ペースメーカー生活

記事お探しの方は、すべて記事表示から、キーワードをいれ、内容検索してください。

全体表示

[ リスト ]


障害程度等級表解説として、京都府の説明のページが以下になります。
http://www.pref.kyoto.jp/handicap/note/note2_3.html

五 内部の機能障害
1 心臓機能障害
(1)18歳以上の者の場合

ア 等級表1級に該当する障害は次のいずれかに該当するものをいう。
〈ア〉 次のいずれか2以上の所見があり、かつ、安静時又は自己身辺の日常生活活動でも心不全症状、狭心症症状又は繰返しアダムスストークス発作が起こるもの。

胸部エックス線写真所見で心胸比0.60以上のもの。
心電図で陳旧性心筋梗塞所見があるもの。
心電図で脚ブロック所見があるもの。
心電図で完全房室ブロック所見があるもの。
心電図で第2度以上の不完全房室ブロック所見があるもの。
心電図で心房細動又は粗動所見があり、心拍数に対する脈拍数の欠損が10以上のもの。
心電図でSTの低下が0.2mV以上の所見があるもの。
心電図で第詰尭魁第桐尭概擇啅刺誘導(ただしを除く。)のいずれかのTが逆転した所見があるもの。
〈イ〉 人工ペースメーカを装着したもの又は人工弁移植、弁置換を行ったもの。


もともとの障害福祉法での表は以下なんですかね。
http://www3.ocn.ne.jp/~miyachi/page040.html

ネットの中でも、この認定基準についてのQ&Aはいくつかでてきますが、
この回答が一番明確に書いてありますね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213132937

認定基準の大元を検索していたら、以下の報告書が目に留まりました。
寺島 彰/てらしま あきら  浦和大学総合福祉学部 教授
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/conf/it2006/profile.html
の研究室のホームページの中で、
「身体障害者福祉法に障害認定の現状(都道府県実態調査)」
という調査結果がまとめてありました。
http://homepage3.nifty.com/jica/houkoku/15nin/15-3sho.html
読むのは骨ですが、ところどころペースメーカーの記述と内部障害の場合の判断についてのコメントがあります。

また、全国心臓病の子供を守る会の年表には、1984年11月の記事として、
「身体障害者福祉法改正、人工弁・ペースメーカー装着者は1 級に(11 月)」
http://www.heart-mamoru.jp/syokai/images/ayumi.pdf
と明記されてます。

このページ、法令や細則の大元のページまでたどりついてないので、後日修正できればと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事