アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
ドッキングした2人なら、アローンを倒すことが出来るという健次郎。
その言葉を信じ、あおいはあかねから鍵を受け取り変身する。


イメージ 2
それぞれが武器を出し、アローンに向かって行くあかねとあおい。
あかねはブーメラン状の武器で、アローンにダメージを与え、あおいはハンマー状の武器で、アローンのビームを撃ち返して、アローンの攻撃から空母を救う。


イメージ 3
そんな2人の力に呆気に取られる防衛軍。
だが、管理局長の紫条は健次郎の言葉を信じ、防衛軍にあかねたちの援護をするように指示を出す。


イメージ 4
戦いのなか、アローンの弱点らしき部位を見つけたあおい。
そこをあかねと防衛軍が協力して攻撃を加え、アローンの活動を停止させることに成功する。


イメージ 5
アローンに止めを刺すため、健次郎はあかねとあおいにドッキングを指示する。
ドッキングのため、健次郎の言う通りに、あかねの額にキスをするあおい。
するとお互いの記憶が流れ込んでくるような感覚がして…


イメージ 6
だが突然、何かを拒絶したように2人は弾かれる。
健次郎は、どちらかがドッキングすることを無意識のうちに拒んだから…
失敗した原因は、2人の友情のせいだという。


イメージ 7
そんななか、謎の少女が、アローンに向けて矢のようなものを放つ。
射られたアローンは、活動を再開。
さらに、以前とはケタ違いに強力なものに変化していた。


イメージ 8
ドッキングしないまま、アローンに立ち向かう2人。
だが、今まで効いていた攻撃も、パワーアップしたアローンには効かなくなっていた。
「ごめんね、あかねちゃん」
「私、ずっとずっと、ウソついてたの」


イメージ 9
2年前、島に引っ越してきたあおいは、新聞配達をしていたあかねと出会う。
その時に、あかねからトマトをもらった。
翌日、あおいはあかねと仲良くなりたいと思い、トマトが美味しかったと声をかける。
そうして、仲良くなった2人。
だが、本当はトマトが嫌いだったのだと…


イメージ 10
「知ってるよ!」
「だって給食にトマトが出ると、すごく嫌そうな顔をして食べてるんだもの」
「でもね、私をガッカリさせないように、一生懸命食べてくれてるんだって…」
「そう思ったらね、ビビッときたの!」
「私とあおいちゃんは、ずっとずっと仲良しでいられる」
「絶対に親友になれるって」


イメージ 11
イメージ 12
「あかねちゃん…」
「だから泣かないで」
「あおいちゃんは、私の…」

「一番の友だちだよ」


イメージ 13
「オペレーション」
「ビビッドブルー!」


イメージ 14
ドッキングして一つとなったあかねとあおいは、パワーアップしたアローンの攻撃も、難なく弾き返す。
「ビビットインパクト、セーフティ解除!」
「ファイナルオペレーション!!!」


イメージ 15
「くっ…邪魔された」


イメージ 16
翌日、いつものように学校へ向かうあかねたちだったが、学校はアローンの攻撃で無くなっていて…
「あなたたちには、転校してもらいます」
「えっ?転校!?」


ドッキングって、本当に人間同士が合体しちゃうのね^^;
でも、せっかく2人いるのだから、2人ならではの攻撃方法が見たかったかな。
連携攻撃とか、合体武器とか…そっちの方が、盛り上がると思うんですけどね。
正直、2人が合わさって違うキャラになって、ただ強くなったってだけで敵を倒してもなんか微妙です。
まあ、これから人数が増えていくにつれて、ドッキングバリエーションも増えていくのだろうから、敵の特性によって、使い分けていくような感じになるんでしょうね。
あと、おじいちゃんは、でこチューでなく口チューにすべきだったよ…OTL

ということで、初陣を見事勝利で飾りましたが、初陣らしさがあまり見られなかったのが残念。
2人とも、武器も普通に出して、普通に使いこなしていましたからね。
ここは、使い方が分からなくてあたふたしたり、振り回していたら偶然すごい攻撃が出たりとか、ちょっとコミカルなシーンがあった方が、初陣らしく面白かったと思うんですけどね。
なんか、王道な展開をしているわりには、その良さを使っていなく、ただやりたいことだけをギュウ詰めにして、駆け足で進めてるような感じがしますね。

あと、みんなが多分総ツッコミ状態になったと思われる、あのトマトw
本当はトマトが嫌いで、ウソをついているという些細なことを気にしちゃっているところで、あおいちゃんの可愛らしさを出しているのでしょうけど、記憶が共有されちゃうような一大事で、そこだけを気にするって…
友だち関係のことだけじゃなくても、他人に知られたくないことなんて、いっぱいありますよね^^;
ただ、すんなりドッキングさせないために、適当に付け足した感が否めないですね。

そして、そんな繊細なあおいちゃんが迷っている間に、護衛艦が消滅しちゃて…
あおいちゃんの性格なら、自分のせいだと気にしちゃいそうですけど、気にしている様子は無かったですね。
ここも、一つのことを描くことにだけに集中してしまって、他の出来事はただの舞台装置になってしまうという、典型的なダメ脚本なところが出ちゃっていますよね。
そのうち、話を都合良く進めるために、キャラの性格の整合性まで取れなくなってきそうで怖いです^^;

可愛いキャラで、映像もキレイで動きも良いのに、脚本や構成が明らかに足を引っ張っていますよね^^;
なんだかんだ言っても、楽しめてはいるのですが、なんか嫌な感じでツッコミが入っちゃうみたいな。
序盤ですから、いろいろ説明が無くて駆け足気味になってしまうのは、まあ仕方が無いと思いますが、最後までこの調子で進んじゃいそうな不安はあるんですよね^^;
これが、吉野脚本で散々ガッカリさせられてきた自分の杞憂だったら良いのですが…


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 17
イメージ 18
まだ全員揃っていませんが、今のところは断然あおいちゃん♪
武器の都合上、ちょくちょくワキを見せてくれるところ良いし^^
そして、変身シーンがあかねちゃんよりセクシーに見えるのは、スタイルのせいだけじゃなく、下着の可愛さもあると思います♪
下着、大切!!


イメージ 19
キマシ万歳!!
これから、毎回のように下着姿やおヌードな女の子たちのでこチューシーンが見られるなんて…
もうそれだけで視聴する意味がありますよね!!(コラコラ

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

いやー。今後毎回変身シーンやドッキングシーンが見られる(たぶん)なんて、とても素晴らしいですね(笑)。下着はあおいちゃんの方が良いですよ、もちろんですv

2013/1/19(土) 午後 3:03 たかむね 返信する

顔アイコン

あかねとあおいがイチャイチャしている間に軍がひどいことに…というのは私も気になりましたw2人に助けられたとわかっていても、被害を受けた人たちは割り切れないでしょうし…。あと、アローンに力を与えた子は将来、味方になるんでしょうか?今回だけでも軍にひどい被害をもたらして帰って行きましたが…。

>友だち関係のことだけじゃなくても、他人に知られたくないことなんて、いっぱいありますよね^^;
1人は純朴な娘で、1人は病気であまり他人と触れていないので、あまり知られたくない秘密はないのでは。ただ、普通の中二だと思春期特有の知られたくないことがいっぱいありますよねえw

第2話で予期せぬ百合方面にぶっ飛んでくれてなかなか面白くなって来ました。もう少し百合方面で踏み込んでくれると嬉しいのですがw 削除

2013/1/19(土) 午後 4:16 [ イッチー ] 返信する

顔アイコン

>たかむねさん
変身シーンとドッキングシーンは文句なしの出来ですよね!w
見られると分かっていたのなら、あかねちゃんももっとマシな下着をつけていたかも?w

2013/1/19(土) 午後 6:41 ぱっく 返信する

顔アイコン

>イッチーさん
住民たちは2人の活躍を知らないだろうし、軍は自分たちが不甲斐ないわけですから。
それよりも、あおいちゃんが自分を責めないのか気になるところです。
黒い子は、示現エンジンの破壊を望んでいそうですよね。
きっと、何か悪いことが起きるとか、そういった理由とかあったりして。

あかねちゃんは、あの性格だからいいでしょうけど、他人と触れてなくても人に知られたくない秘密はあると思いますよ。
むしろ、秘密にしたいことは、自分一人でやっていることの方が多い気が…w

この監督の作品は百合百合していますから、たぶん期待に応えてくれると思いますよ!w

2013/1/19(土) 午後 6:52 ぱっく 返信する

まだ2話ですが戦闘がよかったです。視聴続行します。

2013/1/20(日) 午前 0:30 [ 土地 ] 返信する

顔アイコン

>土地さん
戦闘シーンは、頑張っていますからね!

2013/1/20(日) 午前 0:46 ぱっく 返信する

顔アイコン

2話にきて、つっこんだら負け感がぷんぷんとしてきましたね(笑)。

まぁ・・・、映像美と青い少女の友情シーンを楽しめばそれでいいとスタッフも割り切っているのかもしれませんが、雑なところがとことん雑なのでそこは減点対象でしょう(汗)。

2013/1/20(日) 午前 1:12 [ HAYASE0083 ] 返信する

顔アイコン

こういうとこには初めてコメントします。
失礼します。

1話2話と見て、なかなか楽しめたんですが、私も
「他の出来事はただの舞台装置になってしまう」
というとこが気になりましたね。
気にならない人は気にならないんでしょうけど、戦艦とか戦闘機にもいろいろこだわりが見れるのに、それが簡単に沈められる。
戦艦で多くの軍人さんに囲まれて「お騒がせしましたー」って謝ってたシーンとか、甲板凹ませちゃって困ってるシーンがありましたが、ああいう事は繊細に気にかけるのに・・・
そういう性格なら、ドッキングできなかった事で戦艦が沈められたりしたら責任とか感じるのでは?と思いましたけどね・・・

まぁあんまり悲観的な部分の描写はしないで、明るくテンポよく、可愛らしさを全面に押し出して行く感じなんだと思いますが、自分が感じた違和感と言いますか、同じように感じてる人がいて共感できたのでコメントしました。

吉野さんの脚本には毎回いろいろ考えさせられるんですよね・・・
無心でかわいさを楽しむのが良いのかな。
とりあえず、今後に期待していきたいと思います。

2013/1/20(日) 午前 1:24 [ mic*ino*u*s ] 返信する

顔アイコン

>HAYASEさん
突っ込んだら負けも、ネタならそれも含めて楽しめるんですけどね。
本気のところでこれだから困っちゃいます^^;
友情シーンを作りあげるためだけに、周りがいいように使われている感じがしますよね。
もっと上手くやる方法なんて、いくらでもあるのに…^^;

2013/1/20(日) 午前 3:31 ぱっく 返信する

顔アイコン

>mic*ino*u*sさん
初コメありがとうございます^^

なんだかんだ不満はあっても楽しめているのは、キャラの可愛さや戦艦など舞台設定のこだわりや、戦闘シーンやキャラの表情など、素晴らしいところもいっぱいあるからですよね。
でも、それを台無しにしかねないこれまでの脚本の粗さに、残念な気持ちになってしまいます^^;
ご指摘の通り、描写にムラがあるんですよね。
そこが、矛盾しているように見えて…
悲観的な部分を見せたくないなら、その隙を与えない物語作りを一番にやらなきゃいけないのに、吉野脚本はすぐに「細かいことは気にすんな!」状態に陥ってしまうんですよね。

まあ、股間督が修正してくれることを信じて、今後に期待しましょう!w

2013/1/20(日) 午前 3:44 ぱっく 返信する

顔アイコン

おでこじゃ足りないので気合いで口にしたら合体!ってなるかと思ったらまさかトマトとは、、、、トマトであれだけの人が死亡とかちょっと何だかついていけない感じがしてきた。

ちょっと自分的に幼いキャラのアニメに慣れていないので継続するか微妙になってきた。

2013/1/24(木) 午後 11:37 ヤスキー 返信する

顔アイコン

>ヤスキーさん
この2人の関係を大して掘り下げていない状態では、あおいちゃんがあかねちゃんにウソをついていたことで感じる罪悪感なんか伝わってきませんからね。
しかも、そのキーワードがトマトって、なおさら軽く見えちゃいますよ^^;

ああ、キャラも幼いですが、脚本も幼いような気がしてきましたw

2013/1/25(金) 午後 7:24 ぱっく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(11)


.


みんなの更新記事