バードパレット

近い将来生まれるであろうペットショップを夢みて

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全78ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

リング来ました♪

 こんにちは(^^)
 
毎日巣箱作りに励んでます^^;;;;イメージ 1
縦巣が主なんですが、小型のパラキートには横巣も使い勝手が良いですよ

但し横巣をウロコに使ってみたところ・・・
蓋を頭で押し上げたり嘴で持ち上げたりで外してしまう子も多い様で(笑)

ウロコには、巣箱の扉が固定されている縦巣の方が無難ですね^^;;;

この横巣ですが、先日仲間のブリーダーさんに依頼され2つほど送ったところ
市販の物がちゃっちく見える^^;;; と喜んでもらえたようです(*^。^*)

将来的には内職程度になったらいいなぁ^^;;;;とか思ったりしています^^;;;;;

さて、リングです
イメージ 2
イタリア製だったと思いますが
オーダーメイドで1つ70円位で作ってもらえます

今回はウロコ用 3色なのはうちの場合年号は入れずに色で管理をするからです
リングの刻印は「BPSISI」と001〜100番までの数字が彫られてます
ちなみに今使っているのは赤色で それが終わると別の色の001から・・・
(もちろん色はまだまだある様です)

何色の何番で生年月日がわかるようになっています
年に数百・・・とか使うならともかく、うち程度であればこれで管理が出来るかと思います

来春はいっぱい使えるといいなぁぁぁ

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします





この記事に

開く コメント(0)

巣箱 縦巣その2

こんにちは(^^)

取り敢えず組みました
イメージ 1
市販のものと並べてみます
イメージ 2
同じような形ですが 前の扉を広く取りたいと言うことで
イメージ 3
ステップのすぐ下に直接丁番を付けました
イメージ 4
右が一作目で左は天井を一枚板にした2作目(これで行く予定)です

早速ケージに入れると・・・・
イメージ 5
興味津々ですね^^;;;

縦巣、横巣共に目途だ立ちました(^^)

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします




この記事に

開く コメント(0)

巣箱 縦巣その1♪

こんにちは(^^)
雨が続きますね・・・寒暖の厳しい時期、体調管理は大丈夫ですか?

いま作ってるのは、横巣に続き縦巣です
イメージ 1
ボタンインコ様として市販されている普通の縦巣ですが、ベースはこんな感じになります
これボタン用とされていますが
ウロコでも十分で、我が家ではこのサイズを中心に使っております

イメージ 2
まずは材料の切り出しから
9mのベニヤを17cmの幅で切ります
そして出入り口をドリルで開けて
イメージ 3
それをベースに切り分けていきます
内径のスペースは17cm×15cmで高さが25cmのものを作ります

ベニヤなんで180×90が千円ほど・・・それでいくつも作れますから
作れるのであれば作った方がお得ですし、
ベニヤの場合、なかなか破壊されにくいので、繰り返し使えます

そして何より
イメージ 4
自分が作った巣箱に興味を持ってもらえると 嬉しくなってきます(^^)

さてと切ったものを組み立てなくちゃだ^^;;;;

取りあえずの試作品ですが、設計図とかって書かないので^^;;;
1つ組み立てたらある程度必要なサイズもわかるから
2つ目からは少し早く出来るはず・・・・ただ、同じものばかりだと飽きるのが欠点(笑)

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします




この記事に

開く コメント(0)

巣箱 横巣です

こんにちは(^^)

寒くなって来ましたね

来季に向けて巣箱の製作を始めました♪
イメージ 1
まずは秋草に使う横巣から
なぜ横巣か・・・ですが これはただ単に好みです^^;;;
以前に秋草の巣引きをした時、なかなか縦巣に入りませんでした・・・
そこで横巣にして ふたを開けた状態で慣らした上でふたを閉めて巣引きを成功させました♪
今思えばたまたまタイミングが合っただけかもしれません^^;;;
それでも少しでも実績のあるタイプで・・・と言うことで横巣です
イメージ 2
材料はべニア、今回は9mのタイプを使います
電ノコで切って釘を打ち付けるだけの作業です^^;;;
イメージ 3
外観はこんな感じ♪
イメージ 4
巣引き用のスペースは15cm角で
大きさ的にはウロコクラスまでなら対応できます

縦巣と違い、中を見るのに上蓋を外します
構造が単純ですので巣引き後の水洗いが楽です♪ 
しかもベニヤですので何度でも繰り返し使えます
秋草の他にラブバードにも使ってみようかと思っています(^^)

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします



この記事に

開く コメント(0)

こんにちは(^^)

最近ロングフェザーのお問い合わせを頂きました

羽が長い・・・のではなく小桜インコの大型種 的なインコです
イメージ 1
ヨーロッパではスタンダードとも呼ばれていますし
海外ではワイルドと言う呼び方もされています

このことから小桜の原種ではないか?と推測しているのですが・・・

逆にセキセイではショー用に大型化されたジャンボセキセイのように
コザクラを大型化させたのではないか?と言う説もあります

実際ノーマル×ノーマルでルチノーオパーリンが出たこともありますし
オパーリン種も多い様なのですが
このオパーリンと言う品種は、コザクラでは少し大き目な品種です
ですので、大型化する場合オパーリンが入っても何ら不思議は無いと思います・・・
(ロングフェザーの価格はノーマルもオパーリンもあまり変わらないですし^^;;)

元々別種とも考えられてましたが
人工的にも作り出せる・・・とも思いますので、よくわかりません・・・が・・・・

僕らブリーダーは今いる個体を確実に繋げて行けば良いと思ってますので
ロングフェザーはロングフェザー、コザクラはコザクラと
混ざらないように分けて飼育して行きます

イメージ 2
体格はしっかりしていて
握った感じはウロコと大差が有りません

もっとも体重自体そんなに変わりませんからね^^;;;
イメージ 3
右がオパーリン種で左がロングフェザー
体の傾きからか かなり大きさが違って見えますが^^;;;;;

イメージ 4
手の平に乗っても頭部の大きさや足の太さは
コザクラの比ではありません

また羽がふわふわのモフモフで、コザクラより多いのではないか?とも思います
飛ぶのは下手で 肩に乗る・・・と言うよりはしがみついてくる^^;;
って感じで とっても可愛いインコですよ♪

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします



この記事に

開く コメント(0)

全78ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事