アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
美琴が何に巻き込まれているのか気になっている黒子。
だが、美琴を信じて待つと決めている以上、自分が助けに向かうわけにもいかず…
そんな時に、美琴を訪ねて当麻がやって来る。
もしかしたら、美琴のことを何か知っているかもしれないと考えた黒子は、当麻を部屋へ招き入れる。


イメージ 2
しかし、見回りに来た寮監を誤魔化すのに手間取り、何も聞くことが出来ず…
一方、当麻は美琴のぬいぐるみの中から、“レベル6進化計画”の資料を見つけ出す。
「(アイツはこの計画を知って)」
「(自分のクローンの存在を知って)」
「(実験を、この計画)」


イメージ 3
「助けて…助けてよ…」
「あっ…」
「何やってんだ、お前」
「アンタ…(知られた、コイツに)」


イメージ 4
本心を隠し、強がってみせる美琴。
「(お節介焼きのアンタは、こんな計画許せないわよね)」
「(アンタから見れば、私はDNAを提供した実験の協力者)」
「(私を糾弾しにきたってわけか)」


イメージ 5
「で結局、アンタは私を許せないと思ったわけね」
「何言ってんだ、心配したに決まってんだろ!」
「あっ…」
「ウソでもそう言ってくれる人がいるだけ、マシってとこかしらね」
「ウソじゃねぇよ」


イメージ 6
今から一方通行と決着をつけて来る言う美琴。
だが、計画の資料を読んだ当麻は、美琴が一方通行に勝てないことも知っており、美琴の行く手を遮る。
そんな当麻に美琴は、自分がシミュレーションよりも早く負けてしまえば、計画に疑問が生じると言う。
つまり、自分を犠牲にしてシスターズを助けようとしていたのだった。


イメージ 7
「私の邪魔をしようってんなら、この場でアンタを撃ち抜く」
「…なんのマネよ!?」
「俺は、お前とは戦わない…戦わない!」
「ざっけんな!!」


イメージ 8
「戦えって言ってんのよ!!!」
「…ウソ?」
「コイツに私の攻撃が当たるわけないのに…」


イメージ 9
「これで分かったでしょ?私は本気でアンタを…」
「えっ…何で…」
「お前のやり方じゃ、お前が救われない」
「だから、どかない」


イメージ 10
「うるさいのよ、アンタ…」
「もう、私が死ぬしか方法が無いんだから」
「1人の命で1万人が助かるなら、素晴らしいことでしょ?」
「だから、そこを…」
「どかない」


イメージ 11
「あっ…」


イメージ 12
「やっぱりバカでしょ?アンタ」
「目をつむって、何も知らなかったことにすれば、今まで通りの日常に戻れるのに」


イメージ 13
イメージ 14
「なんでこんなにボロボロになって…」
「なんでそんな顔で笑ってられるのよ?」
「お前の味方で良かったと思ったからさ」
 
「だから…泣くなよ」


イメージ 15
「分かったんだ、実験を止める方法」
「実験は一方通行が最強ってのを前提としてシミュレートされている」
「じゃ、実はソイツがメチャメチャ弱かったら?」
「例えば、学園都市最弱のレベル0なんかに負けちまったら、その前提は覆されるんじゃないか?」
「待ってよ…まさか…」
「俺が、戦う」
「お願い!1万人の人間を死なせた私の罪に、誰も巻き込んだり出来ない!」
「これは、私が一人で終わらせなきゃいけないの!だから…」


イメージ 16
「じゃあさ、協力してくれよ」
「何一つ失うことなく、みんなで笑って帰るってのが俺の夢だ」
「それが叶うように、協力してくれよ」
「待っててくれ、必ず御坂妹は連れて帰る」
「約束するよ」


上条さんがカッコ良すぎて濡れるッ!
今まで一人で何度もくじけそうになりながらも、諦めずに必死で戦い続けてきた美琴。
しかし、その甲斐も虚しく、万策尽きて心身ともにボロボロになり、最後には自分の命を犠牲にしようと考えていた時に、上条さん登場ですよ!

自分の強い意志を身を呈して示し、全てに絶望していた美琴に、みんなが笑顔で帰って来られるように自分が何とかすると、希望を持たせてくれた上条さん。
そりゃ、美琴が惚れてしまうのも無理はないですよね!
そして、緊張の糸が切れて、今回のエピソードで初めて涙を流す美琴。
そんな美琴に「泣くなよ」と言う上条さんですが、これまでの美琴の孤軍奮闘ぶりを見てしまうと、ここは思いっきり泣かせてあげてよと、心から願い安心するシーンでした。

次回からは、いよいよ上条さんのターンですね!
今回の橋の上のシーンも本編の『禁書目録』で一度見ましたが、それを感じさせないほど見応えのあるシーンだったので、次回からの一方通行さんとの対決も期待していますよ!!


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 17
さっきまで、シリアスな語りをしていたのに…
でも、この変態具合が良い!w


イメージ 18
心臓が止まっていたのに、ダッシュできる上条さんはなんてタフなんだ!
そして、あんな電撃を食らっても、壊れないケータイって…
さすが、学園都市製は違いますねw

閉じる コメント(14)

ようやく上条さんが戦いに!
いやーそれにしても上条さん、やっぱりマジかっけぇっすw

2013/7/13(土) 午後 11:00 [ B猫@ワン子 ] 返信する

顔アイコン

>B猫さん
いよいよ、主役そっちのけで上条さんのバトルですね!w
これで惚れなければ、美琴はどうかしてますよ。

2013/7/13(土) 午後 11:06 ぱっく 返信する

顔アイコン

上条さんマジヒーローでしたね。
美琴の涙を流すシーンが印象に残りました。

2013/7/14(日) 午前 11:03 japantraveler 返信する

惚れちゃいそうだぜェ!
アクセラ。。。

じゃなくて、
上条さん!

2013/7/14(日) 午後 1:31 [ 間池留 ] 返信する

顔アイコン

>japantravelerさん
ここから上条さんが主役ですからねw
同じシーンでも、そこまでの過程がちゃんと描かれている分、今回の方が印象に残りますよね。

2013/7/14(日) 午後 5:14 ぱっく 返信する

顔アイコン

>間池留さん
一通さんに惚れるのは、本編の打ち止めちゃんの回でw

2013/7/14(日) 午後 5:15 ぱっく 返信する

顔アイコン

こんにちは。
いよいよ上条さんターンの開始ですね☆

2013/7/15(月) 午後 3:34 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

こんばんわ
14話見ました
インデックスの時とはちょっと同じでした。
最後のシーン良かったです♪
次回みたいですww
失礼しました。

2013/7/15(月) 午後 6:50 [ トラコン ] 返信する

顔アイコン

>ハニー先輩さん
ここからは、上条さんの独壇場ですからね!

2013/7/15(月) 午後 7:07 ぱっく 返信する

顔アイコン

>コンさん
『禁書目録』と同じシーンなのですが、美琴の心の声が入っている分、美琴の気持ちがダイレクトに伝わってきて良かったですよね^^

2013/7/15(月) 午後 7:10 ぱっく 返信する

顔アイコン

もう主役交代してましたな。上条さんが主人公で、御坂さんがヒロインに…! ひざまくら〜!!

2013/7/16(火) 午後 8:43 たかむね 返信する

顔アイコン

>たかむねさん
もとが『禁書目録』のエピソードですから、主役交代も仕方ないですね^^;
でも、ヒロインな美琴はやっぱ可愛くて良いです♪

2013/7/16(火) 午後 10:52 ぱっく 返信する

確かに上条さんがかっこよかったです。

2013/7/20(土) 午前 1:00 [ 土地 ] 返信する

顔アイコン

>土地さん
男前すぎますね!w

2013/7/20(土) 午後 9:52 ぱっく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事