バードパレット

近い将来生まれるであろうペットショップを夢みて

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全105ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんにちは(^^)

昨日はショップ様に雛を届けに行ってました♪
これで取り置きしているパイナップル、一人餌練習中のシナモンとロゼ
の3羽だけになりました^^;;
イメージ 1
プラケースの隅に餌を巻き、それを食べるロゼとシナモンです

さて、一昨日の続きです^^;;;

新入りペアからはムーンチークはおそらく生まれない・・・と言うとこまででしたよね^^;;

確かに生まれないと思いますが
ミントにシナモンミント、ダイリュート、シナモンダイリュート、ブルー、ブルーシナモン
シナモン、ノーマル・・・これだけの種類が♂♀関係なく生まれます^^;;

我が家にはもう一組ダイリュート系のペアがいます
♂サンチーク
イメージ 2
♀オパーリン/spダイリュート
イメージ 3
このペアはダイリュート、シナモン、オパーリンが重なります
♂♀共にオパーリンが確定していますので、生まれる雛は全てオパーリンです

その上で♂サンチークはダイリュートのシナモン、オパーリンですので

♀はサンチークかパイナップル/spダイリュート
♂はオパーリンダイリュート/spシナモンか、オパーリン/spシナモン、ダイリュート
となります

こちらのペアではブルー因子が有りませんので・・・

ここから生まれた♂と新入りから子をかけてもミントスプリットにしかならず
ムーンチークは生まれません^^;;

では今いる子でムーンチークは作れないのか?と言うとそうでもありません

例えばサンチーク♂にブルーの♀をかけます。
そこから生まれるノーマルの♂はダイリュート、ブルー、シナモン、オパーリン全て受け継ぎますので
完全なムーンチークスプリットになります

その子に新入りのダイリュート×ブルーシナモンから生まれる♀をかけると

♀でムーンチークは生まれます

ですが、この場合その前が問題なんですよね^^;;; 

サンチークの♂にブルーの♀をかけると
生まれた子は凄いスプリットは持つものの・・・全部ノーマルとパイナップルです^^;;;

手乗り雛を売るのにスプリットは関係ありません^^;;;;;;;

ですので、サンチークやミントを確実に出しつつ、どこかでムーンチークの血を入れる予定です^^;;;;;


お問い合わせはこちらからお願いします
イメージ 4


イメージ 5

この記事に

開く コメント(2)

こんにちは(^^)

ロゼは一人餌練習中です♪
まぁ食べますので、一気に切り替えても良いのですが、ならすために引っ張ってる状態^^;;;
イメージ 1
ホオミドリの雛達は明日ショップにお届けする予定です
イメージ 2
この中の2番ちゃん(パイナップル♀)だけは、1週間の取り置き後
飼い主様の元へ行く予定となっています

さてと、昨日の続きです
イメージ 3
この子の両親は、父ターコイズブルー/スプリットは不明 × 母ムーンチークです
で、この子の品種はブルーシナモンになります

兄弟は3羽で、ブルー♂1羽とシナモンブルー♀2羽とのことです

この場合、父はspシナモンです。
ミントが生まれていませんので、ダイリュートは? またオパーリン?・・・ですが
母がムーンチークですので、この子は完全なspダイリュートとなります

ムーンチークとは、ダイリュート、ブルー、シナモン、オパーリンの4つが重なった品種で
ダイリュートブルー=ミント、シナモンオパーリン=パイナップルですので
パイナップルミント=ムーンチークとなります

シナモンとオパーリンは♀がスプリットを持てない品種ですので
たとえ母がムーンチークでも、この子はムーンチークを持っていません

また、♂がダイリュート/spブルー、シナモン ですので
このペアからはムーンチークはおろかサンチークすら生まれません^^;; 
(オパーリンが無いよね^^;;)
イメージ 4
勿論、♂がオパーリンを持っている可能性は0ではありません
もし持っていたらムーンチークの可能性も残されてはいるのですが・・・はて?

お問い合わせはこちらからお願いします
イメージ 4


イメージ 5





この記事に

開く コメント(0)

こんにちは(^^)

昨日は岡山のパロットパラダイス様に行っていたので
久々にblogをお休みさせていただきました^^;;

と言っても毎日同じようなことしか書いていないんですけどね(苦笑)

昨日お迎えしてきたのは4羽
告知してあったオキナインコのブルー
イメージ 1
まぁこの子はうちの子・・・と言うより相方さんの鳥なんですけどね^^;;;

そしてアキクサのブルー♂が1羽
(以前トラブルがあって♂が1羽足りない状態でした)
それとホオミドリが1組です(*^^*)
イメージ 2
今日は新しい品種が入った・・・と言うこともあり
少し遺伝の復讐をしましょうか^^;;;

新しい品種? うん、初めての子だよ^^;;
初めての品種は下の子で、「アメリカンダイリュート」の♂です
そして上の子はブルーシナモンになります

まずはダイリュートの♂
父シナモン/スプリットは不明 母ミント 
生まれた子はノーマル、シナモン、ダイリュートだそうです

これを紐解いてみましょう^^;;
まず母のミントですね、ミントとはダイリュートブルーを指します

父がシナモンで子にノーマルが生まれるということは、母はノーマルミントです
(シナモンやオパーリンのスプリットを♀は持てません)

子にダイリュートが生まれると言うことは、父はシナモン/spダイリュートとなります

もしもこれにオパーリンが絡んでいたとしたら
♀でパイナップルやサンチークが生まれるはずなのですが、残念ながら生まれていないそうです

また父がブルーを持っていたら、ブルーやミントも生まれるはずですが それも無い様です

ですので生まれる雛は
♂ノーマル/spダイリュートブルーシナモン、ダイリュート/spブルーシナモン
♀シナモン/spダイリュートブルー、ダイリュート/spブルーの4種ですね

うちに来た子は
イメージ 3
ダイリュート/spブルー・シナモン と言うことになります

ダイリュートとは薄くなる・・と言う意味だと聞いています^^;;
シナモンとの大きな違いは全体を薄くした品種ですので、もともと黒い嘴や足の指も
薄くなるだけで、黒っぽい色が残ります
ただ、シナモンダイリュートや、パイナップルダイリュートと言った色変わりは
黒色は消えてしまいます(普通のシナモンやパイナップルのように^^;;)

ちなみにパイナップルのダイリュートのことを「サンチーク」と言います

今日のおさらい^^;; 
ダイリュートとブルーは♂、♀共に持っていないと出ません
シナモンとオパーリンは♂さえ持っていれば♀で出ますが、♀はスプリットを持てません
ですのでサンチーク♂とノーマル♀をかけても
ノーマル♂とパイナップルの♀しか生まれません・・・が
♂はspシナモン、オパーリン、ダイリュート、♀はspダイリュートとなります^^;;;

明日は♀のブルーシナモンの方を紐解きますが
このブルーシナモンのお母さんは「ムーンチーク」です! 

だけどね^^;;^^;;^^;;、少し惜しいよね^^;;^^;;^^;;


お問い合わせはこちらからお願いします
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

こんにちは(^^)

明日はオキナのブルーを迎えに岡山のパロットパラダイス様に行きます♪
お迎えするのは相方の子で雛選びは一任されています^^; 可愛い子を選ばなきゃだね(^^;;

PP様には何羽かの親鳥たちもお願いしていますので
タイミングの合った子がいたらお迎えしてくる予定となってます

そのPPさんのブログを拝見てみると、輸入案内がありました
その中に、僕が何年も前から発注をかけている3種のウロコのうちの1種が・・・・・

実はもう入ってこないものと諦めて ホオミドリのミント系の子を頼んだのです
2組で50万近い予算を組んだのに、いきなりほしかったインコがリストに載ってるなんて・・・
よ、予算が足んないや(苦笑)

そのインコはアオビタイホオジロウロコ、ホオジロウロコの仲間でエマーズと呼ばれているウロコです
発注をかけてた3種は、和名でホオジロウロコ、アオビタイホオジロウロコ、アオビタイアカオウロコ
の3種で 今回はアオビタイホオジロウロコがリストに載っています

アオビタイホオジロウロコは、国内最小クラスのウロコになります
イメージ 1
色もカラフルですし、なんとかお迎えの方向性で考えていきたいと思っています

商売!って割り切ってしまえばホオミドリの色変わりに進んだ方が無難なのですが

皆が同じ種にはまってしまうと、ほかのウロコ種がいなくなってしまいますからね^^;;

さてと、今日のロゼです
イメージ 2
細く切った新聞の中でまったりしています^^;;
この新聞は保温効果と汚れ防止に使っています
イメージ 3
当然小さな雛達にもね^^;;



お問い合わせはこちらからお願いします

イメージ 4



イメージ 5







この記事に

開く コメント(2)

こんにちは(^^)

そろそろ一人餌になりそうなロゼです
イメージ 1
翼の下の白いラインも微かに見えてきましたね♪
このライン、どの羽かと広げてみても良くわかりません^^;;;;;
大人の子を見ると綺麗な1本線になりますので、それなりに長い羽のはず・・・
ですが、そんな羽は見当たらず・・・もしかしたら生え変わるのかも知れませんね^^;;;
もうしばらく様子を見なければ^^;;です^^;;

我が家に残すシナモンの男の子も(オパーリン♂×シナモン♀の子)すっかり大きくなりました
今はロゼと2羽でプラケースにいます
イメージ 2
もうすぐケージデビューですね♪

今年残したオパーリン、シナモン共に相手は決まっています
年内は別々のケージに入れて、年末から年明けにはお見合いさせなくては行けません
これでホオミドリは11組になります^^;;
他にもサンチークやミントを意識したペアが2組来ますし
その後は我が家で生まれる子をベースに、ムーンチークやシナモンバイオレットと
夢は広がっていくのですが・・・果たして何組まで増えるやら^^;;;;

その上アオシンジュにアカハラ、ズアカ等のウロコや
アキクサやワカバ、それにロングフェザー・・・その他色々・・・・ん〜無理ですね^^;;;

でもまぁ無理をしない程度に少しづつ、どんな形に向かうのか
まだまだ楽しみの方が多いです

シナモンとパイナップルです
イメージ 3
右がパイナップルです
尾っぽの色も少し違うようですね
イメージ 4
その下の2羽も元気ですよ
3番ちゃんはシナモンぽいかな?

水曜に岡山へ向かいますので、ショップ行きは金曜日以降になります
それまでに2羽とも性別(羽色)が確定してくれると良いのですが^^;;;;;


お問い合わせはこちらからお願いします
イメージ 4


イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

全105ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事