愚者の惰眠

ここも6月には丸14年続くところでした。ブログの余命宣告はあと半年。

全体表示

[ リスト ]

えんぶりの烏帽子

これだけでも文化財

イメージ 1


 写真は階上町わっせ交流センターの入り口展示品。

 「ながえんぶり」の大夫の烏帽子。
 真中が大夫のボスの藤九郎の烏帽子で、牡丹の花が
 付いている。 これがスタンダードなタイプ。
 牡丹の花でなくて、他の花が付いているのも観た事あるが
 だいたい、ながえんぶりの藤九郎の烏帽子は花のデザイン付き。

 左側が「中の大夫」の烏帽子。
 つまりはNo.2の大夫と言う事で。

 そして、右側が「後の大夫」の烏帽子。
 大夫3人編成の場合はこんな感じ。
 お庭えんぶりでの、糠塚えんぶり組は大夫5人編成だったけど
 5人編成は珍しい。
 基本、お庭えんぶりに登場する組は大きな所が多いけど。

 烏帽子・・。
 どれを見ても見事な逸品。
 きんきらきんの光沢が華麗だけれど、何と言っても馬の頭を模した
 バランスが見事と言うしかない。
 素材は紙とは言え、これだけ大きなものなので重量もそれだけある
 だろうに、軽々と振り回すのが凄い。
 いやぁ、よほど練習しないとあの動きはできないと思う。

 まず、多くの人に観て欲しいと思う。
 あ〜・・今年はもう終わっちゃったけど・・・。


閉じる コメント(4)

中心街で踊りを披露する光景、絵になりますネ?夏の三社大祭といい、八戸でのステキな想い出でした。

2014/2/21(金) 午後 7:39 [ なっき ] 返信する

顔アイコン

なっきさん、早速のコメントありがとうございます。
今年もえんぶりは終わりました。
後は春をまつだけです。

2014/2/21(金) 午後 10:57 ぱいさん 返信する

顔アイコン

ぱい印のえんぶりに、ハマりました。^^
来年も行きますよ。

2014/2/22(土) 午前 1:05 やわたうま 返信する

顔アイコン

やわたうまさん、コメントありがとうございます。
えんぶり、見ごたえありますよねぇ。
また、来年までのお楽しみですね。

2014/2/22(土) 午前 8:07 ぱいさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事