全体表示

[ リスト ]

つくばマラソン2014

ブログの更新も久しぶりですが、ものすごく久し振り(20か月ぶり)につくばマラソン(フル)に出場しました。いろいろあって、出場したくても、できない日々が続いたけど、目標を高く持ち続けて、PB大幅更新 3時間9分台 
走り始めて、7年目  完走 ⇒ サブフォー ⇒ サブ3:45 ⇒ サブ3:30 と地道に更新を重ねて、目指すはサブスリーと宣言できる位置まで来ました。 まだまだゴールは先です。
では、備忘録
-------------------------------------------------------------------------------
久しぶりのフルマラソン
朝は、4時45分に起床し、朝食は、うどん、餅、そしてアミノバイタル。
会場に1時間15分前に到着し、着替えて、トイレに行って、荷物を預ける。
当初アームカバーをつけて走る予定も、気温が上がりそうであったことと、さほど寒くなかったので、カバーは使用しないことにした。これは、正解だった。
軽くコース周辺をジョギングして、Bのスタートライン付近に行くと既に並んでいる人がいたので、スタート40分前だったけど、並ぶことにした。
ちかくで裸足のランナーを発見 40分近く、裸足で立っている すごい人がいるもんだ。

スタート直後は、Bグループとはいえ、けっこう混雑していて思うように進まない。が、気持ち的には全く焦っていなかったので、無理な追い抜きはせずに、流れに任せることにした。5分以上かかっていそうだなと思いきや、始めの1kmは4:44で意外だった。そこから、少しずつペースが上がるが、すでに左足足底筋が悲鳴をあげる。足裏を痛めてからターサーを履くのを控えていたが、こんなにも早くにかなり強い痛みがでるとは、この先思いやられるなぁと少し落ち込む。が、痛みがあっても脚が動かないわけでもないので、周りのペースが落ち着いてから、㌔4:20程度の人を探す。いい感じと思いきや、ペースが早すぎたりして5km通過。
0-5km 4:44 4:26 4:33 4:11 4:34

大通りに出てから、GPSを30秒起き位にちら見している人を発見。しかも、走り込んでいる感あり。これは行けるかもと、その人の後ろにぴったりとつく。ペースは4:15-4:20辺りを狙っているようで、走りやすい。今回、集中力を切らさないよう、1km毎の表示は見逃さず、ラップを取りながら走った。が、練習でひとりで走るときと比較し、ただ後ろについて走るのは非常に楽だった。
6-10km 4:24 4:11 4:17 4:17 4:23
11-15km 4:16 4:18 4:20 4:16 4:22

息も全く上がることなく、楽して走っていたが、20km手前で少し脚にきはじめる。
このペースでなら、最低でも25kmは行こうと心に決めるが、給水場でペーサーを見失ってしまった。20km超えた地点で2回目のエネルギー補給。
16-20km 4:20 4:16 4:14 4:20 4:18 5km

23km近くで単独走になってしまう。脚への疲労もありラップが4:30前後に落ちる。これ以上ペースを上げれないので、とにかくこのペースを30kmまで維持することに意識を切り替える。
21-25km 4:15 4:16 4:25 4:26 4:28

26km辺りで、毎年恒例でロッキーのテーマを大音響で鳴らしている場所がある。あまりに、べたな曲だけど、元気は確実にもらえた。いよいよこの辺りから、かなりきつくなってくる。とにかく手ごろなペーサー見つからないのがつらいとこ。
26-30km 4:29 4:30 4:35 4:29 4:30

鬼門の30kmに突入。前回は、この辺りで急激にラップが落ちたことを思い出す。辛いことには変わりはないが、なんとかペースは維持できている。毎年31km地点でコーラを配っている人がいて、それを楽しみにしていたが、今回はいなかった・・ 心が折れかかる
32kmを過ぎて、しばらく集中力が切れたと思ったら、がくんとペースが下がり、ここからペースを維持するのが、ものすごくきつくなる。ここからがThe マラソンだと、自分に言い聞かせ、負けるな 負けるなと心の中でつぶやく。
31-35km 4:29 4:33 4:40 4:43 4:48

ラップの落ち幅は、悪くても40秒(㌔4分台)と決めていたが、35kmでガクンとペースが落ちてしまう。そして誰もが経験する35km以降のもっともキツイとこ。
もう、根性以外のなにものでもない。そうそう、33km位で脚が終わってしまい、腕振りでカバーしていたら、肩・首が痛くなってしまう。それにしても、今日は暑い。水を何度も頭からかぶる。大学構内に戻ってから、時間を逆算すると、このままでは3時間10分切りが微妙であることに気付く。ラスト3kmは時計も見ずに、とにかくペースを上げることだけを考える。ゴール手間で時計を見て、10分は切れることを確信して、ゴール。 いつの間にか、足底筋の痛みは忘れていた。
36-40km 4:43 4:59 4:55 4:57 4:50
41-Goal 4:44 5:25
ゴールしてから、友人を応援にラストの上り坂地点まで行くも、応援中に足をつってしまい、ストレッチをしている間に過ぎ去ってしまった・・・
駅で軽く打ち上げ 大幅な記録更新後のビールは最高です

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事