アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
黒猫から告白された京介だが、なかなか答えを出せずにいた。
答えがもらえず、不安になり涙ぐむ黒猫。
だが、京介が迷っているのだと知り、いつもの調子に戻って自分を売り込み始める。
さらに、京介への想いを素直に伝える。


イメージ 2
黒猫が自分のことを好きだという気持ちを、ひしひしと感じる京介。
そして、京介は明日まで考えさせて欲しいと猶予をもらうのだった。


イメージ 3
家に帰った途端、桐乃から御鏡の件で問い詰められる京介。
御鏡が本当に彼氏だったら、どうしていたのかと。
「お前に本当の彼氏が出来たら…多分、泣く」
「お前もそいつのこと好きだったら、もう泣くしかないだろ」


イメージ 4
その言葉を聞き、キモいと嬉しそうに笑う桐乃。
そして、妹を大切にすると言ったが、具体的に何をしてくれるのかとたずねる。
この前のお詫びも兼ねて、なんでも一つだけ頼みを聞くと言う京介。
すると、桐乃は…


イメージ 5
「もしも近いうちに、アンタが大切にしている女の子から告白されたら…」
「ちゃんと、真剣に考えてあげて」


イメージ 6
その後、お使いで麻奈美と会い、黒猫のことで悩んでいると見透かされてしまう京介。
麻奈美は、黒猫とちゃんと向き合い、焦らずに自分の気持ちを大切にして欲しい。
苦しい時は遠慮なく自分を頼って欲しいと京介に言葉をかける。
その言葉を真剣に受け止め、京介は「はい」と返事をするのだった。


イメージ 7
翌日、3人が心配をかけた沙織に謝り、コミケの打ち上げが始まる。
しかし、沙織は自分たちの絆があれば、今回の件も乗り越えられると信じていたという。
出会ってからの1年…この1年を振り返る京介。


イメージ 8
打ち上げが終わって、家まで黒猫を送る京介は…
「なあ、黒猫」
「は、はい!」


イメージ 9
イメージ 10
「…」
 
「よし、付き合うか」


イメージ 11
黒猫と付き合うことになったが、どうしていいのか分からない京介。
浮かれながら、いろいろと想いを巡らしているうちに、とうとう朝になってしまう。
すると、呼び鈴の音が…
黒猫だと思ってニヤけながらドアを開けてみるが、そこには立っていたのは御鏡だった。


イメージ 12
周りに趣味の話が出来る人がいないとボヤく御鏡。
そこで京介は、部活のみんなを紹介することに。
だが、その代わりに、御鏡に相談に乗ってもらいたいことがあると言う。
その内容とは、最近彼女が出来たのだが、付き合ってどのくらいで胸を触っていいのかということだった。


イメージ 13
部室に御鏡を連れて行くと、京介の彼氏なのかと興奮する瀬菜。
そんな瀬菜に、胸をもむぞと冗談を言う京介。
御鏡を紹介し、みんなで話をしていると、部室に黒猫がやって来る。
付き合っていることをみんなに言うか相談する京介と黒猫。


イメージ 14
「五更さん!高坂先輩ったら、さっき私の胸ももうとしたんですよ」
「本当なの?先輩」
「怒られた〜♪彼女がいるクセに、私にセクハラするからですよ」
「…えっ?彼女のことって、お前に話したっけ??」
「何言ってるんですか?高坂先輩が五更さんと付き合っているなんて、とっくにみんな気付いていましたよ」
「俺がコイツと付き合い始めたのって、昨日なんだけど…」


イメージ 15
まだ付き合っていなかったのかと驚く部員たち。
御鏡に至っては、京介は桐乃と付き合っているのだと勘違いして…
妹の胸を触りたいと悩んでいたと思っていたのかと、思わず真剣に怒る京介。
だが、それを黒猫に聞かれてしまい…


イメージ 16
気を使われ、2人きりにされる京介と黒猫。
意外な事に、黒猫は自分も京介のことばかり考えていたからお互い様だと、胸の件を許してくれた。
だが、それを聞いた京介は、自分の方が黒猫のことを考えていたと張り合い始める。
そんな京介に黒猫は自分の方が上だと、これから京介としたいことを描いたノートを見せる。
さすがに、これには京介も負けを認めるしかなかった。


イメージ 17
イメージ 18
早速、そのノートに書いてあることを実現しようと言う京介。
「俺も女の子と付き合うの初めてだし、どうしたらお前が喜んでくれるのか分からないんだ…教えてくれると嬉しい」
「こ、これ…」
「分かった、デートしようぜ!」


意外とあっさり付き合い始めてしまいましたね。
もっと、いろいろ悩んだり問題が発生するのかと思っていましたが、みんな意外と祝福ムードで。
桐乃に関しては、前回の御鏡との一件で、京介の兄妹としての自分への愛(笑)が、揺るぎないものだと感じることが出来たので、もう京介に彼女が出来ようが問題無いといったところなのでしょうね。
そもそも、桐乃が不安に思ったきっかけって、黒猫が近いうちに告白すると感じていたからなんですかね?
いずれにせよ、あまり好きでない地味子とくっ付くよりは、黒猫の方が桐乃は大歓迎なんでしょうけど。

そして、地味子ですが…随分と都合の良い女になっていましたね^^;
地味子としては、京介が幸せならそれで良いという考えなんでしょうか?
でも、1期では地味子が本当に京介のことが好きなのが伝わるエピソードをやっておいて、このあっさりとした物分かりの良さは、どうも腑に落ちませんね。
恨み事の一つでも言って、それでも京介が幸せならばという展開なら納得できたんですけどね。
何か消化不良な感覚が残りますが、今後のエピソードでスッキリできるのかな??

ということで、とうとう付き合うことになった京介と黒猫。
付き合い始めの初々しさと言えば聞こえはいいですが、2人ともキモかったですねw
まあ、他人から見たらそんなものなんでしょうけど、未来日記を書いて見せちゃう黒猫はどうかと思いますよ^^;
でも、ちょっと羨ましかったりも…なんか、舌噛んで死にたくなってきたw

一方、京介はというと、黒猫に対する感情は普通のキモさ(笑)でしたが、桐乃に対する愛は本当にキモいwww
妹の彼氏(偽)の前で、シスコンを堂々と宣言してしまった京介には、もう怖いもの無しなのでしょうね。
それに、キモいと言いながらも、桐乃はそれを嬉しく感じているのが分かりますから、なおさらでしょう。
だけど、妹とのプリクラをケータイに貼って、待ち受けには妹の水着のグラビアって…
友人にそんなヤツいたら、マジ引くわ…^^;
でも、京介の友人といえば、赤城も瀬菜のためにガチホモゲーを夜中に買いに行っちゃうほどのシスコンですからね^^;
彼女の黒猫も含めて、京介の周りはシスコンに理解のある人ばかりなので、この先が心配ですww


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 19
返事をもらえずに、涙目になる黒猫が可愛かった♪
でも、このシーンの時には「オイ!コラ!京介!!」って思っていましたけどw
自分から告白して付き合うことになれば、そりゃ嬉しくて身悶えもしますよね^^


イメージ 20
京介はもちろんキモいですが、桐乃もウソデート前日にこんな状態だったとは…
もうダメだろ、この兄妹www

閉じる コメント(8)

やっべぇ黒猫可愛い///

2013/5/19(日) 午後 4:14 [ B猫@ワン子 ]

私も昨日見ましたが、「そうそうそんな感じだった!」と思いながら、作品を反芻していました。
偽装デートの前夜桐乃も壁にドンドンしてたんだと、おかしかったですね。
ほんとおもしろいアニメですよね。
次回予告後の提供紹介の背景があれになってたのも、なんかよかったです(笑)

2013/5/19(日) 午後 4:30 理瀬

顔アイコン

>B猫さん
黒猫が可愛すぎですよね^^

2013/5/19(日) 午後 8:11 ぱっく

顔アイコン

こんばんは。
やっと付き合うとか☆
微笑まし過ぎる展開でしたね。

2013/5/19(日) 午後 8:12 ハニー先輩

顔アイコン

>理瀬さん
偽装デートの前夜にあんなことをやっていたとは…
やっぱり、偽装デート自体が偽装だったようですねw
あの京介の想像は一体何なのでしょうねwww
名前で呼び合っているだけなのに、何で裸で抱き合ってるんだ!?

2013/5/19(日) 午後 8:14 ぱっく

顔アイコン

>ハニー先輩さん
微笑ましい反面、キモかった気も…
付き合い始めで浮かれている時は、あんなもんなんでしょうねw

2013/5/19(日) 午後 8:15 ぱっく

顔アイコン

怒りくるった桐乃派が通りますよ!(笑)
地味子抵抗しろよと! 桐乃もなに認めちゃってんの! 黒猫派は○っぱいでもさわってろ! うわーん…。

2013/5/19(日) 午後 9:02 たかむね

顔アイコン

>たかむねさん
桐乃としては、京介に愛されていれば他がどうだろうと問題ないのでしょうねw
でも、地味子は物分かりが良過ぎだと思います^^;
黒猫派ではないですが、おっぱいでもしゃぶってます!(アレ?

2013/5/20(月) 午後 9:31 ぱっく

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事