ここから本文です
takeのヤエン日誌
四国全域で一年中ヤエンやってます!


 香川県豊浜港 5月24日 午前6時過ぎ〜午後7時迄、五月雨の中行った来ました。

午前6時、大西釣具店でアジ10匹購入。

6時過ぎ、豊浜港到着。雨も降ってるし、一番かと思いきや・・・・・

いつものいいで場所で3人糸垂らしてます。

う〜〜〜ん・・・・いい場所が・・・
イメージ 1
 流石に今朝は雨の中エギンガーも2人程。

朝明るくなって当たりました。射程まで寄せてヤエン打ち。竿からの感じでは、2キロ程の大きさ。

難なく掛けて、追い掛け・・・・バチィ! (_ _;)。。。ウゥ、、、

ヤエン掛った、ままさようなら〜〜

スイベルから切れてました(泣)昨夜1号peラインと、フロロ2.5リーダー新しく変えたのに。

朝からケチが着くと一日駄目ですよね。

その後当たり無し。午後12時前、アジ10匹追加購入。
イメージ 2
 午後から低い潮。 当たりません。

またまた午後5時過ぎアジ5匹追加購入。
イメージ 6
 夕マズメ前、後アジ4匹。

やっと当たりました。難なく掛けて
イメージ 3
イメージ 4
  1910g。 続けて
イメージ 5
  1200前後 結局2杯でした。今日はアクシデント続きで雨の中、散々でした。

知人のOさんが同じ時期隣で、1900上げました。なんと、朝自分の掛け損ねたイカです。 間違いありません。朝掛けたヤエンがまだガッチリ掛かってました。ヤエンロスト免れました(笑)

今日は一日、雨の中厳しい釣りになりした。

















この記事に


 5月19.20.21日 ホーム豊浜港に行って来ました。

今年は知人が魚探ソナーで藻場確認したところ、通年有る藻場が喪失してるようでした。

例年今の時期大型が上がるのですが、湾内でしか上がりません。

大西釣り具でアジ20購入。
イメージ 1
 19日午前9時過ぎから釣り座構えて開始。
イメージ 2
 潮が下がるとロープで降りてテトラの上で始めます。

情報どうり当たりがありません。

昼過ぎやっと当たり。引くとあまり嫌がりません。?甲烏賊?

やっぱり甲烏賊。

夕マズメ時、対面の一文字岸壁に渡船でヤエン師が。
イメージ 10
 

夕マズメ前にやっとアオリ1000前後2杯。

イメージ 3

 日が落ちて、また当たり無し・・・

19日は午後9時過ぎ納竿。って 竿と道具はそのまま放置。

20日朝マズメ、5時に大西釣り具で仕事行く予定なのでアジ5匹購入して午前5時過ぎから午前7時までの2時間勝負。
イメージ 4
 1250と1000。

持ち帰りできないので、隣の釣りさんに御裾分け。

初めのイカは絞めて計量して渡したのですが、2杯目は生きたままアジカンに。

隣のお兄さん、子供が喜びますって。感謝されました。

前のブログにコメント入れていただきました。有難う御座いましたm(__)m

そのまま刺身で食べたらしいですが・・・・凍らせて食べやすくすること説明するの忘れてました・・・。

午前中に仕事やりくりして20日土曜日午後12時 アジ20購入。
イメージ 5
 20日。夕マズメ前やっと、800〜1200、3杯。

どうもまだ大型は入ってきまん。釣れるのも朝、夕マズメ時のみ。ヘ(´o`)ヘ

20日午後4時過ぎtmさん登場。ギャフ掛け有難う御座いました。女喜シィ♪ (*´ノω`) 《ァリヵ゛トォ---!!!

この日も午後10時過ぎまで粘りましたが当たり無し。まだ時期が早いのかな???

またまた、道具放置して帰家。

日が変わって21日日曜日午前5時過ぎから午前中狙いでアジ10購入。

釣り場に付くとエギンガーが10人程、しゃくってます。

知人のエギンガーが明け方2キロクラス上げてました。期待できます。

始めますが当たりがまったくありません。エギンガーが一人帰り二人帰り午前8時過ぎにはもう一人しかしゃくってません。

9時前やっと当たりが。1600g。

地合いです。続けて・・・やっと大型らしいあたり。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
 やっと来ました2090g。

香川県豊浜港も今日からやっと通年どうりの大型が期待できそうです。

今回は2090頭にコウイカ一杯とアオリイカ9杯でした。
















この記事に

5月14日 香川県豊浜港


 5月14日 香川県豊浜港、水温もコンスタントに15度以上になり、やっとホームに帰ってきました。

 4月30日宿毛筏に行った折、桟橋の2センチ程のすき間にスマホ水没させてしまいました。結果は1キロが4杯。ちまみにアイホン再購入は、保険で1.2万円でした。データはアイチューンから。簡単に再生できました。ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

5月2日 豊浜港。アジ20匹。朝マズメ、翌夕マズメ狙いましたが一度も当たり無し。
完全試合の坊主でした。~(>_<。)~ アウ-!釣れ始めたのは5月6日辺りからでした。

今回、アジカン改造しました。
イメージ 1

 スキマーと水流を作るサイクローンを組み合わせて サイクローンスキマー。
スキマー排水口を12ミリの開孔口2個追加。

イメージ 2
 
 【送風量】 約1.5L/分ポンプ。充電式単一乾電池10000mahで連続20時間稼働。
5500mahで11時間稼働確認。思ったより割と長く稼働しました。

 大西釣具店でアジ20匹購入。
イメージ 3
 ちょっと、痩せ気味でしょうか。

イメージ 4
 13日 午前9時過ぎ竿出し。

常連さんの話だと今年は堤防の先に藻場が少なく、当たりが無いとの事。

イメージ 5
 今年は湾内の アールの真ん中あたりが産卵ポイントらしい情報貰いました。

今年は内側で大勢釣ってました。

情報通り待てど暮らせど当たりません。

夕マズメ前やっと当たりが。
イメージ 6
 900前後。 地合いかと思いきや・・・・・

当たり無し。凹○コテッ

次の当たりは暗くなって、引き潮ひ底から潮が動き出してすぐ
イメージ 7
 
 1200g。 また単発(-_\)(/_-):ウゥ

午後十時まで当たり無し。その後車で就寝。

日が変わって四時前開始。

明るくなって6時過ぎ。ジィジィ・・・・ ゆっくりラインが出ます。

(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー大物。アジ掴んだままホバーランディング。

2分ほど待って便聞いてみます。グィ〜〜ン! デカイ!

2分ほどやり取りしてヤエン投入。竿寝かせてゆっくりヤエン進めます。

ぐいぃ〜〜 お知らせがありました。今後はライン緩め気味にイカの真下にヤエン滑り込ませる事意識しながらゆっくり下から上にロット煽ります。

ギュィ〜〜ン。掛かりました。追い掛けの為ロッド煽った瞬間プチッ。

ラインブレイク。(。>。<。)ウッー ヤエンと共にさようならぁ〜〜。

14日午前9時ごろ 納竿としました。














この記事に


 4月23日 午前6時〜午後2時迄 安満地、松バエに行って来ました。

安満地吉田渡船さんにお世話になりました。午前6時前出船.

乗客は、釣り雑誌取材者2名。その弟さんと友達2名。と自分で5名でした。

昨日、丸バエで3キロオーバー出た情報ゲット。俄然期待が膨らみます。

イメージ 1
イメージ 9
今日は少しうねりがある感じでした。


イメージ 2

 松バエ。朝一は悠長に2本出してます。日が出て偏向メガネ掛けて判ったのですが
前面低いしもりがびっちり。潮が下がるとおまけに顔出します。上物のグレやチヌは
デカイのが居ついてそうな雰囲気です。

置き竿で乗って走るとすべて根掛。

今日は、手持ちで釣ることに。

バブルハンドルをカスタマイズしてみました。

イメージ 3

ドライブダブルハンドルを手に馴染む回しやすいノブにカスタマイズ。

最近デカイの釣れないので、ネタ探して悠長に朝からこんな写真撮ってました。

この先根掛地獄が待ってるのに。(泣)

イメージ 4

 リブレハンドルをセフィアノブに。回しやすくていい感じでした。

朝一から根掛・・・・・

デカイの乗りました・・・・やっぱり、手に伝わるザッザッザッ・・・根掛・・・でも寄ってきます。20メートル手前まで寄せてイチかバチかのヤエン投入。

プチィン! 欲描いたらだめですね。ヤエンロスト。

しもりの空いた間狙って、手持ちで。乗るとすぐYS釣法で掛ける作戦に。

イメージ 6
イメージ 8

700〜300計6杯でした。小さいんですよ。ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・

 午前11過ぎ 船弁の配達。価格は500円。

イメージ 5
 
 500円ならこんなものでしょう。磯で食べる弁当は美味しくて格別です。

イメージ 7
 
 ティプランやってます。 実は安満地〜一切でティプランで5キロの赤イカ情報聞きつけてやってきたのですが・・・・

取れぬ狸の皮算用だったようです。凹○コテッ

帰りの渡船でも皆さんと一緒になりました。どうも今日は何処も型だ小さかったようです。

 午後三時前風も出てだし、納竿としました。















この記事に


 4月16日午前7〜午後2時迄 宿毛市藻津港沖磯に行って来ました。

午前5時、藻津港到着。 出船は6時です。

今回も、筏に乗りたかったのですが3基の筏は満員でした。

仕方なく今回は磯に上がることにしました。

一年ぶりの沖磯です。前回は去年、甲浦の低い磯に上がり、午後からの時化と満潮で背中からガンガン潮被り、一人だったので心細い思いした思い出が有ります。

吉村社長のTELの応対が多分、磯は乗れると思うってとの事でした。

??って思ってたんですが、理由が判りました。
イメージ 1
 チヌ釣り大会でした。それも広島からの。
イメージ 2
 着いたばかりの広島のチヌ師さんたちです。今朝はこの港は賑やかでした。

自分の乗れる磯ある?・・・・ 幾らでもあるんです。
イメージ 3

 7時過ぎ釣り座構えて、竿出しです。

風も無く最高の条件です。

一本竿出してすぐの当たり。二本目出すまで2杯掛けました。

でも型が小さい。 
イメージ 4
どれもこれも1200〜400ってところです。

午前10時過ぎ、明らかに魚の当たり。ラインがガンガン出ていきます。

50メートル先でエラ洗い。平スズキです。ギャフしかありません。

結局寄せて、抜き上げました。
イメージ 5
 70弱の平スズキでした。

正午前、チヌ師さんたち乗せた渡船が前方に。と思ったら左の磯に上がりました。
イメージ 6
 上物師さん、カッコいいです。

今回、新しいタイプの釣りキャップ仕入れました。
イメージ 7
 左がが従来のタイプ。右が新しいダイヤルで絞めるタイプのキャップです。

使った感じは、帽子は突然の突風で飛びます。ダイヤル式は絞めすぎると頭圧迫しますし、恰好が悪くなります。突風予測して締めることは出来ません。使った感じは微妙でした。

ダイワもシマノもウインタースーツもこのダイヤルで絞めるタイプが出てますが、サペロットタイプの方が断然暖かいと思います。靴はこのダイヤルタイプが履きやすく脱ぎやすいですが。

あくまでも自分だけの史観です。

イメージ 8
 1200〜400gの7杯でした。

午後2時、納竿としました。









この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事