D I S. 

少し汗ばむ感じのこの時期。外の空気に触れてみよう。
こっちとあっちの世界の境界線がそこここに漂っている。
桜の時期の刹那さとはまた違った。

I'm swaying in the air
夜が来る度思う事は 落ち着くところもなく彷う心


告白しよう。このアルバムこそが俺にとってのルースターズなのだ。

大江慎也はギリギリのエッジに立って叫び歌い呟く。
花田の隙間だらけのギターは孤高の存在感でもってかき鳴らされる。
新加入の下山のムスタングが狂気と感傷の間で心を掻きむしる。
今作で離脱する井上は情熱的かつクールに世界を俯瞰している。
そして灘友”ちんこ”先生のシャープで包み込むような唯一無二のビート。
DX7の魅力をフルに活かした安藤の貢献度もデカい。


このアルバムをあの季節に俺は聞いたのだ。
決定的だった。
もう後戻りは出来なかった。
大いなる光と闇がその先に待ち受けていた。

SとZの分岐点。
こんな不安定かつ蠱惑的な傑作は二度とない。


イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

Dark Ducks and The Big Mouse

部屋の灯を消して下さい。

イメージ 1


おわかり頂けただろうか・・・


では次回「アリと鶏」にご期待下さい。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

I'm in Love with My Car

俺にはもうスイフトしかいねえ!

イメージ 1 

あ、もとい


イメージ 2

ステキ。
よろしくね

ナンプレ盗ったやつはブライトンロックで地獄へ道連れや!

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事