10cc Get It While You Can


10ccといえば I'm not in Loveが突出して有名だが私もアルバムはベストしか持ってない。なのでゴドレイ&クレイムには何の思い入れもなく、スチュアート&ゴールドマンのThings We Do For Love が大好き。

ベストなのでどれも名曲だがこのGet It While You Can(ジャニスとは同名異曲)も大好き。何の事はない、大昔の彼女に初めてもらったカセットに入ってたからなのだが。
「できるうちにやっとけ!」って昔からみんな歌ってるがほんまそのとうりです。久々に10ccのひねくれたポップセンスに触れて郷愁にひたった次第でございます。


イメージ 1



開く コメント(6)[NEW]

THE GIFT ★ THE JAM

イメージ 1



気ままにさんとお会いして酔っぱらいの音楽談義。オモロかったです(^^
クラッシュをやったちゅうことでしたが、わたしゃビートルズからハードロック経由でニューウエイブに行ったクチでピストルズすら後追いでしたのでリアルに聞いてたパンク(てかモッズ)はTHE JAMぐらいでした。

しかもTHE GIFTなので解散前夜。ここから遡ってSETTING SONSやSNAP!にハマってよく聞いてた。
このアルバムは音的にはワールドビートやダブも入ってスタカンに接近しつつある感じですが、後半のカーネーション〜マリス〜ギフトの流れはやっぱサイコーでんな。
スタカンはオサレで近寄りがたかったがシャウトゥザトップなヤングブラッドで少なからず影響は受けました。
ポール兄貴はソロなってからライブ行った。それにしてもジャムは熱い。フォクストンのベースも熱すぎる。ハピトゥゲザーナウ!



The Jam - Happy Together

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

どろろ

70年代初頭。大阪のローカル局の午後6時は「天才バカボン」「ルパン三世」「宇宙戦艦ヤマト」の再放送がエンドレスでループされて小学生男子は全員これを見ていたので全エピソードが脳みそにストックされている。たまにイレギュラーで「カムイ外伝」「サスケ」などの伝奇物がこれに加わるがディテールまでは思い出せない。
まして当時の放送コードですらアウトだった「どろろ」は本放送で数回見た記憶しかなく長らく幻のアニメだった。

Amazonで数十年ぶりに旧作見て原作漫画の復興版も読み手塚治虫大先生の巨大さをますます実感。で、今年に入って新アニメもスタートしたので毎週見てる。

いや、すんばらしいですわ。今これリメイクして正解だと思います。
生まれながら「鬼神」に全身を奪われ捨てられた百鬼丸が偶然出会ったどろろと鬼神を倒す旅に出る。
百鬼丸、最初は皮膚もなく面をかぶっており徐々に各パーツを取り戻して行く訳でございます。盲目でどうやって鬼神を見分けるのかもリアルで、色調を押さえた作画もええ。どろろのキャラも今の風潮に合って魅力的でどうオチに持って行くのか興味深い。因縁の親子や鬼神の周辺事情も気になるで。
てな訳で久々にハマってます。

イメージ 1


開く コメント(8)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事