アニメを見て感想を書くよ!

アニメなどのレギュラー記事は、しばらくの間お休みします。【記事はネタバレ注意】

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
帝都ペンドラゴン消滅の報で動揺するブリタニア軍。
ジェレミアが兵を叱咤しているところに、傷ついた咲世子が現れる。


イメージ 2
ナナリーの生存に動揺するルルーシュ。
シュナイゼルが何をしたのか分かっているのかと問うスザク。
「はい」と答えるナナリー。
「それが分かっていてなぜ?」


イメージ 3
「では、ギアスの方が正しいと言うのですか?」
「お兄様もスザクさんも、ずっと私にウソをついていたのですね」
「本当のことをずっと黙って…でも、私は知りました」
「お兄様がゼロだたのですね?どうして?」
「それは私のためですか?もしそうなら、私は…」


イメージ 4
「お前のため?我が妹ながら図々しいことだ」
「人からお恵みを頂くことがあたりまえだと考えているのか?」
「自らは手を汚さず、他人の行動だけを責める」
「お前は俺が否定した古い貴族そのものだな」
「そんな…」


イメージ 5
「誰のためでもない。俺は俺自身の為に世界を手に入れる」
「お前がシュナイゼルと手を組み、我が覇道の前に立ちはだかるというのなら容赦はしない」
「叩き潰すだけだ」
通信を切るルルーシュ。


イメージ 6
ペンドラゴンの人たちを心配するナナリー。
シュナイゼルはあらかじめ避難をさせているから心配ないと言う。
その言葉に疑念を抱くコーネリア。


イメージ 7
「シュナイゼル兄様、私にフレイヤの発射スイッチをいただけませんか?」
「私は闘うことも守ることもできません」
「だからせめて…罪だけは背負いたいんです」


イメージ 8
ナナリーがシュナイゼルの手に渡ったことに取り乱すルルーシュ。
「ルルーシュ!戦略目的はかわらない」
「ナナリーが生きていたからと言って立ち止まることはできない」
「なんのための“ゼロレクイエム”だ!」


イメージ 9
「僕は彼の剣だ。彼の敵も弱さも僕が排除する」
「だからC.C.、君は盾になってくれ。守るのは君の役目だ」
「勝手な言い分だな」
「ルルーシュは君の共犯者なんだろ?」
「共犯者…か…」


イメージ 10
ペンドラゴンの住民を本当に避難させたのかと問いただすコーネリア。
「消えてもらったよ。その方が幸せじゃないのかな?ルルーシュに忠誠を誓う人生よりは」
「しかしナナリーには…」
「嘘も方便だよ」
「ナナリーがルルーシュに立ち向かうと決意してもらうには、余計な情報は入れない方がいいだろう?」


イメージ 11
シュナイゼルは争いが止められないこの世界をシステムの力で変えようと言う。
戦争を行なおうという国には、フレイヤを打ち込む。
人類を恐怖で支配しようとするシュナイゼルを止めようとするコーネリア。
だが、シュナイゼルの銃弾によって倒れてしまう。


イメージ 12
シュナイゼルはナナリーを利用しようと囮の脱出艇を用意させた。
フレイヤで消失したのは囮の方だという咲世子。
「君は日本人だろう?なぜ黒の騎士団ではなくルルーシュ様に?」
「騎士道に殉じるか君も…」
「そうかもしれませんね」


イメージ 13
「よく仮面を被り続けたな、ナナリーの前で」
「いくつルートを探っても、答えは同じだったからな。あの時の結論に間違いはないと」
「ルルーシュ、もう十分じゃないのか?お前はよくやった」
「俺が悪をなさねばならない理由は分かっているだろう?」
「それにダモクレスによる支配は、人を記号とするものだ」


イメージ 14
「しかしダモクレスにはナナリーがいる。お前は今までナナリーのために…」
「特別扱いはできない。消えていったあまたの命のためにも、俺たちは止まるわけにはいかないんだ」
「そうだろ?C.C.」
「ああ…そうだな。ルルーシュ」


イメージ 15
日本を再占領したルルーシュ軍。
黒の騎士団は蓬莱島に戻り態勢を立て直す。


イメージ 16
「いいの?一緒に戦うなんて。ブリタニアを敵にすることになるけど」
「今ならさ…今なら君の気持も少しは分かる気がするよ」
「えっ?え〜っと…どういたしまして」
「なんだそりゃ」


イメージ 17
手を組んだシュナイゼルと黒の騎士団は、日本の富士山周辺に展開するルルーシュの本陣に攻め込む。
フレイヤをちらつかせるシュナイゼルにルルーシュは、アヴァロンには各国首脳が乗っていると言う。
天子の姿を確認したシンクーは、フレイヤを撃たないようシュナイゼルに求める。
しかしシュナイゼルは、自分にはモルドレットとフレイヤしか戦力がないので仕方がないと。
シンクーはフレイヤの使用を止めさせるため、黒の騎士団の指揮権をシュナイゼルに渡す。


イメージ 18
イメージ 19
砲火すら交えてないが、双方とも軍を動かし互いに激しく牽制し合う。
最初に動いたのはルルーシュ、スザクを中央前面に押し出す。
その隙を突きシンクー、カレン、藤堂たち左翼がルルーシュ軍右翼の突破を図る。
そしてイカルガのハドロン重砲でルルーシュ軍の両翼を撃ち砕くシュナイゼル。


イメージ 20
イメージ 21
「さすがだな、この策を使わせるとは」
富士山のサクラダイトを爆発させるルルーシュ。
その爆発によって黒の騎士団は大ダメージを受け、
旗艦イカルガも撃沈される。
これであとはダモクレスを叩くのみ。


イメージ 22
「残念だがチェックをかけられたのは君たちの方だよ」
「ナナリー、照準は合わせておいたよ。黒の騎士団がついえた今、フレイヤという力で」
「お兄様の罪は私が打ちます」
フレイヤの発射ボタンを押すナナリー。
ルルーシュ軍は本陣に届く前にフレイヤを爆発させ被害を最小限にさせる。


イメージ 23
イカルガのブリッジはカレンと玉城が盾となって守り、扇たちは難を逃れる。
「いくぞカレン!」
「なによ偉そうに」


イメージ 24
「(富士の作戦を使ってしまった以上、フレイヤの残弾から計算するとこちらが一手不利になる)」
「(となると、ニーナを頼りにするしかないが、当てにできるか?俺を憎んでいるはずだ)」
「(ユフィの敵、ゼロであった俺を…)」
「(しかし、シュナイゼルを倒すためには…)」


イメージ 25
「ルルーシュ、もし私を倒そうと考えているのなら君はそこまでだよ」

「仮面を使いこなせない人間に勝利は無い」


シュナイゼル×ルルーシュの最終決戦が遂に始まりました!!
黒の騎士団はフレイヤで戦争を抑止しようとするシュナイゼルに賛同してしまって良いのでしょうか?
これでは世界はシュナイゼルの思うがままに…。
シンクーともあろうものが、天子様の命に目が眩んでしまったのかな?

それにしてもシュナイゼルはウソばかりついて…よく巻き髪オヤジに命を狙われなかったものだ。
結局、彼は本当に世界を平和にしたいのですかね?
ナナリーを騙し、コーネリアを殺した?あのお兄さんの言うことは信用できません!!

そういえば、ルルーシュがブリタニアにかまけている間にカレンとジノがいい感じに!?
黒の騎士団に合流したジノは、いったいなんの為に戦うのでしょうか?
カレンのため??
カレンもさっぱりルルーシュの敵になってしまって…。
でも、それで終わりませんよね!!


◇本日のプチお気に入り!◇

イメージ 26
千葉さんのこの表情!!
藤堂さんにプロポーズでもされたのかな?
このシーンは音無しでした。
ちゃんと会話が聞きたかったな。
あとは2人が無事ならば…無理か??


イメージ 27
戦争中でもちゃんとやることはやってる扇さん。
ヴィレッタのお腹の中には2人の赤ちゃんが!!
とてつもなく扇さんは死にそうですけど、
今回はなんと玉城に守られましたね。
この功績に玉城専用機をあげてください!


イメージ 28
この1ヶ月間どこにいたのでしょうね咲世子さんは?
もちろん治療中も命より大切なヘッドドレスは外しません。
オレンジくんとはルルーシュへの忠誠心で意気投合!?
この2人がくっついたら、かなり驚きですね!!


イメージ 29
オペレーター・セシルさんは、なかなか良かったですね。
技術者なのに用兵がわかるなんて何者なのでしょう?
なんでもできちゃうんですね!
それにしてもモニタの上のアーサーは…。
イメージ 1
「あなたはまさかそのために彼らを犠牲にしようというの!?」
「何がいけないの?私のインプラントネットワーク理論とバジュラのゼロタイム・フォールド通信を組み合わせれば世界を変えらるのよ」
「でも…ゴホッゴホッ」
「わからないはランシェ。そんな病気になってまで、なぜアレをかばうの?」


イメージ 2
「ママたちどうしたのかな?」
「ケンカはだめって、いつも僕たちに言ってるくせにさ」
「あれ?あなた…」
「何言ってるんだよランカ」


イメージ 3
目を覚ますランカ。
「そろそろ到着だランカ」

「(いまの…)」


イメージ 4
深刻な環境悪化に頭を悩ませる首脳たちは、
救援を求め旅の中止も考えなければならないと議論する。
「旅は間もなく終わるでしょう」
「諦めるのではなく最良の…」
「いいえ、それ以上のゴールをもって」


イメージ 5
部下からシェリルと付き合っているのかとひやかされるアルト。
はぐらかそうとするが、帰還するアルトを出迎えるシェリルの姿を見られてしまう。


イメージ 6
「大変だったんだぞ、ごまかすの」
「へぇ〜、ごまかさなきゃいけないんだ私とのこと」
「別にそういう意味じゃ」


イメージ 7
包丁で指を切るシェリル。
「だから手出すなって言ったのに」
手当てしようと近づくアルトを拒絶する。
「だって悔しいじゃない。私だってその…女の子なんだし」


イメージ 8
「こういうのずっと夢だったの」
「やだおいしい!」
「もう、アルトのくせに生意気!」


イメージ 9
イメージ 10
お酒じゃない飲み物?を飲みすぎて酔っぱらうシェリル。
ベットに運ぶよう甘えるシェリルを抱きかかえる。
「しょうがないな」
「帰っちゃダメよ…ずっとそばにいなさい」
「ああ」


イメージ 11
「急に、はしゃいだり甘えたり…らしくないぜ」

「無理もないか…」


イメージ 12
バジュラの母星に近付くランカとブレラにバジュラの防衛部隊が迫りくる。
「本当に大丈夫なのか?」
「うん、きっと届くと思う」
「これまでだってやれたんだから」
ランカの歌声にバジュラの動きが止まる。


イメージ 13
ランカの歌をキャッチしたクォーター。

「連中は必ず動くはずだ」


イメージ 14
ランカの歌にブレラはブルースハープを合わせる。
「(懐かしいな…そう、よくこうやって一緒に)」
ブルースハープをランカの首に掛けるブレラ。
「お守りだ。お前の願いが届くように」


イメージ 15
過去の記憶を思い出すランカ。
その時突如、バジュラがランカや愛くんに襲いかかる。


イメージ 16
ランカの歌を捕らえたことで、バジュラの母星の位置を特定したレオンとビルラーはアルトを呼び出す。
今後の戦いに期待していると言う2人に、アルトは戦いの目的はフォールド・クォーツかと訊ねる。
「だが、我々は何よりもまず、生き延びなければならない」
「そしてバジュラを殲滅しなければならない…人類の未来のために」
「人類の未来?」
「バジュラは人間を抹殺しようとしているんだよ」
「ランカ君を足掛かりにしてね」


イメージ 17
脳を持たないバジュラが、なぜ生物として成り立っているのか。
彼らは腸内細菌から放たれるフォールド波で情報伝達を行っているという。
一個体がシナプスのような位置づけで一つの群れ、一つの種族で一個の生物として振舞っていると。
他者とのコミュニケーションが不要なフォールド波によるネットワーク生物。


イメージ 18
しかしアルトは、ランカの歌はバジュラに届いていたと反論する。
「ならば、なぜそれが可能なのか考えてみたことはあるのかね?」
「あの菌は決して我々の腸に定着しない」
「例外があるとすれば、生まれる以前、母体内で感染しバジュラとの共存を選んだ…」
「またバジュラ側も彼女を利用しようとした」
「彼女は人類とバジュラを繋ぎそして…我々を滅ぼす尖兵となるだろう」


イメージ 19
バジュラを振り切り、身を隠す2人。
そこに愛くんが戻ってくる。
ブレラの制止を聞かずコックピットから出るランカ。
 
「お願い愛くん、みんなに伝えて!私、あなたたちに伝えたいことが」


イメージ 20
目が光りランカを捕まえる愛くん。
「ランカ!」
「お兄ちゃん…」


イメージ 21
バジュラに苦戦するブレラを助けたのはなんとグレイスだった。
「よくやったわブレラ」
「トレーサーを切ったぐらいじゃ私とあなたの繋がりは切れない」


イメージ 22
「妹さんとの逃避行は楽しかった?」
「妹だと…ランカが?」
「そうよ。でももう魔法の時間はおしまい」
「12時の鐘が鳴るわ」


イメージ 23
「ごめんね、お兄ちゃん。みんな私のせいで…」


イメージ 24
「待っていたわ、この時を」
「聞こえるわリトルクイーン」
「これで私たちは…」
 
「深淵への扉が開く」


イメージ 25
ランカのことをどうするつもりかと訊ねるクラン。
ランカと出会いランカを守るためにS.M.Sに入り戦うことを選んだ。
しかし、自分は今までいろんなものに気付かない振りをして逃げていたと言う。
「でも、それももう終わりだ」


イメージ 26
「こんなちっぽけで、ほんの少しのバランスで壊れちまう世界…」
「でも、みんなここで生きてる。生き続けたいと願ってる」
「だからランカがバジュラの道具にされるなら」
「あいつの歌が俺たちを滅ぼそうとするなら…」
「俺はランカを殺す」
 
「アルト…それがお前の愛か?」


イメージ 27
「分かっていたことよ」
「でも今だけ…もう少しだけ」

偵察機の分析から、バジュラの母星が居住ができるものだと判明する。
バジュラの母星に向けてフォールドを開始するフロンティア船団。


ランカはバジュラと和解するため、バジュラの母星に向かっていたのですね。
でも愛くんを乗っ取られて?捕まってしまい、哀れバジュラに。。。
えっ!失敗ってことですか??
フロンティアの人々を危険に晒してまでとった行動の結果がこれでは…。

そして、まだまだわからないグレイスの目的。
グレイスとしては、ランカがバジュラに捕まったことは計算の内みたいですけど…。
結局、何をやりたいのか分からずじまいです。
うぅぅ…早く教えてください。

アルトはランカを守ると言っていたのに、殺してしまうのですか!?
バジュラを殲滅して助け出す!ぐらい言って欲しかったです。


◇本日のプチお気に入り!◇

イメージ 28
もうシェリルのツンデレ甘えにメロメロですよ。
「アルトのくせに生意気」とか、
「ずっとそばにいなさいよ」とか、
夢のようなひとときでした!!


イメージ 29
この箸の使い方が、なぜだかツボにハマりました。
姉さんがやるとなお良い!!
ところで、アルトって料理が上手だったんですね。
いいお嫁さんになれそうですね。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事