アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

全体表示

[ リスト ]

関東金曜の個人的注目作品は『デュラララ!!×2 承』『アルドノア・ゼロ』です。
『デュラララ!!』は、ここ最近で見た群像劇作品では群を抜いて面白かったので、本当に続きが楽しみです!
“2”は分割3クールということで、今期では途中になってしまうでしょうけど、無理して作画がメチャメチャになってしまうよりは、分割でもスケジュールが決まっていた方がいいかもしれませんね。

『アルドノア・ゼロ』も、とんでもないところで1期が終わってしまったので、早く続きが見たかったです!
特にスレインきゅんが堕ちていく様が…w(コラコラ^^;

ということで、今回は関東土曜スタートの『デュラララ!!×2 承』『アルドノア・ゼロ』『DOG DAYS”』『少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 50-』の1話目感想です。

※期待度:★=1点, ☆=0.5点 の5点満点。

デュラララ!!×2 承 #1「百聞は一見に如かず」

イメージ 1
“ダラーズ”と“黄巾賊”の抗争から半年、池袋の街は変わらぬ喧騒の中にあった。
高校生は青春を謳歌し、池袋最凶は仕事に勤しみ、情報屋は新たな画策に心躍らせ、都市伝説“首なしライダー”は街を駆っては、白バイ警官やテレビ局に追われていた。
しかし、そこには徐々に異分子が紛れ込む…世間を騒がす殺人鬼“ハリウッド”も、その一人。
静かに変化をつづける街で、新たな喧騒の火種が燻り始める。

5年の月日を感じさせないほど、すんなり物語に入り込めましたね!
あれだけの多くのキャラがいながらも、顔を見ればすぐに思い出せるのですから、キャラの個性が強いのはもちろん、これまでストーリーでキャラを丁寧に掘り下げていたことが分かりますよね!
“2”では、殺人鬼“ハリウッド”の事件が軸になっていくんですかね?
まあ、今回は首なしドジっ娘のセルティーさんの可愛さ満載でしたがw 100万円はどこにいったのかな??
(★★★★★)


アルドノア・ゼロ #13「眠れる月の少女 -This Side of Paradise-」

イメージ 2
地球連合本部を強襲したザーツバルム伯爵との戦いから19カ月後。
瀕死のアセイラムを救うため、スレインがとった行動は、敵であるザーツバルムにカタフラクトを動かすよう脅迫し、アセイラムと共に揚陸城から脱出するというものだった。
一方、スレインたちが去った後、瀕死の伊奈帆を見つけたユキは、デューカリオンに連れて帰る。
すぐに処置が必要だがデューカリオンは動かず…この状況に涙するしかないユキだが、その涙が奇跡を起こす。

正直、2人とも生きているとは思いましたが、まさか伊奈帆さんがサイボーグになっているとは驚きでしたよ!w
そして、お姉ちゃんの涙がきっかけで、姫様との契約完了になってしまうとは…
一方、姫様は昏睡状態のようで、スレインきゅんのお人形さんになっていましたね^^;
好きな人を生かすために手段を選ばなくなったスレインきゅんは、最後は無事ではすまなさそうだなw
強引な展開や設定追加も多かったですが、2期も面白くなっていきそうですね!
(★★★★・)



DOG DAYS” #1「再び、勇者の帰還」

イメージ 3
楽しかった夏…あれから一つの季節が過ぎて、3人の勇者が、またフロニャルドへ帰って来る!
大会に出ていたシンクとナナミはロンドンから、レベッカは日本から召喚の儀を行うが…
召喚の儀の途中で落雷にあったシンクとナナミは、フロニャルドにある竜の森へ落ちてしまう。
荷物も無くし、どこへ向かっていいのか分からず、困ってしまう2人。
そんな2人の前に、竜の森で魔物から竜たちを守る竜の巫女・シャルが現れる。

いつものこの作品らしく、ピンチっぽいのにゆる〜い展開で始まりましたね。
それでも、シャルちゃんが登場したり、いろいろと伏線は張っていたので、ほとんど遊んでいた2期とは違って、3期はちゃんと目的を持った展開になりそうですが…どうだろう?
まあ、それでも基本は温く進みそうですし、視聴者としても日常お遊び回の方を楽しみにしていますからね。
それに、1期みたいにシリアスを持ってこられても、途端につまらなくなりそうですから^^;
(★★★・・)


少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 50- #14「永遠のど真ん中」

イメージ 4
劇場“ハリウッド東京”で、ライブざんまいの日々を送っている“少年ハリウッド”。
少しずつではあるが、ファンも増え始め、体温のようなものが通い始めたように見えていた。
そして、マネージャーの勅使河原は、人手が足りなくなってきため、新たにバイトを雇うことに。
しかし、初代少年ハリウッドの時代のように大繁盛というわけではなく、ライブにはまだまだ空席が目立つ。
そんななか、控え室にいるメンバーたちは、恐ろしいほどマイペースであった。

相変わらず、画面に華が無いですよね^^;
でも、この作品の出す雰囲気や、ストーリー展開は嫌いじゃないので、流し見しているつもりでも、ちゃんとこれまでのエピソードや、キャラの個性などを覚えているんですよね。
ほんと、キャラデザさえもう少し賑やかなら、アニメももっと人気が出そうなんですけどね^^;
まあ、見た目も内容も地味なところが、この作品の味なのかもしれませんけど。
(★★☆・・)


冬アニメ1話目感想第7弾は、月曜にアップ予定です。

閉じる コメント(8)

顔アイコン

デュラララ!!×2 承…けっこう複雑な話だった割には、間が空いていても登場人物のことやストーリーのことをきちんと覚えている自分に私もびっくりしましたwそれだけ、第一期の作り方がうまかったということですね。第二期も時間がころころ変わる割にすっと頭に入って行けてうまいですね。EDの背景はよく動画のネタに使われますが、今回のEDは難易度が上がっていますねw 削除

2015/1/12(月) 午後 3:55 [ イッチー ] 返信する

顔アイコン

> イッチーさん
『デュラララ』は、話は複雑に絡み合っているのですが、全て納得できる内容なので、意外とちゃんと頭の中に入っているんですよね!
そこが、本当に凄いと2期を見て改めて感じました^^
あと、キャラが魅力的なのも、それを手伝っているのでしょうね。

2015/1/12(月) 午後 4:06 ぱっく 返信する

顔アイコン

アルドノアはてっきりスレイン辺りを新主人公に据えて、ストーリーを仕切り直すと予想していましたので、当然のように主人公が生きていたのには個人的に少々面食らいましたね。
思わせぶりな演出をした割には主要キャラに死者はいなかったようですし、この辺は賛否が分かれそうです。 削除

2015/1/12(月) 午後 5:41 [ GOW ] 返信する

感想:
>>デュラララ!!×2 承
電撃文庫アニメ の スwテwマwww
ステマ が どこまで 続くか 見届けたイ www

>> アルドノア
タイムリープ物では 無かったカww 残念ww
にせイラム姫 は
登場の仕方 が 物語中盤で 死ぬ 前フリwww
スレインきゅん・・・
こwれwはw ラストで 仲間になる フラグ です ワwww
現在は、ザーツバルムの背後にいる 悪の大本 を
芋づる方式で引きずり出す作戦 を 遂行中の模様www


>> DOG DAYS”
また 勇者 が 増える 模様 www

>> 少年ハリウッド
確か に 地味ww
アニメ でわ 無クww
実写ドラマ に すべきだよネwww

2015/1/12(月) 午後 8:25 * 「 よく やったな スライム。 」 返信する

顔アイコン

> GOWさん
やっぱり、主人公は伊奈帆さんでしたね!
しかも、サイボーグになってパワーアップしちゃってますしw
あれで死んでしまうと、1期はなんだったのかということになりそうなので、自分はこれでいいかなと思いました。

2015/1/14(水) 午前 0:25 ぱっく 返信する

顔アイコン

> * 「 よく やったな スライム。 」さん
『デュラララ!』同じ電撃文庫なので、ガンガン使ってきますね!
アクセルワールドの時も、お兄様の看板がありましたしw
『アルドノア』タイムリープは個人的には無しかな。
スレインきゅんは、ただ姫様を手中に収めたいだけのような気がしますw
『ドッグデイズ』あの子は勇者じゃないでしょ?
『少年ハリウッド』実写ドラマはいいかもしれませんね!

2015/1/14(水) 午前 0:29 ぱっく 返信する

デュラララ!!×2 承はとりあえず見ます。
アルドノア・ゼロは視聴続行します。
DOG DAYS”は合いません。見ないかもしれません。
少年ハリウッドは苦手ですがとりあえず見ます。

2015/1/23(金) 午前 3:09 [ 土地 ] 返信する

顔アイコン

> 土地さん
『少年ハリウッド』を視聴継続とは意外でした!w

2015/1/24(土) 午後 10:45 ぱっく 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事