■ 嬉しい 楽しい ありがたい ■ 大熊良樹(講師)の公式ブログ

★元禅僧でありながら<生命の教育)>に基く「赤ちゃんの救命活動」をしている社会教育家★

全国対象365日 「生命の實相」輪読会開始!!

イメージ 1


世界中で365日「輪読」出来る「テレビ会議アプリ」(ハングアウト)で素晴らしい輪読界をしましょう。(ダウンロードも使用も、スカイプと同じで無料です)

『生命の實相』は、宗派党派に関係なく、読んでいただきたい素晴らしい書籍です。平成から新しい「御代(みよ)」にかけて、素晴らしい時代の幕開けに、祝意と祈りを込めて、(団体の所属や、思想や信条や信仰は問いません。) 1年で、この企画に触発されて、「(2人でも3人でも構いません)(お一人でも始めてください)10人の読書会が1000グループ。1万人出来る」ことが目標です。登録もいりません、私たちは良い事、素晴らしい事を、実践して提唱するだけなのです。これが人類光明化です。「党派の思惑」「利害の思惑」「派閥の思惑」というのは、「閉塞的で暗い」。オウムの肥大化と犯罪は「閉塞感が生んだ」とは地下鉄サリン事件を自白し、オウムを崩壊に追い込んだ、元医師「林郁夫」受刑者の言です。

いくら言っていることの断片が正しくともいのちが「暗ければ」、全体的には「不正」となり「犯罪」となり「カルト的」となることもあるのです。悟り全相にいたらざるを、迷いという。いのちに暗く、いのちに対して暗ければ、それは「罪(いのちをつつむ行為)=つつみ」である。

「生命の實相(ほんとうの姿)」神である。みんなが「神の御いのち」を生きあるのである。

これはキリスト教でいえば皆が「神の子」である。仏教ではみなが「仏」でありすべてが「大日如来」である。

すから、皆が、一人漏らさず幸せになっていただければ、それでいいのです。それが、いいのです。

触発されて、喜んで『生命の實相』の読書を、輪読をしていただくだけでいいのです。一人でも自己のいのち『生命の實相』の尊厳を知る人が増えればこの世の中が平和で「生命尊重」の世に整ってゆくのです。

人生のバイブル。聖典とも言われ、「人間観」「人生観」の最高の指南書とも言われる『生命の實相』です。平成30年までに2000万部近く読まれています。究極の心理学書でもあります。

全国対象365日 『生命の實相』輪読会開始!!13日の金曜「午前6時から」始まりました。夜もやります。365日やりましょう。公開座談会。個人指導もやりましょう。良いことは即実行です。1巻から40巻まで通読します。10年かけて10回以上、通読しましょう。私は、今回で、通巻18回目です。

1巻と7巻だけ揃えるとか、1巻と7巻だけ読むなんて、もう、やめましょう。(笑) 

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


フェイスブック記事より(動画公開

 
心理学の究極。今や経営の神様とも言われる、京セラ会長。稲盛和夫会長が『生命の實相』で悟られた部分のそのまた核心の部分前半です。私は稲盛会長と、同じ円福寺出身で、同じ西方擔雪(たんせつ)老師の会下(えか)です。(※西方老師の門下生の数は禅僧居士、全国に200人。私は平成6年円福寺僧堂へ入門。) 松下幸之助師も、青年期に『生命の實相』を真剣に学ばれた記録がある。私の仏教心理学のベースはこのいのちの真書。『生命の實相』である。この聖典とさえ呼ばれる奇跡の書を元に10年間、講話や指導、体験談をさせていただいただいた。もっともっとこの書を、世にも人にも弘めたい。人生に活用して戴きたい。


     フェイスブック記事より
  https://www.kyocera.co.jp/inamori/profile/history/index.html 1945年(昭和20年)13歳 肺浸潤で病床にふせっている時に『生命の実相』を枕元で読む(稲盛和夫会長京セラ年譜資料より) ・・

京セラの稲盛和夫会長が、基本的人間観・人生観のバイブルとして、覚りを得た(いのちを救われたと後述『稲盛記念館』)『生命の實相』の核心的部分。後半。(究極の心理学であり、人間科学である。)現在、輪読会をしています。
        
「勉強会」に、全国10カ所近くで、毎週10人20人集まり「勉強会」「輪読会」すれば、1年で10人100人のいのちが守られ、救われる所(勉強会)も出てくるかも知れません。「国のいのちが守られる」こともあるでしょう。

 
イメージ 11


『インターネット道場365日』より


(朗報)7月13日(金)早朝6時から7時までの1時間『生命の實相』の輪読会始めます。毎週金曜「開催」の予定です。

参加したい方は、(1)グーグルのアカウントを取得して下さい。(2)ハングアウトをダウンロードして下さい。(3)大熊まで「アカウント」をお知らせ下さい。「輪読会」開催のカレンダー(予定表)を送りします。朝の輪読会(金曜朝6時〜7時)。夜の輪読会(金曜 夜9時〜10時)も予定しています。臨時 輪読会や、特典もあります。

パソコンやスマホが苦手。要領がわからない人はインターネットで「グーグルのアカウント」「ハングアウト(テレビ会議アプリ)をダウンロード」を検索下さい。ダウンロードも利用も無料です。

大変便利な機能です。(注意。アカウントとIDを忘れないように必ず「メモ」に控えておいて下さいね。わからなくなると入れなくなりますからね。)・・

さて、なぜ「金曜日」なのか?当日、その理由をお話しします。

スマホやパソコンで「ハングアウト」を検索下さい。毎週先着7名様。参加出来ます。各会場で、10人くらい集まり、代表者がパソコンやタブレット(あるいはスマホ)で参加するような方法も可能です。いわゆる「出張輪読会」「出張座談会」「出張個人指導」です。

そのうち、100人200人が参加できる「輪読座談会」が出来ることを祈ります。出先で、ご自宅で、スマホやパソコンの画面を通して「輪読座談会」に参加できます。その後、大熊良樹講師 直接のミニ講話(3分)。座談会や個人指導も予定されています。座談会でしかいえない、特別なお話もあります。谷口雅春先生秘話。(お楽しみに・・。)大熊良樹拝

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

私のハングアウト(テレビ会議アプリ)の「自撮り」を見て、ハングアウトの自撮りでお使い下さいーと、教えていただきました。
コレは便利ですね。ありがとうございます。感謝感謝 輪読会中に「スマホ」の方。手が疲れません。
イメージ 9

イメージ 10

365日「生命の實相」。を読みましょう。
1日25ページ読めば1年で40巻プラス「真理」11巻を読めます。10年で全巻を10回以上「通読」いたしましょう。
イメージ 2

イメージ 3
市町村公民館等で「いのちの講話」 笑いと健康などの講話を受けています。
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
 プロフィール画像(大熊良樹講師)
 
  舞鶴「いきいきセミナー」開講式
イメージ 4

イメージ 5










.


みんなの更新記事