キヨモジおおさか通信

https://kiyotomojifu.fc2.net/ に引越しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お知らせ

すでに引っ越ししました当ブログですがイスカンダルからスポンサーのお知らせが届きました。

トリオヤスキチの話題曲「孤独のロンド」「アイスクリーム」をカップリングでCD-R販売いたします。価格は500円です。


ワタシニメールクダサイ。ドゾヨロシク。

THANKS 11 YEARS!!

イメージ 1

イメージ 2

イスカンダル

イメージ 1


私の名はスターシャ。
ようこそいらっしゃいました。でも機械の体はもう売り切れです。

ヤ「え?・・・ここイスカンダルですよね」

ス「・・・もとい。コスモクリーナーはもうありません」

ヤ「そんな。苦労して来たのに手ぶらじゃ帰れねえよ!」

ス「別に帰らなくてもいいじゃん。もうみんな忘れてるって。てか滅亡してるから」

ヤ「とにかく何かいただかないと!愛する人が待ってるんです!」

ス「・・・私じゃダメですか?」

ヤ「週一でよかったら。いや、そういう問題じゃなくて」

ス「そのかわりスポンサーからのお知らせがあります」

ヤ「スポンサー!?




ス「この曲は私達が1年がかりで作りました。コスモクリーナーの1万倍の効き目があります。
  これで地球の皆さんも救われるでしょう」

ヤ「これは・・・どうやったらみんなに届くでしょうか」

ス「ゲストブックがあるじゃん。あと地球のメディアにも発信してるのでオンエアされるかも」

ヤ「ありがとうスターシャ。これで地球に戻れるぞ!」

ス「せっかくやしアイスでも食ってく?」




ヤ「これもスターシャさんが作ったんですか」

ス「そうよ。こっちはカップリングですぐに出来たけど一部でけっこうウケてるわね。期間限定ね」

ヤ「なんか、ちょっとヘンな気持ちになってきました・・・」

ス「あらまだ若いわね。ところでオタクの船、かなり扇情的な女性が一人だけ乗ってるようだけど」

ヤ「・・・男のロマンです!」

ス「語るに落ちたわね。彼女って男どもの妄想が具現化しただけじゃないの!」

ヤ「ああ!むつかしい事言わないで下さい!・・・あなただってそうでしょ!艦長!!」


艦長「ワープ!!」



SEE YOU NEXT PLANET   THANK YOU ! !
芥川龍之介「トロッコ」。小学校の教科書に載っていた。
筒井康隆「遠い座敷」。多分高校の時に読んだ。

ともに原体験の恐怖をつづった短編(筒井の設定はもちろん悪夢のようにシュール)である。忘れてしまった他の短編に比べずっと記憶の縁にひっかかったままなのは、誰しもが幼少期に似たような体験をしているはずだからである。

当たり前に帰る家があるから子供は時も忘れて遊び呆ける。
ふと気がつくと時刻も場所もわからない。不安を抱きながらたどる帰路は行きとはすっかり表情を変えている。

トロッコの少年はようやくたどり着いた家で号泣し、遠い座敷の少年は爆発しそうな不安を抑えてたどり着く筈の座敷へと疾走する。
共にぞぞっと来るような描写にシンクロして感情が揺さぶられた。


昨日は母と墓参りにいったが台風前にあたふたと形ばかりのお参りだった。
独り身のせいか家長の自覚もなく未だに墓守は母に任せきりだ。


その後、母宅でご飯食べて休んだ後、深夜に車で帰途に着いた。
ガソリンのEランプが付いてるが30kmは走れるだろう。スタンドがあったらガス入れよう。

最初にENEOSをやり過ごした後、簡単に見つかると思ったスタンドが全くない。いくつかは深夜で灯が消えている。24時間のセルフが見つからないのだ。

15km以上走ってかなり焦り出した。まだ半分も走ってない。スマホで探そうかと思ったが充電を怠った為残量5%を切っていた。5年前の機種なので探したとたん電源落ちる可能性もある。
そうなるとガス欠の時JAFにも連絡出来ない。公衆電話など今どこにもなく、もし途中で停まったら蒸し返る熱帯夜を車中で過ごすしかない。FMでは阿川泰子がなんかしゃべってる。


アクセル無駄に噴かさず惰性で走って約20分。オアシスのような無人スタンドが突然現れた。


20年も昔なら同じ境遇でもそんなに焦る事はなかっただろう。心の余裕がどんどん無くなってる。
帰るべき家もないのだが。


イメージ 1





こんばんは。竹内まりやファンクラブNo.1075のキヨモジです。

竹内まりやのPlastic Loveがようつべで海外から火がつき瞬く間に大ブームとなっているようです
先日レココレのCITY POPを立読みしました。あれもこれもないわ。そもそもシティポップなんて80年代のみ有効の呼称でどこで線引きするかなんてええかげんなもんです。

んじゃ勝手にご贔屓の女子ポップアルバム(または曲)てかアイドルを10選させて頂きます。



イメージ 1

①太田裕美 手造りの画集

キラキラした眩しすぎる夏の一辺「オレンジ色の口紅」https://youtu.be/O9ZxicnOc2E
から乾いた茶色の鞄までカラーをモチーフにした切なさではちきれそうな名曲のつづれおり。








イメージ 2

②竹内まりや Beginning

一曲目に針落としたときの感動つったらなかったですな。

林哲司、タツロー、トノバン、細野さん、杉真理。
誰一人知らなかったがそんな事はどうでもよく究極のアイドルに認定。
大貫妙子の名曲「突然の贈り物」、まりや初のオリジナル曲「すてきなヒットソング」もまさにビギニングでみずみずしいです。




イメージ 3

③シュガー SUGAR DREAM

当時、矢野誠のプロデュースにハズレなし。
シュガーつったらあの曲ですがアルバムでは三者三様の芸達者。わたしゃギターのクミがハスキーで好きでした。
「バナナがピーチに恋をした」って曲がエロ+メルヘンでいいんです。







イメージ 4

④村田有美 ユータラス ユータラス

レココレ完全スルー。アホか。吉田美奈子と双璧の歌唱力。
到底ポップの枠には収まらず松岡直也、ポンタ参加のMASHなどで玄人受けするもヒットせず。
これと「卑弥呼」「ドライウインドエイジアン」の3枚はマライアをバックにテクノ、ファンク、AOR、ハードロック、ラップ、アンビエントとこの時代やれる事全部やっている。とにかく圧倒的にウマい。
アナログ価格急騰中。




イメージ 5

⑤飯島真理 コケティッシュ・ブルー

初セルフプロデュースの4枚目。
それまでのイメージを覆すかのような最低限のスリーピースでの張りつめたサウンド。それでいてポップ。
すごい才能だと思いました。セクシー。








イメージ 6

⑥谷村有美 PRISM

このサンプル聞きながら兵庫のレコード屋営業してました。
やさぐれた心にクリスタルボイスが沁みてファンに。
FMのミュージックガンボもよく聞いてた。
ハッキリ申し上げてこの頃バカラックを昇華してちゃんと歌ってたのはフリッパーズでもドリカムでもなく有美ちゃんだけよ。






イメージ 7

⑦井上睦都美 「ボーイフレンド」

このあたりはもうシティポップはではなく渋谷系とかガールポップ(いずれも死語)ですか。
マリンバのこの曲大好きでしたね。やっぱバカラック調ですが。






イメージ 8

⑧ともさかりえ 「エスカレーション」

デビュー曲にして究極のフィリーソウルであるこの曲が当時3度のメシより好きでした。ウソです。ともさかりえが好きだったんです。いやもうこの路線でガンガン行ってほしかった。
セカンドアルバムは椎名林檎から鈴木祥子まで歌いこなしてます。ガーリー。





イメージ 9


⑨鈴木祥子 SNAPSHOTS

祥子センセをシティポップで一括りにするのはあまりに失礼なのですが、このアルバムからバンドスタイルでドラム叩きまくる才能全開な感じに大感動し、翻ってセンシチブな曲にも感銘を受け別格の存在となりました。







⑩松原みき 「真夜中のドア」

最後に青春のノスタルジア。修学旅行のバスでクリスタルキングやオフコースと一緒に誰かがかけていた。先日スタジオに入ったら誰かがやっていた。後にパンタのアルバムにも参加。あまりに若く逝ってしまいました。


MIki Matsubara - 真夜中のドア / Stay with me

全212ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事