アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
初めての野球の試合を終えた記念に、小毬主催でホットケーキパーティが開かれる。
全員が揃っての初めてのパーティーに、笑顔いっぱいのリトルバスターズのメンバーたち。
だが、唯湖に恨みを持つクラスメイトが、リトルバスターズの友情を裂くために陰湿な嫌がらせを行う。
憤る理樹たちのなかで、唯湖は何か心当たりがあるのか、冷たい瞳を静かに光らせていた。


イメージ 2
犯人らしいクラスメイトを突き止める理樹だが、証拠が無い。
そこに、嫌がらせのことについて話す録音データを持って、唯湖がやって来る。
だが、犯人たちは謝ることなく、さらに唯湖を追いつめるため、嫌がらせを続けると言うが…
唯湖の本気の恫喝に、恐れをなして逃げていく犯人たち。
一方、メンバーたちに騒ぎを聞きつけた先生から庇ってもらい、唯湖と一緒に放送室に逃げ込んだ理樹だったが、以前にもここに来て唯湖と何かがあったような気がしてならなかった。


ホットケーキで盛り上がれるリトバスメンバーが羨ましいw
あの頃はみんなで騒げれば、うまい棒パーティーだって楽しめちゃう年頃ですからね^^
ああ、あのころに戻りたい…まあ、今でも自分は普通にあれくらい騒げますけどねw

そんな楽しい時間に水を差す、リトバス名物クズモブが登場!
この作品って嫌な役をポッと出のモブに押し付けちゃうことが多いですよね。
名前のある人がやっちゃうと、後々扱いが面倒になるのでしょうけど、モブを便利に使いすぎ^^;
まあ、そのお蔭で、姉御の恫喝で単純にスッキリ出来ちゃうので、いいのですけど。
それにしても、あの恫喝は迫力があって良かったけど、普通に恐ろしいぞww

みんなに庇ってもらい放送室に逃げ込んだ理樹と姉御。
そこで理樹が、デジャビュ&ナルコレプシーを発症。
冒頭で恭介が何度も繰り返したと言っていたので、この世界は何か目的のために繰り返されているのでしょうね。
そのなかで、姉御とのルートも何度か経験しているのかな?
そして、理樹のナルコレプシーは、それを思い出さないような封印的意味があるみたいですね。
とりあえず、姉御も救わないとハッピーエンドには迎えられそうもないので、ここは理樹に頑張ってもらわなければならないのですが、姉御の抱えている問題って一体何なんでしょうね??


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 3
これでもかと、態度の悪いクズモブさんたちw
クッ、おぱんつ見えないか…(コラコラ
それにしても、姉御のキックは強力過ぎでしょ!!
あんなもん食らったら、顔の形を気にする前に即死でしょうね^^;


イメージ 4
鈴ちゃんが幸せそうにしていると、なんだか和む^^

閉じる コメント(7)

いやーやっぱ姐御最高っすw

2013/10/6(日) 午後 2:57 [ B猫@ワン子 ]

顔アイコン

来ヶ谷のキックは死ぬレベルですねw
まずはこのルートからなんですね。
理樹のナルコレプシーは2期で解決されるんですかね〜

2013/10/6(日) 午後 3:01 japantraveler

顔アイコン

>B猫さん
今回は、ただただ姉御がかっこ良かったですよね!!

2013/10/6(日) 午後 9:00 ぱっく

顔アイコン

>japantravelerさん
ドアが外れるくらいなら分かりますが、粉々ですからね…
たぶん頭蓋骨が吹き飛びそうですよね^^;
ナルコレプシーは、病気というよりはこの世界での強制シャットダウンみたいな感じがしますよね。

2013/10/6(日) 午後 9:02 ぱっく

いじめたやつらをボコボコにしてほしかったです。

2013/10/8(火) 午前 0:57 [ 泊汰 ]

顔アイコン

>土地さん
姉御がボコボコにしたら、死人が…w

2013/10/9(水) 午後 11:38 ぱっく

いじめっ子達の方が姉御達をボコボコはもちろん、もっと嫌がらせにしてほしかったです。
リトバスメンバーなんていらねえから。クズだし、ゴミだし、バイ菌だし、矢部美穂菌だよ。

2019/7/13(土) 午後 6:52 [ tak***** ]

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事