アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
湖で釣りをしていたキリトは、年配のプレイヤー・ニシダに声をかけられる。
魚が釣れるのは良いのだが、醤油が無いため、調理に困っているというニシダ。
そこでキリトはニシダを自分の家に招待し、アスナが調合した醤油を使った料理をごちそうする。
そして、すっかりニシダと打ち解けたキリトたちは、協力して湖に生息するというヌシ釣りに挑むことに。


イメージ 2
今まで最前線で戦いに明け暮れていたキリトとアスナ。
ニシダとの出会いで、日々を懸命に生きる普通の人々の存在を実感する。
そして、その人たちのためにも、ゲームをクリアしなければと改めて思うのであった。


イメージ 3
ヌシ釣り当日。
大勢の観衆が見守るなかニシダと協力し、見事ヌシを引き当てるキリトだったが…


イメージ 4
四足で地を走るヌシを一撃で仕留めるアスナ。
その活躍により、血盟騎士団のアスナだとバレてしまい、大人気で取り囲まれる。
そんななか、キリトたちにヒースクリフからメッセージが届く。


イメージ 5
休暇中だというのに召集命令が出て、ゲンナリするキリト。
しかし、自分たちを呼ぶということは余程のことなのだろうと、しぶしぶながら出発することに。


イメージ 6
キリトとアスナを見送りに来てくれたニシダ。
ニシダは2人に会うまでは、攻略組を別世界の人間だと思っていたと言う。
この世界からの脱出を諦め、ここで釣りをしていた方がいいと思っていたことを情ないと思ったと。
そんなニシダにアスナは、自分も最初は同じことを考え、引きこもって泣いていたことを話す。
そして、ひとしきり泣いた後は、ひたすら戦いに明け暮れていたと。


イメージ 7
そんなある日、芝生で昼寝をしていたキリトと出会う。
その姿を見て頭に来たアスナは、時間を無駄にするなと注意をしたが、キリトはこんな天気の良い日に迷宮にもぐっているなんてもったいないと言い返してきた。
それならばと、試しに自分も寝てみたら、ウソのようにぐっすりと眠れた。
こんな世界でも、ちゃんと生きることが出来る…それを教えてくれたのがキリトだったと。


イメージ 8
「私はこの人に出会うために」
「あの日、ナーヴギアを被ったんです!」


イメージ 9
ヒースクリフから、来たるボス戦のために派遣した偵察部隊が全滅したと聞かされるキリトとアスナ。
ボスの部屋に入った途端に扉が閉まり、再び開いた時には偵察部隊もボスもいなくなっていたと。
クリスタル無効化エリア…過去の経験から、このボスが危険なことを感じるキリト。


イメージ 10
イメージ 11
「怒らないで聞いてくれ」
「今日のボス攻略戦、参加しないでここで待っていてくれないか?」
「どうしてそんなこと言うの?」
「もしそれで、キリト君が帰って来なかったら…」
「私、自殺するよ!」


イメージ 12
「ゴメン…俺、弱気になってる」
「現実世界に戻れなくてもいいから、あの森の家でいつまでも一緒に暮らしたい」
「キリト君、考えたことある?私たちの本当の身体がどうなってるか」
「私たちの身体が病院のベッドでどうにか生かされている状況なんだとしたら…」
「そんなの何年も無事に続くとは思えない」


イメージ 13
「私、一生キリト君の隣にいたい!」
「ちゃんとお付き合いして、本当に結婚して一緒に歳をとっていきたい!」
「だから…だから…」
「今は、戦わなきゃいけないんだな…」


イメージ 14
血盟騎士団を中心とした攻略組により、ボス攻略戦が始まる。


イメージ 15
この階層のボス“スカルリーパー”は、攻略組のプレイヤーでさえ一撃で葬り去る攻撃力を持っていた。
強力な二本のカマは、キリトとアスナ、ヒースクリフが食い止め、他のプレイヤーが側面から攻撃を加える。


イメージ 16
「キリト君!」
「ああ!」
「「てやぁぁぁぁぁ!!!」」


今回は前半ののんびり生活と後半の命懸けの戦いで、珍しくこの作品の設定の良さが出ていましたね!
プレイヤーが自由に行動できるMMORPGの世界と、デスゲームの中に置かれているという緊張感とで。
前半と後半の温度差が激しくて、まさに奈落の底に落とされたって感じでしたね!
ていうか、なんで今回のサブタイは『奈落の淵』なんでしょうね?
“淵”としたことに、何か意味がありそうですが…
とりあえず、ようやく自分がこの作品に期待していた展開になってきましたよ!!

今回のニシダさんとの関係は、田舎に引っ越してきた若夫婦と地元のおっちゃんって感じで和みましたね^^
ニシダさんもアスナさんのことを普通に「奥さん」って呼んでいましたしw
自然に囲まれた土地で暮らし、可愛いお嫁さんに近所には気の良いおっさんのお友だちとか理想的過ぎる!!
自分が同じ状況なら、呼び出しを受けても完全にシカトでしょうねwww
まあ、2人はユイちゃんも羨むバカップルとはいえ、生粋の攻略組ですからシカトはしないでしょうけど。
それにしても、釣りして遊んでいる人の期待まで背負って戦うなんて、2人は人が良過ぎですね^^;

そして、今までもなんとなくは分かるような描写はしていましたが、今回でアスナさんがキリトさんを好きな理由が、本人の口から明らかになりましたね。
この絶望的な世界で生きる希望を与えてくれたのなら、そりゃ惚れちゃいますよ!w
まあ、現実世界ならばお互いに依存し過ぎてヤバイ感じもしますが、こんな死と隣り合わせの世界なら、このくらい自分の中で大きな心の支えがなければ、発狂しちゃいそうですよね。
アスナさんの「自殺する!」発言も現実世界ならどん引きですが、この状況ならそれくらい絶望しちゃうでしょね。
それにアスナさん的には、生きるも死ぬも一緒だということや、自分もキリトさんを守ることが出来る戦友として見て欲しいという気持ちの表れだったのかもしれないですよね。

そんなちょっと危うい2人に、容赦なく襲いかかるボス“スカルリーパー”。
一撃で攻略組のプレイヤーがやられちゃうとか、ヤバ過ぎる強さですよね…
HPもメチャメチャ多いし、こんなのどうやって倒せばいいの?^^;


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 17
クラインもエギルも、そこそこ強いみたいですね!
風林火山のメンバーは、今回はヤバイと思ってお留守番をさせているのかな??
でも、強いと言えばヒースクリフさん。
キリトさんとアスナさんが2人がかりで受け止めているボスのカマを、片手の盾だけでしのいでいますから…
どんだけ強いんだよ^^;


イメージ 18
アスナさんの横乳がエロ過ぎる!!

閉じる コメント(4)

ヌシが歩いててワロタwww

2012/9/30(日) 午前 7:45 [ エアトス ]

顔アイコン

>エアトスさん
魚というより、ただのモンスターって感じでしたよねw

2012/9/30(日) 午後 3:49 ぱっく

顔アイコン

ヒースクリフさんはトップの座にありながら危険な最前線で身体を張れるのが素晴らしいですね。そういうところがわかってるからキリトだって文句は言えないんだろうな。
西田さんはこのゲームのネットワーク部署で働いてたとか言ってたから何か将来関わってくるんですかね。目の前であんならぶらぶ話をされたら流石に困るが。。。。アスナさんはブログで『大切な君へ』とか詩を書くタイプ

2012/10/1(月) 午前 7:52 ヤスキー

顔アイコン

>ヤスキーさん
巨大なギルドのトップに立つには、やはりそれ相応の強さと人望が必要なのでしょうね。
あんなヤバイ敵に自ら突っ込んで行く姿を見たら、ついていきますよ!ってなるでしょうねw
ニシダさんはネットワーク会社の人みたいなので、ちゃんと接続されているかテストのためにログインしていたのでしょうね…可哀想に^^;
アスナさんは、この世界だからあのセリフも説得力があるように聞こえますが、現実でも同じように話したらポエマー扱いされちゃうでしょうねw

2012/10/1(月) 午後 7:48 ぱっく

開く トラックバック(14)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事