キヨモジおおさか通信

https://kiyotomojifu.fc2.net/ に引越しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イスカンダル

イメージ 1


私の名はスターシャ。
ようこそいらっしゃいました。でも機械の体はもう売り切れです。

ヤ「え?・・・ここイスカンダルですよね」

ス「・・・もとい。コスモクリーナーはもうありません」

ヤ「そんな。苦労して来たのに手ぶらじゃ帰れねえよ!」

ス「別に帰らなくてもいいじゃん。もうみんな忘れてるって。てか滅亡してるから」

ヤ「とにかく何かいただかないと!愛する人が待ってるんです!」

ス「・・・私じゃダメですか?」

ヤ「週一でよかったら。いや、そういう問題じゃなくて」

ス「そのかわりスポンサーからのお知らせがあります」

ヤ「スポンサー!?




ス「この曲は私達が1年がかりで作りました。コスモクリーナーの1万倍の効き目があります。
  これで地球の皆さんも救われるでしょう」

ヤ「これは・・・どうやったらみんなに届くでしょうか」

ス「ゲストブックがあるじゃん。あと地球のメディアにも発信してるのでオンエアされるかも」

ヤ「ありがとうスターシャ。これで地球に戻れるぞ!」

ス「せっかくやしアイスでも食ってく?」




ヤ「これもスターシャさんが作ったんですか」

ス「そうよ。こっちはカップリングですぐに出来たけど一部でけっこうウケてるわね。期間限定ね」

ヤ「なんか、ちょっとヘンな気持ちになってきました・・・」

ス「あらまだ若いわね。ところでオタクの船、かなり扇情的な女性が一人だけ乗ってるようだけど」

ヤ「・・・男のロマンです!」

ス「語るに落ちたわね。彼女って男どもの妄想が具現化しただけじゃないの!」

ヤ「ああ!むつかしい事言わないで下さい!・・・あなただってそうでしょ!艦長!!」


艦長「ワープ!!」



SEE YOU NEXT PLANET   THANK YOU ! !

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事