アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
突然の別れを告げられたあの日から、黒猫と連絡が取れなくなった京介。
さらに、黒猫が京介に何も言わずに転校し、引っ越していたことを知る。


イメージ 2
事実を受け止められない京介は、その夜、桐乃に人生相談を持ちかける。
どうしていいのか分からないと泣き出す京介を桐乃は、励ましながら優しく抱きしめるのだった。
「あたしはここにいてあげるから、ちゃんと最後まで心配して、叱ってあげるから」
「だから元気出せ、兄貴」


イメージ 3
「京介、あたしに任せて!」


イメージ 4
黒猫と連絡を取り続けていた桐乃は、黒猫が温泉街にいることを突き止める。
京介を連れて、黒猫を探す桐乃。
そして、黒猫を見つける。


イメージ 5
なぜ黙っていなくなったのか、なぜ京介と別れたのかと黒猫を問い詰める桐乃。
すると黒猫から、自分が京介と付き合って桐乃は、それで良かったのかと聞き返される。
納得していると強がる桐乃に黒猫は…
「まさかここで、あなたと対決することになるなんて思わなかったけど…」
「丁度いいわ、方を付けましょう」


イメージ 6
「どうして、あなたは私がお兄さんの部屋に遊びに来ていた時、辛そうな顔で逃げていったの?」
「どうして、あなたはお兄さんと私が付き合い始めてから、ずっと苦しそうにしているの?」
「私たちが付き合うことに納得しているのなら、そんな顔をするわけがないでしょ」
「見ていられないわ、今のあなた」


イメージ 7
「そこまで、あたしのことを分かってるクセに、アンタどうして告白したの?」
「そこまでしないと、あなたが本当のことを言わないから…」
「それだけな訳ないでしょ!」
「アンタがあたしのことを分かるように、あたしだってアンタのことが分かる」
「アンタがどれだけ必死だったか、あたしはちゃんと分かってる」
「だから…あたしは、我慢してたんじゃん!!」


イメージ 8
一体なにを我慢していたのか、自分のことを友だちだと思っているのなら教えて欲しいと言う黒猫。
その言葉に桐乃は、自分の本音をさらけ出す。
京介に彼女が出来るなんて絶対に嫌だし、自分が一番じゃなければ嫌。
黒猫から告白すると相談された時も、本当は嫌だったけど、邪魔は出来ないと思ったと。
だから、黒猫にフラれたと聞いた時は、正直ホッとしていた。
でも、黒猫にフラれて悲しそうにしている京介を見ているのは、もっと嫌だったのだとも。


イメージ 9
「あたしは京介に彼女ができるなんて、絶対に嫌!」
「だけど、兄貴が泣いているのはもっと嫌!」
「本当にどうしようもないけど、それがあたしの本当の気持ち」


イメージ 10
だから、これから黒猫を連れて帰って、転校などやめさせると言う。
無茶苦茶なことを言っていると思っているが、京介はいつも自分にそうしてくれた。
ずっと心配してくれて、励ましてくれて、叱ってくれて、相談にものってくれた。
だから、自分もそうするのだと。


イメージ 11
「やっと本音を言ったわね…ここまでした甲斐があったわ」
「儀式の続きをしましょう」
「京介、あなたは私のことを好きと言ってくれたわね」
「だけど、桐乃は京介に恋人が出来ることが、嫌で嫌でたまらなくて、それでも私たちを復縁させると言うわ」
「聞かせてちょうだい、あなたはどうするの?」
「桐乃の気持ちを知ってなお、あなたは私を選んでくれるの?」


イメージ 12
黒猫の問いに答えようとする京介だが、それを急に止める黒猫。
全て冗談だと言い、もし答えようとしたら、自分は死ぬとまで言い出す。
さらに、急に顔色が悪くなり気を失ってしまう。


イメージ 13
黒猫の引っ越し先は、同じ千葉の松戸だった。
父親の転職が決まって松戸の社宅に入り、今は家族旅行に来ているのだという。
だから、集まるのには何も支障はないと。


イメージ 14
その後、松戸の黒猫の家に遊びに行く京介と桐乃。
そこで桐乃は京介に、あの時、黒猫に何と答えるつもりだったのかと聞く。
桐乃に嫌だと言われたら、彼女なんて作れないと答える京介。
桐乃に彼氏が出来たら考えるが、それは京介が嫌だ。
結局、これではいつまでたっても、彼女を作ることが出来ないと笑う2人。


イメージ 15
そんな2人に黒猫は、自分が思い描く新しい未来の絵を見せる。
そこには、幸せそうな3人の姿が描かれていた。


イメージ 16
イメージ 17
「ありがとな、桐乃」
「いきなり、何言ってんの?」
「俺がお前にお礼を言うの、そんなに珍しいってのか?」
「はいはい、ごめんね」
「どういたしまして、京介」


なんか、このまま最終回でもいいような終わり方でしたね。
でも、このまま終わってしまったら、京介と桐乃の将来が心配でたまらないですw
ラストの〆の言葉で、まだまだ仲が良くないと京介は言っていましたが、すでに気持ち悪いくらいに仲が良くて、完全に相互依存状態なので、これはかなりマズい気がするのですが…^^;
この状態から、さらに一皮むけるのが、この作品が向かっているところになるんですかね??

ということで、別れを告げて、突然いなくなってしまった黒猫。
さすがにこれはキツ過ぎますから、京介が打ちひしがれてしまうのも無理はないですよね。
そりゃ、夜中に妹に相談しながら、ポロポロと泣いちゃいますよ…いや、普通ならそんなことにならないかw

黒猫は京介と桐乃の2人のためと思って行動しているようですが、京介への仕打ちを見ていると、なんだか京介よりも桐乃の方に肩入れしているような気がしますよね。
でも、桐乃に対しては、京介を奪うようなことをしているのですから、どっちもどっちなのかな?
だけど、京介の恋人になることは黒猫も望んでいたことですし…なんか、良く分からないなぁ。
とりあえず、前回も思いましたが、なんでここまで2人が仲良くすることに黒猫がこだわるのか知りたいですね!

それにしても、今回の桐乃の株はストップ高でしたね!
辛そうな京介を優しく抱きしめる母性的な面と、京介の手を引き黒猫を探す頼もしさ。
これは、京介でなくても惚れてしまいますよ!w

一方、全てを見透かした感じで、京介と桐乃の仲を取り持とうと動く黒猫には、何か恐ろしさすら感じますね^^;
しかも、京介への気持ちは本気ですから、自分の気持ちを犠牲にしてまでというのも謎過ぎる!
これも、中二病がなせる業なんですかね??
でも、自分から京介の本当の気持ちを聞いておいて、直前で逃げ出して、さらに気絶してしまうところは、人間らしさが出ていてカッコ悪いけど、なかなか可愛いかったですw
そして、今回のことで、理想の未来に自分を入れていたのも、なんか安心できました^^
ちゃんと黒猫の京介への想いも遂げられて、その上で3人が笑顔でいられる未来が来るといいですよね。


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 18
優しいし、頼もしいし、カッコ良い!
桐乃さん見直しましたよ!!
でも、桐乃がこうなったのも京介のお陰なんですよね。


イメージ 19
一方、京介の方はなんか情なくなってきたなぁw
まあ、それも桐乃への愛ゆえになのでしょうけど^^;
でも、夜中に妹に馬乗りになって頬を叩いて起こすのは、良くないと思いますwww

閉じる コメント(8)

本当、なんだか最終回みたいな終わり方でしたね。
桐乃の最後の笑顔は、一期のオープニングのラストのを思い出しました。
私は4つ上の兄に初めて彼女ができたとき(私は小6)なんとなく居心地が悪いというか微妙な気持ちがしたのを思い出して、桐乃の気持ちが分かるような気がしました。
黒猫もしおらしいばかりでなく、(服はいつものでなく黒猫マークのジャージでも)いつもの感じが相変わらずなところも健在でほっとしましたよ。
京介の答えを聞かずに遮ったところは意味深でしたね。

松戸批判?がありましたが、チバテレビでも放送しているみたいですから、松戸市民も見てる人きっと普通にいますね。

2013/6/2(日) 午後 7:01 理瀬

顔アイコン

>理瀬さん
これで最終回と言われても納得しちゃいそうですよねw
ラストは本当に良い笑顔でした^^
兄弟(姉妹)に恋人が出来ると、確かに変な感じがしますよね。
でも、京介や桐乃のそれは、全然違うと思いますよw
この2人は、自分より好きな人が出来ちゃダメみたいですから^^;
黒猫が京介の答えを遮ったのは、覚悟が無かったからなんでしょうね。
黒猫と桐乃のどちらかが傷つく結果となるでしょうから、黒猫にとっては、どちらも耐えがたいものなのでしょうね。

松戸は実際にマッドシティですから、仕方ありませんw

2013/6/2(日) 午後 8:11 ぱっく

顔アイコン

黒猫は兄妹両方手に入れるのみであり、どっちか片方だけなんて最初から目指してないんですよね。
今のままだと京介としか付き合えなくなるのなら、一旦別れてどれだけ遠回りするのも厭わないのでしょう。
そのためには何はともあれ兄妹が本音晒して意地張らずに仲良くしてくれないと話にならないわけで。
京介に対しても桐乃に対しても、自分が一番である事より三人でずっといられる方が大切なんでしょうね。
厨二病らしくハーレムEND目指してるのでしょう(笑)

2013/6/2(日) 午後 9:32 [ とおりすがり ]

こんな時でも桐乃の起こし方は変わらないのかw

2013/6/2(日) 午後 9:49 [ B猫@ワン子 ]

顔アイコン

>とおりすがりさん
どちらか片方というのは無いとは思っていましたが、最初の絵からすると両方手に入れようと思ったのも、温泉街での出来事があってからのように思えます。
最初から両方手に入れようとしているのなら分かるんですけど、あの2人だけの絵があるからこそ、黒猫の2人が仲良くすることにこだわる理由が謎なんですよね。
それとも、最初に3人の絵を描かなかったのは、自信がなかったからなんですかね?
まあ、それもこの先の話で分かるのでしょうけど。

2013/6/2(日) 午後 11:32 ぱっく

顔アイコン

>B猫さん
人生相談する時は、この起こし方なんでしょうねw

2013/6/2(日) 午後 11:43 ぱっく

顔アイコン

こんばんは。
本当に最終回の様な盛り上がりとまとまりでしたね。

2013/6/3(月) 午後 9:33 ハニー先輩

顔アイコン

>ハニー先輩さん
ここで終わっても不思議のない内容でしたねw

2013/6/4(火) 午後 9:49 ぱっく

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事