ツジコの小さな旅

2007年の抱負は・・・(半)有言実行!

全体表示

[ リスト ]

女3人塩原温泉。

イメージ 1

イメージ 2

こないだの土日に実家群馬に帰り、母と姉と3人で栃木の塩原温泉に癒されに行った。
宿は、『会津屋』というところで、4大美人の湯とかなんだかで、お湯がとても良いとこらしい。
じゃらんの口コミでも評判よかった。実際、湯はよかった♪

群馬からなので温泉行くときはだいたい車で行く。
ホントは私も運転したいのですが、母はいつも運転させてくれない。
(注:私の運転が下手だからというコトではありませぬ。皆さん誤解しないように。)
だから、私は助手席でナビ役。
こうみえても(?)、知らない土地を地図見て把握することにメッチャ強いので。
ただ・・・・・・行きはぁヨイヨイ♪♪帰りはぁ・・・・・・不覚にも体調崩して意識がもうろうとしていたために、ナビもイカれて2度ほどルート外れましたが(汗

さて、『会津屋』についてですが、ヨイとこもあればイマイチのとこもありました。

【良かったトコ】
,風呂がよかった。一度入っただけで肌がツルツルになった。100%源泉なんで、お湯足したりしてないみたい。中年の仲居さんの肌が20代の娘のようにツルツルきれいで、うちらはもう終始その話題でもちきり。長いこと温泉に入り続けるとこんなにも効果があるのか〜。おふろに肌の潤いチェックの計測器があり、恐る恐る計測してみたら、標準エリアの数字におさまり、一安心。こわいこわい。
部屋がメチャクチャ清潔感にあふれてた。そんなに新しい旅館ではないと思うのだけど、とてもお部屋の掃除が行き届いていて、ほんとにきれい。とても居心地よし。
M漆ででた食前酒の梅酒が、今まで飲んだことのないオイシサ!そんなに好んで梅酒を飲むほうじゃないけど、そんな私でもカンドーするほど美味!もっともっとも飲みたくなる。残念ながらその梅酒は旅館では売ってなくて、帰りに寄ったおみやげ屋さんで売ってたおいしそうな梅酒を買って帰ったけど、飲んでみたら、あの食前酒とは違ってた。会津屋の自家製かな。

【良くなかったトコ】
[鼠が出てくるのがおそい。一品づつ順番に運ばれてくるんだけど、とっくに一品食べ終わってるのに次がなかなかでてこない。9品くらい食べるのに、1時間半以上かかった・・・。これっていつおわるの??てカンジで、他のお客さんたちも、なかなか次がこないから途中でブーブーいってた。でも、心配だった朝食は、ちゃんとまとめて出てきた。
△風呂に入りに行ったら、扉が開かなかった〜。岩風呂、露天風呂、洞窟風呂の3種類お風呂があって、岩風呂と洞窟風呂は夜に入った。露天風呂は次の朝入って爽やかな気分になろうと思って楽しみに 寝たのに・・・・。朝、一足先に露天風呂に行ってきたお母さんが「誰もいなかったよ〜早くいっといで〜」っていうから、「こりゃ独り占めだ〜!」と張り切って入りに行ったら、扉が押しても引いてもビクともしない。鍵かかってるっぽい・・・。貸切!??・・・でも、そんなのあるって言ってたかなぁ・・・?しばらく扉をムリヤリひいてみたりしたけど、やっぱりカギかかってる。しかたないからまた洞窟風呂にいってきた。・・・まあ、旅館のやなとこっていうより、ただのやな体験でした。
G篥垢しょぼい。びっくりした。夜、ごはん食べた後、館内の売店に寄ってみた。最近では、まれに見るしょぼさ。旅館自体がけっこうよいとこだっただけに、そのギャップにはけっこう衝撃。商品の種類も品数もまったく豊富でない。もうちょいこの辺充実させたほうがよろしいかと。

私の主観ではこんなかんじっす。でも、総合的評価は、『良い』なので、皆さん是非行ってみてね。

ところで皆さん、ひとつ、驚きの事件が起きたのです。
3人で浴衣着てゲタはいて夜の散歩に出かけました。
すると、なんと近くに足湯発見!!
お母さんとおねえちゃんは入らず、私はだけ入りました。
ところがこの足湯に入ったがために、災難だらけ。
災難
まず、足入れた瞬間・・・・・・もんのすげーーアッチィーーーーーー(><;)!!!!
災難
それでもガンバッて両足いれたら、壁に、信じられない注意書きが・・・。
『足湯の中で犬を洗ったり、タバコの吸いがらを捨てる方がいますので絶対にやめてください』
ゲ〜!!マジ!!?ヤダーーーー!!汚いーー!!信じらんないーーーー!!!(><;)
もっと早くいってよーー!!!・・・・・・そっこー足湯から足を出した。
災難
思わぬ災難に動揺した私は注意力が散漫になってしまったのか、湯から足をだした瞬間お母さんから借りた足ふきタオルが足湯んなかに落っこちるわ、そっちに注意がいったかと思えば今度は浴衣のすそやそでが足湯につかりそうになるわ、ゲタはいて立とうとすれば腕ひっぱってもらわないと一人で立てないわ、湯に沈んだタオルを救出しようとしゃがめばフラフラして落っこちそうになりお姉ちゃんに腕つかまれるわ・・・

て〜なかんじで、この一件で、『足湯』に対するイメージがどん底まで落ちた。
日本中の足湯では、毎日ワンコが足を洗いに来てるに違いない・・・・。
吸殻が捨てられてるに違いない・・・・。
これが噂の現場です。↓・・・皆さん、足湯には十分注意が必要です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/90/25/pakupakuasia/folder/1051642/img_1051642_36415540_0?2006-05-23

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/90/25/pakupakuasia/folder/1051642/img_1051642_36415540_1?2006-05-23

温泉以外にも、行き帰りの道中寄り道してたのしかった。
日本一長いもみじ谷つり橋を渡ったり、千本木牧場でのんびりフラフラしてアイス食べたり、東京電力のプチ電気科学館で電気の世界にトリップできる乗り物に乗ったり。

やっぱり、知らない土地っていろんな新しい発見だらけでルンルンたのしい。
家族で行くと、気使わないからリラックスできるし。
ちなみに、この旅行は、母の日のプレゼントでした★
よろこんでもらえたようでナニヨリでした♪
運転も私と姉でしていたら、母はもっと楽でサイコーだったかもしれませんな。
え・・・?スリルまんてん・・・・?・・・・・いやいや、決してそんなこたぁないゾ。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事