アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

今回の2作品もそうなのですが、最近のアニメは本当に作画が良いものが多い!!
なので、そろそろ作画だけを売りには、出来なくなってきているのかも?
そういった意味では、今後はストーリーや演出での勝負になりますが、この2作品はどうなんでしょうね??
ということで2013年秋アニメスタートを飾る『境界の彼方』『京騒戯画』の1話目感想です!

※期待度:★=1点, ☆=0.5点 の5点満点。

境界の彼方 #1「カーマイン」

イメージ 1
半妖で不死身の少年・神原秋人は、ある日、屋上から今にも飛び降りそうな少女・栗山未来を見つける。
未来を止めようと説得を試みる秋人だったが、突然、未来は自分の血で作った剣で秋人を貫く。
未来は異界士の中でも、特異な呪われた血を持つ一族の最後の生き残りだったのだ。
それ以来、なぜか未来から攻撃され続けるが、迷惑だと言いつつも未来を邪険にできない秋人。
そんな秋人に文芸部部長で異界士でもある名瀬美月は、これ以上未来と関わるなと忠告する。

作画クオリティや、キャラの可愛さは、さすが京アニなんですが…
設定説明はそこそこされているにも関わらず、掴みどころがなく、掴みも弱い1話目という印象でした。
素人意見として言わせてもらえば、1話目で未来ちゃんが秋人をしつこく襲うという異常な状況と、普段はほわほわしていてドジで腹ペコな未来ちゃんを混ぜて見せたのは、違和感ありまくりで受け入れ難いと思います。
もし混ぜて見せたいなら、ラストで初めて逆を見せてギャップを感じさせた方が、インパクトも強いかと…
あと、酷い目に遭わされているのに、いつの間にか未来ちゃんを受け入れている秋人も不可解でなりませんね。
いずれにせよ、1話目ではどうにも判断がつきにくい作品なので、様子見ですね。
(★★★・・)


京騒戯画 #0「予習篇」

イメージ 2
京都であって京都でない…独自の発展を遂げた箱庭のような空間“鏡都”。
ひょんなことから、そんな世界に迷い込んでしまった女の子・コト。
謎の坊主に出会ったり、メカオタクの女の子に追いかけられたりと波乱万丈の日々を、結構楽しんじゃったりもしていたコトだが、知らぬところである計画が動き出しつつあった。
妖怪と人間が入り交じった不思議な街で今、祭りが始まる!!

こんなあらすじが公式ページに載っていたので、借りてきたものの…
“予習篇”と銘打っている割には、予習どころか何をやっているのかつかめず、ぽかーん状態でしたね^^;
とりあえず、作画が良くて動きまくっていましたが、この0話は過去の作られたプロモーション映像らしいので、本編に入ってもこのクオリティが保たれるのかは疑問ですよね。
本当に、なんで初回にこれを流そうと思ったんだろう?予習篇ならば、せめて放送前にすれば良かったのに。
これも『境界の彼方』と同じく、次回を見てみないと…といった感じでしょうね。
まあ、今のところは、くぎゅ様が珍しいお声を出しているので、それを楽しみに見ることにしますw
(★★★・・)


秋アニメ1話目感想の第2弾は、土曜にアップ予定です。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

ど、どちらも観たのですが、かわいた笑いしか出ません(笑)。がんばっては欲しいですけどねv

2013/10/3(木) 午後 9:34 たかむね 返信する

顔アイコン

>たかむねさん
ま、まだ1話目だから…きっと2話目は…w
まあ、本当の話、もう少し見ないと分かりませんよね。

2013/10/3(木) 午後 9:38 ぱっく 返信する

顔アイコン

「境界の彼方」を観ました。
作画・キャラは安定していますが、正直、ストーリーはよくわからない部分もありました。大胆な設定だなという印象を受けたので、それをうまく利用してほしいところですね。

2013/10/3(木) 午後 10:05 japantraveler 返信する

顔アイコン

境界の彼方…世界観はわかりそうな、わからなそうな微妙なさじ加減の説明でしたね。ストーリーが進むにつれて世界観がわかってくるというのなら視聴継続ですが、世界観がわからないまま話が進むと切ると思います。ところで、栗山未来が飛び降りそうなところを神原秋人が止めるシーンは京アニのCMで見た記憶があるのですが、京アニはFree!といい、新作アニメ情報をCMで小出しにしているのか?
京騒戯画…家でとっている読売新聞でイチ推しアニメとして取り上げられていました。もともと玩具の販促用に作った5分アニメが好評で、次に全5話の配信アニメを作ったら再生回数が半端じゃない数字になり、今回のテレビ放送になったそうです。(公式サイトによると0話は2011年に配信したプロモーション映像だそうです)第1話からちゃんとした説明が始まると思うのですが…。 削除

2013/10/3(木) 午後 10:22 [ イッチー ] 返信する

顔アイコン

>japantravelerさん
キャラの行動が突飛すぎて、正直何を考えているのか分からないんですよね。
どんなキャラなのかも分からない初回なので尚更です。

2013/10/3(木) 午後 11:54 ぱっく 返信する

顔アイコン

>イッチーさん
『境界の彼方』テンポよく進んでいるように見えて視聴者そっちのけで話が進んでいたので、何が何だかでしたよね^^;
なにより、キャラの考えについていけない…
『中二病』のCMの間に、この作品の1シーンが流れていましたよね。
そのうちやるよという文字通りCMなんでしょうねw

『京騒戯画』おもちゃの販促用アニメが始まりなんですね。
まあ、TVアニメでもないのにこのクオリティなら、みんなが覗くのも分かります。
でも、いかんせ内容が全然頭に入ってこなかった…
次からちゃんと説明してくれないと、そこで切っちゃう人が多く出そうですよね^^;

2013/10/4(金) 午前 0:09 ぱっく 返信する

顔アイコン

こんばんは。
どちらも設定が難しくて、1話では掴みきれませんね。

2013/10/4(金) 午後 9:58 ハニー先輩 返信する

顔アイコン

>ハニー先輩さん
まだ1話目ですからね。
この手の作品は2話目からが勝負ですね!!

2013/10/5(土) 午後 7:10 ぱっく 返信する

境界の彼方はまあまあでしたがとりあえず視聴継続します。
京騒戯画も視聴していこうと思います。

2013/10/8(火) 午前 1:01 [ 土地 ] 返信する

顔アイコン

>土地さん
両方ともこれからって感じですよね。
特に『京騒戯画』は、プロモでしたし^^;

2013/10/9(水) 午後 11:39 ぱっく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事