アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
最近、仲が良すぎる京介と桐乃へ疑いの目を向ける母親。
父親に助け船を求める京介だったが、身の潔白を証明するために、次の模試でA判定を取るまで一人暮らしをして勉強に集中するように言われてしまう。


イメージ 2
父親の知り合いのアパートで一人暮らしをすることになった京介。
部屋に帰ると、桐乃が冷蔵庫を買って待っていた。
京介が一人暮らしをする羽目になったのは自分にも責任があるから、買ってきたのだという。
その気持ちに素直に感謝する京介。
さらに桐乃は、勉強の合間の気分転換にとエロゲーを渡してくる。


イメージ 3
帰り際、模試でA判定を取れるかどうかで懸けをする2人。
もし、A判定を取ることが出来たら、桐乃が1つだけ言うことを聞いてくれるという。


イメージ 4
その夜、加奈子から電話がかかって来る。
また自分のマネージャーをやらないかという誘いだったが、今は勉強に集中したいから遠慮すると断る。
そして、この前のメルフェスで加奈子のライブを見られなかったことを謝る京介。
すると加奈子は、お詫びとして京介の家を教えて欲しいという。
翌日、手作りのお弁当を持って京介の家にやって来た加奈子。
今は下手だが、ケンカしている両親と仲直りするため、料理を勉強しているらしい。


イメージ 5
お弁当を食べ終わると聞きたいことがあると言い、ある物を取り出す加奈子。
それは、桐乃が置いていったエロゲーだった。
加奈子の厳しい追及をなんとかかわそうとする京介だったが…
「じゃあよ、この女なにやってんの?」
「ソーセージを食べているんですよ」
「はぁ…エロいゲームなんだろ?」
「はい」


イメージ 6
妹がいるのに、妹モノのエロゲーとは何事かと問い詰められる京介。
しかし、京介は加奈子に妹がいるとは話していないはず…
加奈子はメルフェスの時に、京介と桐乃が一緒にいたのを目撃していたらしい。


イメージ 7
さらに、メルフェスに来ていた桐乃は、オタクじゃないかと疑い始める。
しかし、加奈子は桐乃がオタクなわけがない、きっと自分のライブを見に来てくれたのだと勝手に納得してしまう。
「加奈子、お前って…マジでいいヤツだな!!」
「キメぇ、なに一人で感動してんの!?」


イメージ 8
翌日の早朝、京介の家に訪問者が…
なんと、あやせが鍵を開けて入って来たのだった。


イメージ 9
イメージ 10
なぜ合い鍵を持っているのだと問い詰める京介に、とあるルートから入手したと答えるあやせ。
「お前、朝早くから何しに来たの?」
「ああ、それは…」
「これです!」


イメージ 11
あやせに包丁を取り出され、命の危険を感じる京介だったが、ただの引っ越し祝いのプレゼントだった。
それと、今度の休みに麻奈美が京介の引っ越しパーティーを計画していることを伝えにきたという。
そして、そのパーティーに、桐乃を誘って欲しいと言われているとも。
複雑な表情を見せながら、桐乃と麻奈美の仲は最悪なのだと話す京介。
それを聞いたあやせは、自分たちで何とかしようと提案し、京介もそれを快く受ける。


イメージ 12
用事も済んだので、帰ると言うあやせ。
すると、またしても京介の家に訪問者が…


イメージ 13
「どなたですか?」
「あなたこそ、どちら様かしら?」
「私は、新垣あやせと言います」
「お兄さんの“元”彼女さんですよね?」


イメージ 14
黒猫が新しい学校の制服を着ているのに気付き、黒猫と話しこむ京介。
そんな京介に、放置しないで欲しいと訴えるあやせ。
「ごめんなさいね、2人だけの世界を作ってしまって」
「でも、仕方ないの」
「例え一時的に別れたとしても、この男の魂は私の所有物なのだから」
「永遠に…ね」


イメージ 15
「あなたは桐乃の友人失格ですね」
「桐乃、言ったらしいじゃないですか」
「お兄さんが誰かと付き合うのは嫌だって、自分が一番じゃなくちゃ嫌だって」
「桐乃の嫌がることをして、友人と言えるんですか!?」
「この泥棒猫!!」


イメージ 16
「よく聞きなさい!私は京介が実の妹とセ○クスしていても構わないわ!」
「桐乃が望むなら、一番だって喜んでくれてやるわ」
「あなたはどう?桐乃が兄を異性として愛してしまった時、受け入れてあげることが出来る?」
「そんな時なんて、絶対に来ません!」
「この変態!変態!変態!!」
「あのな、黒猫…桐乃って、俺とセッ○スしたがってんの?」
「今のは物の例えよ!例えばの話よ!!」


イメージ 17
その後も、なにかと黒猫に突っかかるあやせ。
最後は、黒猫のことを気にいらないと一触即発状態に…


イメージ 18
イメージ 19
あやせが帰った後、黒猫は京介に2人きりで話さなければならないことがあったと話を切り出す。
「俺、桐乃とのことしっかり決着付けるまで誰とも付き合う気は無い」
「うん、いいと思うわ…計画通りよ」
「なら私は、その決着とやらを望む形で着けてもらえるよう頑張るわ」


イメージ 20
「帰って来なくていいってば…」
「ばーか」


さすがに、あの異常な仲の良さは、母親が不審に思うのも無理はないですよねw
でも、せっかく一人暮らしさせて2人を離したのに、桐乃に合い鍵持たせちゃダメでしょ!!
それこそ、目の離れたところでは、この2人は何をしでかすか分からんぞ!(オイオイ^^;
そうじゃなくても、会えない時間が余計に…という展開になりそうな予感が。
親父さんの対応は、一歩間違えば取り返しのつかないことが起こっちゃうほど危ういのですが、それでもなお京介を信用しているということなんですかね??

ということで、お話を面白くするためだけにも思えますが、一人暮らしを始めた京介。
引っ越してすぐに、女の子がとっかえひっかえやって来るなんて、なんというモテモテリア充ライフ!(怒)

まず始めにやって来たのは桐乃でしたが、冷蔵庫を買ってくれるとは、稼ぐ中学生はやはり違いますね!
そして、エロゲーという爆弾を置いて行ってくれましたww
やっぱり、エロゲーの話をしている時の桐乃は、メチャクチャ楽しそうですね^^;

次にやって来たのが意外や意外、加奈子とは…
最初は口も態度も悪いとんでもないヤツという印象でしたが、加奈子みたいなタイプは仲良くなると、ある意味素直だし寛容だし、意外と他人のことも考えていて、なかなか良いヤツですよね!
ブリジットちゃんとも、すっかり仲良しになっているみたいですし。
京介にちょっとデレているところも可愛かったし、今回でだいぶ株を上げましたよね!

そして、やってきましたラブリーマイエンジェルあやせたん♪
早朝から合い鍵で開けて侵入とは、さすが、あやせたんでしたね!ww
ていうか、どういう理由を言えば、友だちの兄貴の部屋の合い鍵を手に入れられるんだろう?^^;
あと、引っ越し祝いが包丁とか、もう京介の反応を楽しもうとしているようにしか見えませんよw
さらに、そこに黒猫が現れて、本気の修羅場状態に…w

黒猫の挑発に目の光が無くなるあやせたんにゾクゾクするじぇ!w
ダウト!と叫んで、相手の行動の真意を暴露したりとドヤ顔状態でしたが、単に自分も同じことを考えていただけでしたね…桐乃が好きな事といい、この2人って似た者同士ですよね^^;
最後は、理由も言わず気に食わないと宣戦布告して、中二病バトルへwww

それにしても、黒猫の桐乃と京介がセック○していても構わないというのはどうなんだろう?
その考えには、全くついていけないのですが…^^;


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 21
頭を踏みつけられたり、包丁でつつかれたり、腹パン食らったり…
早朝からご褒美三昧で羨ましい!!(エッ!?


イメージ 22
完全にあやせたんのエロ画像を探そうとしているじゃないですかwww

閉じる コメント(10)

顔アイコン

京介のハーレムアニメになりましたなあ…? 京介に好意を抱いてるキャラはもう少し少なかった気がするのですが、人気出たキャラ総出演させたのでしょうかv

2013/6/16(日) 午後 9:04 たかむね

顔アイコン

>たかむねさん
これだけ訪問者がいるなか、地味子がやって来ないとは…
パーティーなんか計画しないで、学校帰りに寄ったらいいのに。
そんなことだから、いろんな人にいいところを持ってかれちゃうんですよね^^;

2013/6/16(日) 午後 9:15 ぱっく

黒猫の方が正しいというか、桐乃はそういう事があっても不思議じゃないのに
一方的に責められている気がして、なんか可愛そうに見えてくる

2013/6/16(日) 午後 10:17 [ B猫@ワン子 ]

顔アイコン

>B猫さん
桐乃の問題というより、これはむしろ黒猫の問題かと思います。
近親相姦は倫理的に問題のあるものとされていますから、それを容認すれば批判は免れないですからね。
黒猫もそれを分かっていて言っているでしょうから、覚悟の上でしょう。

2013/6/16(日) 午後 11:04 ぱっく

顔アイコン

いつも参考にしています。

なんか、ここへきてテイストがちょっと変わった気がしませんか?(どちらかというとネガティブな方に)。まあ私は原作読んでないので正解テイストがどれかは判断できないのですが。
(その上、流し見してるだけでレビューも書いてないし)

あと、相変わらずぱっくさんお気に入り作品だけにレビューは気合入ってますね!ぱっくさんのレビューもっと見たいのですが、1つのレビューにかけてる労力を想像すると無理はお願いできないですねー。
(いやー、1期を上回る下劣の極致となっているアザゼルをどう評価されているのかなーと思いましてw)

あ。毎度コメ返しとか不要ですので御気になさらず。

2013/6/17(月) 午前 9:56 [ 雨と月の夜 ]

黒猫にも妹もののエロゲーにドハマリする素地があるということでしょうか。

今回もおもしろかったですよねぇ。
黒猫の暴走がすごかったですね。
黒猫が思わずというか確信犯的にというか口走ったあの場に、桐乃がいたらおもしろかったです。
黒猫の発言が鳥の声で隠されてるのもありましたが、実の兄としていてもの所の単語は隠さないんだ、と思いましたよ。
あのくだりでは、桐乃が表の友人からも裏の友人からも要は大事に思われてるいるということだというのが分かりました。
桐乃が京介のベッドに伏せてたのは、一人ツンデレでなんかよかったですね。

加奈子の姉の話がちらっと出ましたが、沙織の眼鏡の元の持ち主ですよね。
残りの話でまた出てくるでしょうか。
ラスト3話の件がいよいよ気がかりです。

2013/6/17(月) 午後 6:50 理瀬

顔アイコン

こんばんは。
いや〜面白いお話でした。
一人暮らしとなった時点で予想出来たとはいえ、期待以上の展開です。

2013/6/17(月) 午後 11:08 ハニー先輩

顔アイコン

>雨と月の夜さん
仲良くなりすぎて若干気持ち悪くなっていますよねw
自分としては一時的にべったりになっても、2人なりの兄妹関係を築いて自立し、最終的には兄妹離れするようなストーリーを望んでいますが、黒猫の言う通り兄妹の恋愛感情がメインだと、さすがにキツイかも^^;

今回は登場キャラ毎のエピソードが多かったので、なんか長くなってしまいました。
『アザゼルさん』は、あのまま子どもに見せたくない汚いアニメな路線を突き進んでくれればいいと思いますw

2013/6/19(水) 午後 9:32 ぱっく

顔アイコン

>理瀬さん
黒猫はリアル妹がいるので、妹モノにはハマらないかも??

さすがに桐乃がいる前では、黒猫も変に意識されるのも困るので言わないでしょうけど、もしいたら凄い空気になっていそうですねwww
あやせたんといい黒猫といい、桐乃は友だちに恵まれていますよね!

きっと、あの後、京介のベットをクンカクンカしたに違いない!!(バカ

確か同じ名字だったし、ビジュアル的にも似ているのでそうなのでしょうね。
あの姉の元ので育っていたのなら、桐乃がオタクだと知っても、気持ち悪いと言いつつも、今まで通りに接してくれそうですよね^^

2013/6/19(水) 午後 9:38 ぱっく

顔アイコン

>ハニー先輩さん
いろんなキャラが押しかけて来て面白かったですね!
こんなコントみたいなことがやりたいがために、京介を一人暮らしさせたような気がしますw

2013/6/19(水) 午後 9:40 ぱっく

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事