ここから本文です
Next time
いつもありがとう♪

書庫全体表示

魔法の板


小回りが魔法のように上手くなる板を探しに

師匠、ダーさん、ツリーさんと、高鷲スノーパークへ行ってきた

イメージ 1

4人で行ったものの午前中は
師匠は自分には理解できない課題を抱えてソロ活動
ダーさんは理解できる課題を抱えてソロ活動
小回り板を求める自分と、デザイン重視でボード板を探るツリーさんは
ボードとスキーのテク選をチラ見しながら試乗活動

受付時間前に並んで受付を済ませ

まず1台目は、師匠が2台続けて愛用してる

VOLKL プラチナムSD 165㎝

イメージ 2

とうとうVOLKIにも黒い波が!トップロッカーです

前にも書いたけど自分はロッカーの良さがわからない
トップがかかってる感じが希薄になるでかなぁ

この板、乗ってみるといたって普通
それでは何も伝わらんからちょっと書くと

この前自分が買ったフィッシャーDTXと似てる
履いた途端に軽いし、大回りもイケてコブも問題なさそう
ただしっかりと雪面を捉えてる感が足らんと言うか
ちょっとパタパタした感じ
一緒に滑ってたツリーさんに軽快に動いてたと言って頂きましたが・・
自分的には普通(笑)


2台目

ブリザードSRC 165㎝

イメージ 3

去年とプレートが変更されてるそうで
横からプレート見るとメカメカしい金属が・・重そう
持ってずっしり、履いてずっしり
乗り出してすぐに感じたのが
7年愛用してたスーパーソニックと似てるって事
小回りも大回りも、ぐさ雪でも固い雪でも雪面にしっとり張り付きます
小回り板なのに大回りがすごくいい!
やっぱブリザードええわぁ!!!
ブリザードの人さんを裏切ったのを少し後悔・・・
ただこの重い板を、コブで使うには技術と体力がいるかな


3台目

フィッシャーの板の名前忘れたー!去年まではなかった板で
自分が使ってるカーブDTXと、カーブブースターの間の中間的な板

イメージ 4

履いた軽さはDTXと同様
DTXよりプレートが強化されてるので、しっかりしてますよとの事でしたが・・
ぐさ雪でトップのパタパタするのはDTXそのまんま、足元がしっかりしても
もう少しトップがしっかりしてくれないと・・・
足元がしっかりしたとは言うものの、切り替えがまったりな感じになってしまってて
自分にはプレートがいい方向に働いてるとは感じれられませんでした

3台しか試乗しなかったけど
都合のいい魔法板はない事を実感して試乗終了

試乗後、自分の板に乗るとぼこぼこな雪面を拾って
大回りではやっぱりトップがパタパタして安定せーへん

午後は4人で主にダイナに移動してスキー活動も終了しました

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事