アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
真人の次に謙吾を仲間にしようとるす理樹。
だが、謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば待っているのは暗闇だと言い、理樹が仲間集めを続けるなら、自分は理樹たちから離れると言って去っていく。
リトルバスターズを続けることと、謙吾をつなぎ止めること…この2つを両立させることは難しい。
だが、それでも恭介に負けないリーダーになるという理樹の意志は変わらず、謙吾に野球の勝負を申し込む。


イメージ 2
勝負を申し込まれた謙吾は、恭介に会って話をする。
理樹はあの日の勝負を忘れている…
謙吾が理樹と鈴を守るために戦い、恭介が自分の思いを遂げるために禁じ手を使ってまで勝った勝負のことを。
だがその結果、理樹と鈴は暗闇に堕ちていった…そのせいで、今の恭介は塞ぎ込んでいるのではないかと。
理樹と鈴は弱い、だから自分が勝って守ってやらなければならないと謙吾は言う。


イメージ 3
勝負は互いの球を打ち合い、先にホームランを打った方が勝ち。
まずは、理樹が打席に立つ。


イメージ 4
ボロボロになりながらも、勝負を諦めない理樹に意志の強さを感じる謙吾。
そして、その意志の強さは、理樹に謙吾からホームランを打たせる。


イメージ 5
イメージ 6
次は理樹が投げる番。
すると、ボロボロの理樹に代わり、鈴がマウンドに立つと言い出す。
自分も理樹のように本気で戦いたいと。
「(お前たちは、やはりつながっているのか…)」
「(今も、どこかで)」


イメージ 7
最初は暴投ばかりの鈴だったが、徐々にストライクゾーンにボールが近づいていく。
2人の気迫に押しこまれ、追い込まれる謙吾。


イメージ 8
「鈴、今できることを思いっ切りやればいい!」
「うん!」
そして、ツーストライクで鈴が投げたボールは、ライジングニャットボールだった。


イメージ 9
小さいころから父親に剣道を習い、勝つことに全てを費やしていた謙吾。
だが、そこに恭介が現れて師範だった父親を倒し、勝ち負けの呪縛から自分を解放してくれた。
そして今は、理樹が解放してくれる。
勝ち負けなど関係なく、みんなで楽しく遊べる場所に自分を導いてくれる。


今回は謙吾を仲間にする話でしたが、前回と似たような展開でしたね。
小さいころの恭介に倣って、今度は理樹と鈴ちゃんが協力して成し遂げ、仲間に引き入れるという。
ところどころに感動的な演出があったり、理樹と鈴ちゃんの成長や絆が感じられるところで、そこそこ感動は出来ますが、きっとこの先の物語を知っていると、もっと感動出来そうな感じはしますね。
鈴ちゃんがリトルバスターズのことを少し思い出すシーンなんかは、素直に感動できましたから、そんな要素が初見の人には分からないだけで、いっぱい詰まっているのでしょう。
まあ、この作品は最後まで見て、振り返って感動するようなジャンルだというのは分かりましたよw

ということで、謙吾も仲間になり幼馴染組は恭介のみとなりましたが、他のメンバーはどうなんだろう?
全然姿を見せないところをみると、やはりこの世界には存在しないのかな??
前回のループで突然いなくなったりと未だに謎だらけですが、それも含めて今後で分かるのでしょうね。

とりあえず、みんなが危機感を覚えているこれから起こる何かが気になるところです。
そして、それを理樹と鈴ちゃんがどう乗り越えるのかも。


◇今日のプチお気に入り!◇

イメージ 10
久々の鈴ちゃんと筋肉ちゃんのバカトークに、懐かしさすら感じますね。
1期の最初のころに原作プレイ組が、このくだらないやり取りを見ながら、これがリトバスだよなぁと言っていた意味が分かる気がします。


イメージ 11
水面に映る8つの星ということは、やはり8人はそういうことなのでしょうかね?
そして、ラストのボコボコの恭介は一体!?

閉じる コメント(12)

恭介の背中が黒ずんでるのは、演出だけではないんです
彼は最後まで諦めていないんです、その背中でリキ達みんなを今も守っているんです

それは謙吾も知らない事なんです
古式みゆきの事はおそらく11話か12話で語られるはずです
もう感づいているでしょうがね
自分は原作やっていますが、それでもわからない事があるんですが、古式は誰の願いであの場にいたんですかね?

謙吾の願いを恭介が叶えたのかな?と思っているんですけど

あとヒロインの中で○○だけはまだいますよ、隠れてるだけです
エピソード恭介の次に出てきます
お楽しみに

2013/12/1(日) 午後 10:29 [ win*_z*r*_cost*m_*867 ]

古式は誰の願いとか関係なく恭介が勝負に勝つために召還したんじゃ?

2013/12/2(月) 午後 2:13 [ 名無しさん ]

顔アイコン

自分も名無しさんと同意で恭介が召喚したんじゃないかなと^_^;

ちなみにお判りでしょうが
血を口から出してる恭介のシーンは
世界の秘密の片りんです

2013/12/2(月) 午後 9:24 [ 空蝉 ]

いや野球勝負の時ではなくて、自殺騒ぎの時です

2013/12/3(火) 午前 0:03 [ win*_z*r*_cost*m_*867 ]

顔アイコン

>win*_z*r*_cost*m_*867さん
見た目通りじゃない、いろいろな伏線が張られているみたいですね。

あの場というのが前ループのホームラン勝負を指しているのなら、やはり謙吾を動揺させるために恭介が仕組んだってことじゃないんですかね?
謙吾を動揺させた後にすぐに消えてしまいましたし、「茶番だ!」って激怒していたくらいですから、謙吾もそれが恭介の仕業だとわかっていたと思いますよ。

隠れているヒロインが誰なのか気になるところです!!

2013/12/3(火) 午前 0:08 ぱっく

顔アイコン

>名無しさんさん
強いて願いという言葉を使うのならば、恭介がどうしても勝たいと願いからなのかな?

2013/12/3(火) 午前 0:09 ぱっく

顔アイコン

>空蝉さん
なんで恭介があんなことになっているのか気になります!
世界の秘密って、なんか悲惨そうですね^^;

2013/12/3(火) 午前 0:12 ぱっく

顔アイコン

>win*_z*r*_cost*m_*867さん
そういうことだったんですね。
でも、この回のコメであの書き方だと、みんなが勘違いしても無理はないかも^^;

2013/12/3(火) 午前 0:14 ぱっく

いやいやすいません・・・

一期ラスト辺りで、なぜ自殺騒ぎを起こさせたのか
いやそれはわかるんです、恭介の謙吾に揺さぶりをかけるのが目的で、結果仲間に引き込んだ、というのが

でもそれ以前にあの世界に存在がいたので
謙吾に相談してるシーンありましたし

全ては恭介の布石で置かれていたなら、やはり恭介のやり方は強引だなぁと感じますね

謙吾は相談受けながら、心身穏やかじゃなかっただろうし

それとも嬉しかったのかな?

2013/12/3(火) 午後 1:23 [ win*_z*r*_cost*m_*867 ]

顔アイコン

>win*_z*r*_cost*m_*867さん
どんな話だか忘れかけていたので、自分の書いた記事を読み返してみましたが、確かにこのエピソードは理樹が解決するといものではなく、謙吾が解決しちゃっていますよね。
謙吾をリトルバスターズに入れるための口実に使われたという見方も確かにできますね。
もしくは、絶望しても諦めずに前へ進む強さを理樹や鈴ちゃんに見せたかったということだったのかもと思ったりもします。
そうなると、恭介は謙吾ならそうしてくれるだろうと信頼しているようにも見えて良い感じですしw
まあ、自分はこの世界の秘密のことを知らないので、このくらいしか予測できませんね^^;

2013/12/4(水) 午後 9:52 ぱっく

確かに前回と似てました。しかし感動にはまだ早いです。

2013/12/7(土) 午後 9:53 [ 泊汰 ]

顔アイコン

>土地さん
感動するのはこれからでしょうね!!

2013/12/7(土) 午後 11:37 ぱっく

開く トラックバック(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事