アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
“オリジナル”と呼ばれ、美琴の脳裏にはある噂がよぎる。
覚えの無い場所で目撃される自分、レベル5のクローンを軍用兵器として量産する計画。
そして、その素体には、自分が使われているという…
その噂について少女に聞いてみるが、少女は何もしゃべらない。
「知っても苦しむだけよ…あなたの力では、何も出来ないのだから」


イメージ 2
だが、自分が出来ることも微々たるもの。
マネーカードをバラ撒いて、監視カメラがカバーできない路地に人の目を向けることだけだと。
そうすることで、そこで行われるはずだった“実験”を阻止できるかもしれない…
そう話す少女だが、美琴には何の事だか、さっぱり分からなかった。
そして、少女は机の引き出しから何かの資料を取り出すと、燃やして去っていく。


イメージ 3
少女を見失う美琴だが、自分にまつわる噂や、少女の話していたことが気になって仕方がない。
そこで、学生名簿をハッキングして少女のことを調べ始める。
少女の名前は布束砥信。
幼少時より生物学的精神医学の分野で頭角を現し、大学病院と製薬会社の研究チームに所属。
その後、薬学研究センターでの研究期間を経て、長点上機高校に復学していた。
さらに驚くことに、その大学病院は美琴がDNAマップを提供した病院だった。


イメージ 4
真実を探るため、砥信が所属していた研究センターへの侵入する美琴。
そして、能力でセキュリティをかいくぐり、ネットワークから隔離されたある区画を見つける。
そこには、人が入れそうなサイズの培養器が並んでいた。
何か嫌な予感がしながらも、端末を探ってみる美琴だったが…
「まさか…」


イメージ 5
超電磁砲量産計画『妹達(シスターズ)』最終報告書。
偶発的に生まれるレベル5を人工的に生み出し、そのクローンを量産する計画。
レベル5のクローンを作成するため、レベル5である美琴のDNAマップを解析し、提供された毛髪から摘出された体細胞を用いた受精卵を使用する。
そして、投薬や装置により、およそ14日で美琴と同じ肉体と精神を作り出すというものだった。


イメージ 6
しかし、計画最終段階で学園都市最大のスーパーコンピューター“樹形図の設計者”で予測演算を行ったところ、シスターズの能力はオリジナルには遠く及ばず、レベル3を越えることは無いということが判明。
このことにより、クローン体からレベル5を生み出すことは不可能と判断され、本計画は永久凍結された。


イメージ 7
「なによ…」
「やっぱり、私のクローンなんていないじゃない」
「きっと、このバカげた計画が中途半端に漏えいして、噂が一人歩きしたんだわ」
「いや、でもちょっとゾッとしたわ」


イメージ 8
美琴が研究センターを去った後、一人の少女がデータの消去にやって来る。
「おい、作業はあとどのくらいかかるんだ?」
「完全消去まで、42.28秒と…」
「ミサカは正確な時間を報告します」


このゾッとするような展開が、科学サイドのお話の特徴ですよね。
上条さんが主に関わる魔術サイドの話は、激しいバトルこそありますが、意外と人が死なないんですよね。
上条さんが説得&パンチして、人が救われる展開も多いですし。
逆に科学サイドは、人が死にまくるし、生きていても絶望的な未来とか不幸が渦巻いていて…
ハッピーエンドには、縁遠い話ばかりなんですよね^^;
その中でも『妹達編』は、比較的ハッピーエンドな感じなんですが、その途中はかなり重たい展開が続きますので、1期の雰囲気を期待しちゃっている人たちは、少し覚悟をしておいた方がいいのかもw
今回の話を見ても、本筋は意外と原作に忠実に作られていますからね。

そんな重苦しい展開の箸休め的な存在になるのが、黒子や佐天さんたちのシーンなのでしょうね。
今回もアニメオリジナルで、佐天さんたちの日常のひとコマや、黒子の変態行為を入れていましたし。
本来出番の無いキャラを、話の合間に上手く入れ込んでいるのは、かなり評価できますよね!
でも、オリジナルで黒子や佐天さんたちの日常的なシーンを入れることによって、学園都市の暗部に足を踏み入れちゃっている美琴の非日常的なシーンの重さが、逆に際立っちゃいますよね。
もし、そこまで考えてオリジナルを入れているのなら、なんてドSなスタッフなんだwww

ということで、超電磁砲量産計画を知ってしまった美琴。
自分の知らないところで、自分のクローンが作られているなんて知ったら、誰だってゾッとしますよね^^;
まあ、私のクローンが作られたところで何の役にも立ちませんし、ゴミが増えるだけですけどねw
でも、美琴のクローンなら、たとえレベル0でも需要は全然あるでしょう!(コラコラ^^;
そんな感じで、一度は肝を冷やした美琴でしたが、計画がとん挫したと知ってひと安心。
ですが、入れ違いで、美琴のその安心を打ち消す、あの人が登場しちゃいましたね…^^;


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 9
イメージ 10
美琴に2度も攻撃を当てるとは、砥信ちゃんって何者なんだ?w
そして、呼ばれ方が“ギョロ目”から“ジト目”に変更されていましたね。
ジト目の方が可愛いから、これは良い改変でした^^
あと、ゴスロリ砥信ちゃんも可愛かったし♪


イメージ 11
佐天さん完全敗北www
こうして改めて見ると、春上さんも結構可愛いなぁ♪

この記事に

閉じる コメント(10)

佐天さんが真っ白にw
きっと春上さんが通った後を
佐天さんが通ったから見つからなかったりしたんだな

2013/4/27(土) 午前 5:12 [ B猫@ワン子 ] 返信する

顔アイコン

>B猫さん
逆に春上さんが通った後には、何も残っていない気が…w

2013/4/27(土) 午後 9:04 ぱっく 返信する

顔アイコン

とりあえず、黒子ヘンタイでしたねv
ゴスロリは回想シーンだけでしたが、今後、日常回(あるのか…?)で見てみたいなv
春上えりいが佐天さんより優秀なところを見せてましたが、佐天さんリストラの危機でしょうか…(笑)。

2013/4/27(土) 午後 9:08 たかむね 返信する

顔アイコン

シスターズ編のシリアスさと日常の世界観がいいバランスで作られているなと感じました。
1期にはなかった雰囲気がありましたね。

2013/4/28(日) 午前 11:35 japantraveler 返信する

顔アイコン

>たかむねさん
黒子は相変わらずの変態さんでしたね^^;
ゴスロリな恰好は、今でもそうみたいですから、また見られる日がくるのかな??
都市伝説絡みで春上さんに負けてしまうと、本当に佐天さんの立場が…w

2013/4/28(日) 午後 9:01 ぱっく 返信する

顔アイコン

>japantravelerさん
他のメンバーを出すために結果的にそうなっちゃったのかもしれませんが、いいバランスで作られていますよね^^

2013/4/28(日) 午後 9:04 ぱっく 返信する

遺伝子の話はびっくりとしました。

2013/5/4(土) 午前 1:01 [ 土地 ] 返信する

顔アイコン

美琴の私服(?)にあってましたね 削除

2013/5/4(土) 午後 2:29 [ みここ ] 返信する

顔アイコン

>土地さん
初見の人にとっては、本当に驚きの事実ですよね!

2013/5/5(日) 午前 11:35 ぱっく 返信する

顔アイコン

>みここさん
洋服のセンスは普通のようですねw
でも本当は、カエルがプリントされたTシャツとかが好きそうw

2013/5/5(日) 午前 11:37 ぱっく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事