全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

フェイスブック

しばらくフェイスブックをやっていたけど、なんとなく飽きてしまい、久しぶりにこちらを更新してみた。

こちらで更新と言えば、ジョギング関係しかないかと思うけど、久しぶりに再会してみようかと。

昔お気に入りした人たちは、ほとんど更新していないけど、新たにヤフーブログを始める人っているのかな。

つくばマラソン2014

ブログの更新も久しぶりですが、ものすごく久し振り(20か月ぶり)につくばマラソン(フル)に出場しました。いろいろあって、出場したくても、できない日々が続いたけど、目標を高く持ち続けて、PB大幅更新 3時間9分台 
走り始めて、7年目  完走 ⇒ サブフォー ⇒ サブ3:45 ⇒ サブ3:30 と地道に更新を重ねて、目指すはサブスリーと宣言できる位置まで来ました。 まだまだゴールは先です。
では、備忘録
-------------------------------------------------------------------------------
久しぶりのフルマラソン
朝は、4時45分に起床し、朝食は、うどん、餅、そしてアミノバイタル。
会場に1時間15分前に到着し、着替えて、トイレに行って、荷物を預ける。
当初アームカバーをつけて走る予定も、気温が上がりそうであったことと、さほど寒くなかったので、カバーは使用しないことにした。これは、正解だった。
軽くコース周辺をジョギングして、Bのスタートライン付近に行くと既に並んでいる人がいたので、スタート40分前だったけど、並ぶことにした。
ちかくで裸足のランナーを発見 40分近く、裸足で立っている すごい人がいるもんだ。

スタート直後は、Bグループとはいえ、けっこう混雑していて思うように進まない。が、気持ち的には全く焦っていなかったので、無理な追い抜きはせずに、流れに任せることにした。5分以上かかっていそうだなと思いきや、始めの1kmは4:44で意外だった。そこから、少しずつペースが上がるが、すでに左足足底筋が悲鳴をあげる。足裏を痛めてからターサーを履くのを控えていたが、こんなにも早くにかなり強い痛みがでるとは、この先思いやられるなぁと少し落ち込む。が、痛みがあっても脚が動かないわけでもないので、周りのペースが落ち着いてから、㌔4:20程度の人を探す。いい感じと思いきや、ペースが早すぎたりして5km通過。
0-5km 4:44 4:26 4:33 4:11 4:34

大通りに出てから、GPSを30秒起き位にちら見している人を発見。しかも、走り込んでいる感あり。これは行けるかもと、その人の後ろにぴったりとつく。ペースは4:15-4:20辺りを狙っているようで、走りやすい。今回、集中力を切らさないよう、1km毎の表示は見逃さず、ラップを取りながら走った。が、練習でひとりで走るときと比較し、ただ後ろについて走るのは非常に楽だった。
6-10km 4:24 4:11 4:17 4:17 4:23
11-15km 4:16 4:18 4:20 4:16 4:22

息も全く上がることなく、楽して走っていたが、20km手前で少し脚にきはじめる。
このペースでなら、最低でも25kmは行こうと心に決めるが、給水場でペーサーを見失ってしまった。20km超えた地点で2回目のエネルギー補給。
16-20km 4:20 4:16 4:14 4:20 4:18 5km

23km近くで単独走になってしまう。脚への疲労もありラップが4:30前後に落ちる。これ以上ペースを上げれないので、とにかくこのペースを30kmまで維持することに意識を切り替える。
21-25km 4:15 4:16 4:25 4:26 4:28

26km辺りで、毎年恒例でロッキーのテーマを大音響で鳴らしている場所がある。あまりに、べたな曲だけど、元気は確実にもらえた。いよいよこの辺りから、かなりきつくなってくる。とにかく手ごろなペーサー見つからないのがつらいとこ。
26-30km 4:29 4:30 4:35 4:29 4:30

鬼門の30kmに突入。前回は、この辺りで急激にラップが落ちたことを思い出す。辛いことには変わりはないが、なんとかペースは維持できている。毎年31km地点でコーラを配っている人がいて、それを楽しみにしていたが、今回はいなかった・・ 心が折れかかる
32kmを過ぎて、しばらく集中力が切れたと思ったら、がくんとペースが下がり、ここからペースを維持するのが、ものすごくきつくなる。ここからがThe マラソンだと、自分に言い聞かせ、負けるな 負けるなと心の中でつぶやく。
31-35km 4:29 4:33 4:40 4:43 4:48

ラップの落ち幅は、悪くても40秒(㌔4分台)と決めていたが、35kmでガクンとペースが落ちてしまう。そして誰もが経験する35km以降のもっともキツイとこ。
もう、根性以外のなにものでもない。そうそう、33km位で脚が終わってしまい、腕振りでカバーしていたら、肩・首が痛くなってしまう。それにしても、今日は暑い。水を何度も頭からかぶる。大学構内に戻ってから、時間を逆算すると、このままでは3時間10分切りが微妙であることに気付く。ラスト3kmは時計も見ずに、とにかくペースを上げることだけを考える。ゴール手間で時計を見て、10分は切れることを確信して、ゴール。 いつの間にか、足底筋の痛みは忘れていた。
36-40km 4:43 4:59 4:55 4:57 4:50
41-Goal 4:44 5:25
ゴールしてから、友人を応援にラストの上り坂地点まで行くも、応援中に足をつってしまい、ストレッチをしている間に過ぎ去ってしまった・・・
駅で軽く打ち上げ 大幅な記録更新後のビールは最高です

久しぶりの更新

すごく久しぶりの更新
最近は、大会出場結果をアップしていたけど、大会に出ていないのでアップなし。
練習は、去年の夏から毎月300km走れるようになって、走れば記録更新できるんだろうなと
思いつつも、中止、予定と重なる、出張とことごとく大会に縁がありません。
ここ1年は大会に縁がなくて、エントリーしたにもかかわらず、ほぼすべて3万円位?無駄にしてしまった。 お祓いに行こうかな
 
昨年位までは、毎月なんらかの大会に出場していないとダメな自分だったけど、最近は大会に出たい気持ちはあるけど、出場できなくても なんとか走っている。 不思議です
 
 

Kashiwaリレーマラソン

久しぶりの更新です。
今シーズンはことごとくエントリーに失敗して、大会らしい大会に出場していません。
なので、更新も遠のいてしまいました。
では、久しぶりの備忘録。
------------------------------------------------------------------
Kashiwaリレーマラソン親子の部&42.195km1人の部に出場してきました。
本当は、臼井梨マラソンに親子&10kmにダブルエントリーしたかったのですが、
あっという間に定員に達して、泣く泣くエントリーできず。
今年は、冨里スイカも、つくばも、手賀沼も、湘南も、そして東京も ことごとく落選orエントリーできず
 
先ずは手ごろな親子マラソンを探していたら、同日に柏で発見。
そしてHPでは親子の部スタート9:30 で、リレー42.195kmは10時から
さらによく見ると、1人の部があるではないか。
 
リレーマラソンなのに一人の部って思いつつも、この秋まったく大会にエントリーできて
いなかったので、即エントリーしました。
 
いざ、親子マラソンが始まるや、スタートは9:35分
息子と2.1kmを走り、記録書発行にならぶも、プリンターの調子が悪いようで時間がかかるとのこと。急いで、記念撮影をしてから荷物置き場へ直行。
ジカンガナイ

リレーマラソン用のゼッケンをつけたTシャツに着替えて、バナナをくわえて、トイレに寄って、スタート地点にダッシュ。ついた途端に号砲が。いざスタートです。

今日は、㌔4:45で走り通すことが目標。
月曜日に中国から帰国して、体調がいまいちで、先週は体がだるくてろくに走れなかった。
しかも昨夜からお腹の調子も悪く、結局スタート時も調子が悪い・・・

今回は2.1kmの公園内のコースを20周するリレーマラソン。
同じペースの人がいなくて、ペースは乱されるは、直角カーブが多くて、
ペースが保てなくて走りずらい。
しかも、周回コースは精神的にも辛い。

体調はいまいちだったけど、ハーフは息が全く乱れず余裕で行けた。
メインスタンドで、色々とパフォーマンスをやっていて、そこの前を通過する。
リレーの人は、リレーゾーンを。そのまま走る人は周回ゾーン。
 
もちろんタスキを渡せる相手がいないおひとりさんは、ひたすら周回ゾーン。
けど、スタンドは音楽をガンガン鳴らしていて、おひとりフルマラソンは、なんだか誇らしげ。
ハーフまでは、けっこう余裕で行けて、これは3時間15分を切れるかもなぁ
なんて、少しばかり楽しいときもありました。
 
シカシ、25km位でそろそろ足に来るだろうなぁとおもっていたら、案の定 脚にきた。
相変わらずダメだなぁ。。
けど、今回はいつもの膝周り、太ももでなく、脹脛。30km過ぎるとなんだか痺れてきた。

ハーフまでは10周をカウントし、ハーフを越えてからは残りをカウントダウン
誇らしげだったことは、過去のこと。
次第にあらゆるものに対して腹立たしくなり、残り5周(10km)からは、辛いばかり
頭がボーっとし始めて、異常にお腹にガスが溜まる。
唯一の救いは、給水場でスタッフが応援してくれること。
リレーの選手はほとんど立ち寄らないので、寄るのはおひとり様ばかり。
自分も19回立ち寄ったかなぁ

ラスト1周で、意識が飛びそうで倒れてしまうかもと思いながら、ペタペタと進む。
本当は、3時間20分を切るつもりで臨んだけど、途中からは止まらずに走り切ることを目標にした。
なんとか、ガッツポーズしてかろうじてサブ3.5
自己ベストも1分ばかり更新してゴール。
立ちくらみがひどくて、スタッフの人に支えられてしまった。

この後、頭痛がひどくて、珍しく昼寝をして、ゴールしてから10時間位たって、やっと頭痛が収まった。もう2度と走らないと思いながら走っていたけど、ゴールした瞬間、良く頑張ったぁ じゃまた次回と、頭切り替えまで5分ほど。呆れてしまった(笑)

4:14 4:34 4:37 4:46 4:32
4:36 4:37 4:45 4:37 4:41
4:30 4:46 4:44 4:41 4:54
4:34 4:44 4:36 4:37 4:37
4:39 4:36 4:40 4:26 4:45
4:40 4:48 4:43 4:58 5:02
5:03 5:10 5:15 5:28 5:33
5:56 5:45 5:50 6:00 5:59
5:50 5:52 Half 1:37分位 Full 3時間28分台
先週の週末に、柏の葉キャンパスフェスタ マラソン大会に参加してきました。
エントリーは、親子マラソンと10kmです。
親子がメインだし、自分も足首の調子がいまいちで、記録は望めず。
テンション低めで会場に向かったら、案の定 時計を忘れた。。
では、備忘録
-------------------------------------------------------------------
今回は、かみさんのお父さん、お母さん、かみさん、息子、ワンコで会場入り。
残念ながら、ワンコは競技場内には入れないので、外でスタート時間になるまで、時間つぶし
 
渋々参加した息子も、前日 このタイムだったらレゴ・・・ 
などなど ニンジンをぶら下げたら、少しやる気がでたみたい
 
まぁ 昨年 年末の親子では2km 17分台だったので、今回の3kmでは止まらずに完走してくれればいいやと思い、スタートラインへ。
 
今回のコースは、柏の葉公園を回るコース。
スタートして、500mほど進んだところで、もう1km?
そして100m走るたびに あと何キロ?
そして、苦しそうなのにひたすらしゃべっている
 
少し、しゃべるのやめたら楽になるよ と言っても、上の空
けど、感心なことに、今回は一度も止まらずに走り切った
まぁ タイムは置いといて、よくがんばったなぁ
 
で、ゴール後 すぐに10km
ワンコがいたので、みんな先に実家に戻る
 
時計を忘れたので、とりあえず前半はがんばっていこうと前列に並ぶ
スタートした直後に、一人転ぶ そして 二人目転ぶ 踏まれて痛そうだったな
 
もうペースなんか全くわからなかったけど、すぐに息が切れる
 
今回は周回コースで3周
1周目はまぁ それになりに頑張れたけど、2周目でペースが落ちる
気持ち的にも、まぁいいか って感じで、どんどん抜かれていく
最近、レース慣れしたのか、苦しいときにすぐに気持ちが負けて踏ん張れない
あー タイムもダメなんだろうなぁ
 
3周目になって、やっと強い気持ちが芽生えてきて、追い抜かれた人に必死について行く
冷静に考えると、始め突っ込みすぎて、2周目で休んで、3周目で復活?
 
ラスト1kmでは、力強い走りが戻ってきた
周回遅れの人をガンガン抜かす
 
ラスト競技場に入って、初めて時計を見てビックリ
これは、自己新達成できる
 
ラスト100mの直線を猛ダッシュしてゴール
タイムは41分の前半 自己ベスト更新
 
最近、また右足首の痛みが再発して、鈍痛をこらえながらの、だましだましの練習だっただけに、
ここで自己新が出て、驚き
今シーズン幸先がいいなぁ 頑張ろう
ということで、6月、7月とお台場、新木場のナイトラン申し込みました

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事