなたは…」
「アーサー!!!」
「サー・ランスロット」


イメージ 11
「なぜだ、友よ!」
「円卓の騎士の内でも、第一と称されたあなたがなぜ!?」
「バーサーカーに堕ちてまで…」
「ランスロット!!」


イメージ 12
なぜランスロットが自分に向かって来るのが分からないセイバー。
だがその時、ライダーやアーチャーと酒を酌み交わした時の言葉が頭をよぎる…
(貴様は臣下を救うばかりで、導くことをしなかった)
「私の理想が、私という王が…」
「あなたをそんなにも追い詰めてしまったのか!?」


イメージ 13
ライダーの大軍勢と対峙するアーチャー…その右手に宝具が出現する。
「さあ、目覚めろ“エア”よ!」
「お前に相応しき舞台が整った」
「いざ仰げ、“エヌマエリシュ”を!!」


イメージ 14
アーチャーの攻撃により、ライダーの結界は破壊されてしまう。
アーチャーの宝具“エア”から繰り出される“エヌマエリシュ”は、森羅万象全てを崩壊させる対界宝具だった。


イメージ 15
「そう言えば、一つ聞いておかなければならないことがあったのだ」
「えっ?」
「ウェイバー・ベルベットよ、臣として余に仕える気はあるか?」


イメージ 16
「あなたこそ…あなたこそ、僕の王だ」
「あなたに仕える、あなたに尽くす、どうか僕を導いて欲しい」
「同じ夢を見させて欲しい!」


イメージ 17
「うむ、よかろう」
「夢を示すのが王たる余の務め」
「そして、王の示した夢を見極め、後世に語り継ぐのが、臣たる貴様の務めである」
「全てを見届け、そして生き長らえて語るのだ」
「貴様の王の在り方を、このイスカンダルの疾走を!」


イメージ 18
「(彼方にこそ栄えあり、届かぬからこそ挑むのだ!)」
「(覇道を謳い、覇道を示す)」


イメージ 19
「(この背中を見守る臣下のために!!)」


イメージ 20
「!?」


イメージ 21
「まったく貴様…次から次へと珍妙な物を」
「夢より覚めたか?征服王」
「そうさな、此度の遠征もまた…存分に…心躍ったのう…」
「また幾度なりとも挑むがいいぞ、征服王」
「時の果てまで、この世界は余さず俺の庭だ…故に俺が保障する」
「ここは決して、そなたを飽きさせることは無い」
「そりゃ…いいな…」


イメージ 22
イメージ 23
「そうか…」
「この胸の高鳴りこそが」

「オケアノスの潮騒だったんだ…」


イメージ 24
「小僧、お前がライダーのマスターか?」
「違う、僕はあの人の臣下だ」
「そうか…」
「だが小僧、お前が真に忠臣であるならば、亡き王の仇を討つ義務があるはずだが?」
「お前に挑めば、僕は死ぬ…それは出来ない」
「僕は生きろと命じられた」


イメージ 25
イメージ 26
「忠道、大義である」
「努、その在り方を損なうな」
「…」
 
「あぁぁぁぁぁ…」


とうとうイスカンダルさんが逝ってしまいましたね…><
でも、イスカンダルさんは最期までカッコ良かったし、ウェイバー君と交わした言葉も感動的で良かったです!
実際に大きいけれど、ギル様に向かって行くイスカンダルさんの背中は、さらに大きく見えたでしょうね。
ウェイバー君じゃないけど、自分もイスカンダルさんみたいな人に仕えたいですよ!!
だけど、イスカンダルさんを自分の王だと認めるウェイバー君の言葉が、まるでプロポーズに答えているように見えて、ちょっとニヤニヤをしてしまった…やはり、この作品のヒロインはウェイバー君だったかwww

それと意外や意外(笑)、今回のギル様もカッコ良かったですね!w
チート宝具の強さもさることながら、イスカンダルさんに止めを刺しながら、かけた言葉がなんとも…
「また幾度なりとも挑むがいいぞ」とか、ギル様にとっては最高のデレ言葉じゃないですか!?w
あと、死んだ先のことまでも、この世界はそなたを飽きさせることは無いとまで保障してあげて。
本当にギル様は、イスカンダルさんのことを気に入っていたんですね。

さらに、ギル様はウェイバー君を見逃して去っていきましたね。
王の仇を討つ義務があるのではないのかと問うギル様でしたが、ただ勝ち目が無いから戦わないわけでなく、王との約束だから、生きなければならないから戦わないのだと答えるウェイバー君。
自分が認めた相手に忠義を尽くす者の姿は、ギル様にとっても見ていて気持ちがいいものなのでしょうね。
ここは見逃したというよりも、ギル様がウェイバー君を認めたと言うべきなのかな?
ていうか、今回のギル様は雁夜おじさんが苦しむ姿を見ながら、綺礼と一緒に酒が美味いと喜んでいた時とは、まるで別人のようでしたねwww

一方、雁夜おじさんですが、ついに桜ちゃんの幻影まで見えるようになってしまい…^^;
未だに桜ちゃんとの約束を果たすために戦っているのだと言う雁夜おじさんですが、その約束を自分の手で壊してしまった事実を目の前に、錯乱状態でしたね。
まあ、冷静に考えれば、聖杯さえ手に入れ願いさえすれば、取り戻せるんですけど…
もう、葵さんを手にかけたことで、雁夜おじさんは完全に壊れてしまいましたね。
なぜ時臣が死んでいたのかを綺礼に問う事も無く、綺礼の言うままにまだ戦っているのもその証拠ですよね^^;

そして、その雁夜おじさんのサーヴァントであるバーサーカーの正体も明らかになりましたね!
正体はセイバーちゃん(アーサー王)に仕えていた“円卓の騎士”の一人、ランスロットでした。
自分はアーサー王物語とかチンプンカンプンな人なので、ウィキ(笑)を読んだくらいなのですが、あんなにセイバーちゃんを恨むほどの因縁があるようには思えなかったのですが、どうなんだろう??
むしろ、セイバーちゃんの方が嫁をNTRされたのだから、恨んでいてもいいはずw
まあ、臓硯さんの企みで狂化の属性を付加されて現界してしまったので、セイバーさんに向ける感情が全て狂うことで表現されているのかもしれませんが…
理由はともかく、バーサーカーの正体がランスロットと知って珍しく動揺するセイバーちゃんが、どう戦うのかも気になりますね!


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 27
狂化の影響とはいえ、酷い変わり様だな…普通に恐いwww
でも、間合いを知っているとはいえ、見えない剣を白刃取りしちゃう実力。
1対1の斬り合いなら、セイバーちゃんより強そう^^;


イメージ 28
次回はいよいよこの2人の対決かな??
そう言えば、今回が切嗣と綺礼の初対面のような気がする。
この2人がどんな会話をするのか楽しみです!

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ライダー逝ったぁぁぁ・・・・・・

2012/6/10(日) 午後 6:42 [ 404 Error ] 返信する

顔アイコン

>Lilyさん
逝ってしまわれましたね…><

2012/6/10(日) 午後 9:13 ぱっく 返信する

顔アイコン

放映日は大王の命日だったらしいですね。

マスターのままだとギルさんに殺されてしまってたから臣下にしたのか。臣下は王を語る為に生き伸びなくてはいけないんですな

2012/6/14(木) 午後 6:39 ヤスキー 返信する

顔アイコン

>ヤスキーさん
ナタリアさんがお亡くなりになられた回が母の日だったことといい、本当に絶妙なタイミングですよね!w

イスカンダルさんがどの程度、ギル様の性格を見抜いていたのか分かりませんが、ギル様が見逃したのは、ウェイバー君が忠誠心を見せたことが大きいでしょうね。
そして、令呪を全て使ってしまったあとでも、イスカンダルさんが共だって戦っていたことも、ギル様がそれを納得する要因になったのでしょうね。

2012/6/14(木) 午後 10:40 ぱっく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事