バードパレット

近い将来生まれるであろうペットショップを夢みて

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

巣箱 横巣です

こんにちは(^^)

寒くなって来ましたね

来季に向けて巣箱の製作を始めました♪
イメージ 1
まずは秋草に使う横巣から
なぜ横巣か・・・ですが これはただ単に好みです^^;;;
以前に秋草の巣引きをした時、なかなか縦巣に入りませんでした・・・
そこで横巣にして ふたを開けた状態で慣らした上でふたを閉めて巣引きを成功させました♪
今思えばたまたまタイミングが合っただけかもしれません^^;;;
それでも少しでも実績のあるタイプで・・・と言うことで横巣です
イメージ 2
材料はべニア、今回は9mのタイプを使います
電ノコで切って釘を打ち付けるだけの作業です^^;;;
イメージ 3
外観はこんな感じ♪
イメージ 4
巣引き用のスペースは15cm角で
大きさ的にはウロコクラスまでなら対応できます

縦巣と違い、中を見るのに上蓋を外します
構造が単純ですので巣引き後の水洗いが楽です♪ 
しかもベニヤですので何度でも繰り返し使えます
秋草の他にラブバードにも使ってみようかと思っています(^^)

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします



この記事に

開く コメント(0)

こんにちは(^^)

最近ロングフェザーのお問い合わせを頂きました

羽が長い・・・のではなく小桜インコの大型種 的なインコです
イメージ 1
ヨーロッパではスタンダードとも呼ばれていますし
海外ではワイルドと言う呼び方もされています

このことから小桜の原種ではないか?と推測しているのですが・・・

逆にセキセイではショー用に大型化されたジャンボセキセイのように
コザクラを大型化させたのではないか?と言う説もあります

実際ノーマル×ノーマルでルチノーオパーリンが出たこともありますし
オパーリン種も多い様なのですが
このオパーリンと言う品種は、コザクラでは少し大き目な品種です
ですので、大型化する場合オパーリンが入っても何ら不思議は無いと思います・・・
(ロングフェザーの価格はノーマルもオパーリンもあまり変わらないですし^^;;)

元々別種とも考えられてましたが
人工的にも作り出せる・・・とも思いますので、よくわかりません・・・が・・・・

僕らブリーダーは今いる個体を確実に繋げて行けば良いと思ってますので
ロングフェザーはロングフェザー、コザクラはコザクラと
混ざらないように分けて飼育して行きます

イメージ 2
体格はしっかりしていて
握った感じはウロコと大差が有りません

もっとも体重自体そんなに変わりませんからね^^;;;
イメージ 3
右がオパーリン種で左がロングフェザー
体の傾きからか かなり大きさが違って見えますが^^;;;;;

イメージ 4
手の平に乗っても頭部の大きさや足の太さは
コザクラの比ではありません

また羽がふわふわのモフモフで、コザクラより多いのではないか?とも思います
飛ぶのは下手で 肩に乗る・・・と言うよりはしがみついてくる^^;;
って感じで とっても可愛いインコですよ♪

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします



この記事に

開く コメント(0)

繁殖用ケージその2♪

こんにちは(^^)

一番最初にHPを開設したのは1990年の春でした

当時使っていたのは箱庭式のケージで
上下左右後ろをべニアで囲み、前網は亀甲の金網・・・と言うスタイルです

現在はアングルと金網・・・と言うスタイルに変わりました
 イメージ 1
15連ケージです
サイズは手前が幅90×高さ45×奥行き60
中2列が      75×   60×    60
奥2列が      75×   50×    60
です
サイズが違う理由は 元々箱庭風ケージとして別々に組んでいたもの・・・
櫻井さんで作って頂いた過去の金網をそっくり利用したためです

現在の禽舎は家の一部として建てたもの、下は土間打ちですが
壁はクロス張りです
ケージは一度組むと動かすことも容易ではありませんので
壁際にはべニアを使用しています
(後ろと一部横だけですが^^;;;)
イメージ 2
金網は上下左右全て二枚になっています

今はまだ空き部屋ばかりですが、これから徐々に増やしていく予定となっていて
最終的には100組程度のインコが入る予定となっております(^^)

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします


この記事に

開く コメント(0)

繁殖用ケージその1♪

こんにちは(^^)

先日岡山に行ったとき、
「櫻井鉄工所が無くなってたいへんじゃろ?」
と言う話を聞きました

鳥かごの網をオーダーメイドで作ってくれるところが無くなった・・・と言うのは
かなり厳しいです
今うちで使っているのはGBの金網ですが、既製品の種類が非常に乏しい・・・

例えば45cm角は前網しかありません
60㎝は前網と後ろ網(当然左右や上下にも使えます)揃うのですが
60×90は後ろ網だけで前網は有りません

60真四角のケージを並べるのであれば問題はないのですが
各種インコの繁殖用と考えると、もう少しサイズが欲しい・・・
と言うか、色々なサイズで組みたいと言うのが実感です

せめて60×90や90真四角。120、180と揃わないと
中型のパラキートですら厳しいです

ただ、うちの場合は最大をウロコクラスで考えているので60×90までで組めればなんとかなります

そこで今あるパーツを切って繋げることで何とか対応しています
イメージ 1
うちで使っている60×90です
裏はべニア張りで左右は60真四角、上下は60×90で
前網は60真四角の窓大に60真四角の後ろ網を半分に切った30cmを繋いでいます
取りあえずこれで凌いで行こう・・・と言う状況です

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします
     http://bpsisi.capoo.jp/




この記事に

開く コメント(0)

クロボタンインコ

こんにちは(^^)

新しい子達の紹介は済みましたので、
次はバードパレットで増やしていきたいインコ達です^^;;;

インコは役350種類位って昔の書物で読んだことが有ります
これは色変わりではなく、原種のインコの数・・・ですが
実際の数字は定かではありません^^;;;

例えばラブバード、コザクラやボタンの仲間ですが
この種だけでも自分の知る限り10種類位はいます

その中から クロボタンインコ って言うインコはご存知でしょうか?

一般的にキエリクロボタンのモーブをクロボタン、ブルーをブルーボタン
と言う呼び方をします・・・・が

和名でクロボタンと言うのは別に存在します
イメージ 1
英名は
Black-cheeked Lovebird」
以前このブログでもご紹介しましたが^^;;;
キエリクロよりも小さいボタンで、黄色い襟は巻いておらず
首の辺りにオレンジ色の模様が有ります

色変わりも豊富でイエローやブルーもいます
クロボタンのブルーは緑を青に変えたものではなく
緑から赤、黄色系の色を抜いた子をブルーと呼びます
ですのでターコイズブルーではなく綺麗なブルーになります

我が家にはブルーサフュージョンとして来た子がいますが
これは遺伝上ブルーシナモンになるのかな?と思ってます
イメージ 2
ただ、残念ながら我が家にはこの子1羽しかいません
また、繁殖年齢を過ぎているため、この色を出すのはまだまだ先になるかと思います

これと同じような色はルリゴシボタンによく見られます
おそらく同じような組み合わせではずですので生まれるはずで、
これから色々と調べていかなくては・・・と思っています

大きさはマメルリハとキエリの中間位でしょうか?
飼い方もキエリと同じ様な感じで大丈夫かと思っています

綺麗で可愛いインコですし、知名度さえ上がれば人気も出てくると思いますが・・・さて^^;;

イメージ 3イメージ 4
イエローとブルーサフュージョンですがこの2枚は過去の画像より♪

イメージ 4お問い合わせはこちらからお願いします
     http://bpsisi.capoo.jp/



この記事に

開く コメント(0)

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事