駄ブログ

ダトニオの事とかバイクの事とか。
ちょっと色気出してハンドル変えてみた。

高さがコンチハンと一緒だったから、
ノーマルのワイヤーでもいけるかと思いきや長さが足りず。。。
イメージ 1

仕方ないので両側7センチずつ切る事に。

イメージ 2

取りあえず完成しましたけど、
乗りにくいな〜(´Д`)

見た目は結構好みなんだけど。。。

慣れれば大丈夫かもと、
葉山回って長者が崎で一服。
イメージ 3

その後江ノ島寄って帰って来ました(^^)
イメージ 4

平日なのに車多し。。。

アジサイが見頃だからな〜(´Д`)

まあ多少慣れましたが、
乗りにくい事に変わりなし…汗

見た目は気に入ってるからしばらくはこれで行きます!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ついに関東甲信越も梅雨入りしましたね。。。

梅雨は大嫌いですが、
梅雨がないと農家さんは困るでしょうし、
結果野菜が高くなったら自分も困るので我慢ガマン。。。


さて、
去年の10月にIさんガレージで取り付けてもらったウオタニフルパワーキットSP2。

取りあえずな感じでコントローラーをバッテリーケースに結束バンドで留めてたんですが、
イメージ 1

結束バンドがコントローラーのつまみに当たってたらしく、
走行中の振動で一個取れてしまってました…泣

ちゃんと付けなきゃなーと思いつつ
放置プレーかましてましたが、
この梅雨時期を利用して
ちゃんと設置する事にしました。

場所は変わらずバッテリーケース前のエアクリがあった場所ですが、
アルミ板を加工してステーを作り固定する事にしました。


まずは寸法を計り厚紙でステーを試作。
イメージ 2

あてがってみたらバッチリっぽいのでホームセンターに向かいました。

アルミ板はどの位の厚みが良いのか分からなかったので、
実際に色んな厚みのアルミ板を手に取ってみて1ミリ厚に決定。

厚すぎると加工しずらいし、
薄いと強度が出ませんからね。


で、必要な形に切るのは家でも出来るんですが、
アルミ板の曲げ加工がネックになってました。

曲げ加工に使うベンダーマシンなんて持ってないし、
万力とかも持ってない。

万力なら買っても良いかな〜と思ったんですが、
4000円位するし。。。(高

たかがステー作るのに、4000円出すのもな〜(´Д`)
と迷ってたらひらめいた!(゚Д゚)

ホームセンターには加工室があるじゃん!

お客さんが自由に使える工具がいっぱい置いてあるとこです!

ちょっと覗いてみたら、
ありました万力!(^^)v

しかも金ノコまで!

急遽ホームセンターで加工して帰る事にしましたw


会計を済ませ、その足で加工室へ。。。

誰もいない。貸し切りです(^^)v


試作と同じサイズにアルミ板を切り出し、
万力で固定して、誰かが捨てて行った木材をあてがって直角に曲げ加工!

ここまで出来れば、
バリ取りとか穴開けは家で出来ます。

万力代節約出来ましたw


帰宅後、
ヤスリで断面をバリ取りし、
ステーを固定する為の結束バンドを通すための穴開け。
イメージ 3

コントローラーは両面テープと結束バンドでステーに固定して、
イメージ 4

ステーはフレームとバッテリーケースに結束バンドで固定しました。
イメージ 5

晩酌後のほろ酔い気分で作業したので、
若干仕上がりが雑なのはご愛嬌w

性能は1ミリも良くなってませきんが、
見た目がスッキリして満足満足自己満足(^^)

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

梅雨入り目前

今日は仕事休み♪

私、6つ離れた弟がおりまして、
その弟が只今中免取得中でして、
手頃なバイクを探してるとの事で、

ちょうどIさんガレージにTWが眠ってましたので、
ちょいと下見に(^^)

奇跡のTWフルノーマル!w
イメージ 1

ちょっと乗ってみましたが、
トコトコと小気味良い走りで良いバイクですね♪

ネットで調べたら、アメリカンスタイルにカスタムするの流行ってるんですかね?

私はキムタクとかスカチューンのイメージしか無かったのでw
モトショップゴローとか懐かしい世代ですw

写真を弟に送っときました、。


しばらくIさんとおしゃべりして、
夕方でしたが、日が伸びてまだ明るかったので「少し走る?」
ってな流れで長者ヶ崎へ。。。

初めて走った道でしたが、
なかなか良い道でした♪

海沿いは少し風が強かったですが、
天気も良く、日暮れ前の三浦は最高ですね!
イメージ 2

一服して、帰路につきました♪

距離は短かったですが、
梅雨入り前に走れて満足でした(^^)

Iさんいつもありがとうございます♪

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

どこにもない?

FXのフロントディスクローター、
シングル用296mmのやつって全然ないのね?

純正はもちろん終売だし、
社外も出てない?
純正流用情報も見つけられず。。。
オークションで中古探すしかないのかな?

皆さんどうしてるんでしょ?

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

今日は楽しすぎて画像無しです。
スンマソン、。。

仕事終わりでめっちゃ久しぶりにいつもお世話になってるIさんガレージへ。

外装が一通り出来上がって、
どーしても仕上がりを見てもらいたかったんです。

義兄にも連絡して現地待ち合わせ。


所用でバタバタしてやっとガレージに到着…汗

既に義兄も到着しており、
お仲間のマー坊さん、Hさんもおいでになってました。

Iさんはじめ、私からしたら皆さんバイクのエキスパートで、
それぞれZ615FX、Z1、CB900F等々、
複数台バイクも所有で、
おまけにカスタムマーチや旧セリカ?等も乗っておられ、
二輪、四輪問わずバイク&車好きの猛者ばかりのメンツでお会いする度に毎回かなり勉強になりまくりな状態で恐縮です…汗

そんな中で私のような初心者を快く受け入れて頂いて?

随分キレイになったと誉めて頂きました(^^

頑張った甲斐があったわ(ノД`)

更に私のバイクを試乗して頂き、
クラッチとリアブレーキの調整もサクッとやってもらっちゃった♪

自分でやろうと思ってたんですが、メチャ乗りやすくなりました!

勢いに乗ってサイレンサーのウールもとっぱらい、音もイイ感じに(^^)

私のバイクを囲んで、あーでもない、こーでもないと、
バイク談義に花を咲かせました。


ステップ下で切ろうと思ってたマフラーは、
相談の結果ちょっとだけ切る方向にw

後はフロントブレーキの強化と、
フロントサスが私の整備不良で動きが悪い為、
将来的に再メンテという事に…汗

自分では全く気付きませんでしたが、
分かる人に乗ってもらうと発見がありますね。
次は気合い入れてやらないと!

でも取りあえずは前より良くなってるとの事ですんで、
今シーズンはこのまま行って、冬にチマチマやろうかと(^^)

バイク経験が乏しい自分ではどういう状態が正常で何が正解かの基準が無いんで、
経験ある人にインプレしてもらうのは私にとってはとても重要です…汗

自分が良いと思えばそれで良いんじゃね?
という考えもあると思いますが、
やっぱり経験ある方の助言は的を得ていて、
納得させられます。

なんせ、私が産まれたか産まれないか位の年式のバイクをリアルタイムで乗り回してた方々ですからねw
私にとっては説得力あり過ぎです…汗


後はバックステップ入れた方が良いんじゃないかとか、
キャブのセッティング煮詰めなきゃとか、
結果課題が盛り沢山w
ハンドルも変えたいしね!

自分の好みと照らし合わせながら煮詰めて行きたいと思います♪


いやー、今回もかなり勉強になりましたわ。

諸先輩方に感謝ですm(_ _)m

帰りは音も良くなって、
クラッチもイイ感じでつながるし、
ルンルンで帰りましたよ♪

音がデカくなったので、
自宅50m手前でエンジン切りましたがw


同じ趣味の人と過ごす時間て改めて最高ですね!
自分にとって最高の一台になるように頑張ろうと思った初夏の夜でした♪

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

カワサキプラザ!

今日は仕事が休みで朝からぶらっと(^^)

取りあえず江ノ島に向かいましたが
まさかの一人ぼっちw
イメージ 1

一服して一路茅ヶ崎へ。。。


目的は22日に開店したばかりのカワサキプラザ。
イメージ 2

茅ヶ崎ユーメディアに併設されてるんですが、
現行車とアパレルが展示してあります。

オシャレな内装の云わばショールームですね。

撮影O.K.との事でしたんで、
あちこちパシャパシャ♪
イメージ 3

話題のH2もありましたよ!
イメージ 4

イメージ 5

ここまで来るともはやアートですな!

うろうろ見て回ってると店員さんが、
「今アンケートに答えて頂くと、
カワサキオリジナル焙煎のコーヒーをサービスしております」とw
イメージ 6

「Ninjaコーヒー」と言うそうですw

癖のない飲みやすいコーヒーでございましたw


カワサキプラザを後にし、
帰りはナップス横浜覗いて帰宅。
イメージ 7

ロンT一枚でも暑い位でしたが、
快適な道中でした♪

スプロケ変えてからは乗り味が大分マイルドになりましたね。
エンブレがそんなに効かなくなったので、
峠向きではありませんが、
街乗りではとてもスムーズで楽に走れます♪

スピードメーター壊れっぱなしで
燃費が分からないのが残念。。。

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

GW仕事ばっかりでつまらんのでブログ書きます(泣)


私のポイントカバーとジェネレーターカバー、
オークションで購入して、BEETの物と交換しましたが、
傷もあり、塗装も薄くなってカッサカサな状態、、、汗
イメージ 1

イメージ 2

ここはひとつキレイにしてみんべか!と思い立ち、
晩酌しながらシコシコ磨きました♪

サビや小傷は消えましたが、
大きな傷は消せず。。。
イメージ 3

バフにはしません。
そんな根気もありませんし。
パッと見小綺麗な感じでオケーw

続いて再塗装。

周りをマスキングし、
文字とライン部には薄くグリスを塗っておきます。
イメージ 4

今回もフロントフォークのアウターブーツにも使った、
アルミ用の管スプレーで塗りました。
3分艶とのこと。

しばらく乾かして、指紋が付かなくなったら、
ウエスで文字部を拭き取ると、
グリスの効果で塗料が乗らず、その部分だけ塗料を除去出来ます。
イメージ 5

耐熱性とかあんまり期待出来ませんが、
今のところ大丈夫そうです。
イメージ 6

イメージ 7

キレイになると、気持ち良いですね♪

より一層、エンジンのサビが気になりますが…汗w



おまけ

「加速ポンプあるある」

あんまりバイクの事知らない人が
自分のバイクにまたがった時〜、

アクセル開けないか右手をジーッと見ちゃいますw

あるある〜?w


おしまいw

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

ちょろっと江ノ島へ

今日は普通に仕事休みだったので、
ちょろっと江ノ島へ(^^)

海沿いは車で混んでましたが天気も良く、
絶好のバイク日和でした♪

江ノ島のロータリーに停めて一服しながらマッタリ(●´ω`●)

そしたらじーさんが話しかけてきて、
「これどれくらいあるの?」
って聞いてきたんで、
「排気量ですか?」
って聞き返したら、
「2000位?」ってw

車か?w

「どこのメーカーのやつ?」
って聞いてきたんで、
「カワサキです」
って答えたら、
「川崎からは二時間位でこれるの?」ってw

面白いんですけど、めんどくさくなってきたんで、
「これいくら位するの?」
って聞かれたんで、
「100マンです」って適当に答えたら、
驚いた様子で去って行きましたw

その後、八王子から来たというゼファー750乗りの青年としばらくおしゃべりして帰って来ました(^^)

バイクの調子は非常に良好です♪
スピードメーターさえ動いてくれればw

一般道ではアクセル全開にするタイミングが無いので、
キャブの為にも今度西湘にでも言ってたまには開けてやらないとな〜。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

準備は整いましたので車体に組み付けて行きます!

白タンクのガソリンを抜き、
キャップとコックを移植。

タンクの裏側を見比べてみたら形状が違う事が判明。
イメージ 1

画像では分かりにくいですが、
白タンクの方がフレームをかわすエグりが少ないですね。

これが年式によるものなのか、
はたまた車種(LTD用?)による違いなのかは不明。
詳しい方いらっしゃいます?

はやる気持ちを抑えながらタンクを取り付け、
再塗装したエンブレムを取り付けたら完成ですo(^▽^)o
イメージ 2

イメージ 3

どうでしょうか?

昼間にもっと明るい所で写真撮りたいな♪

納車時がコレ
イメージ 4

ですから、
大分雰囲気は変わったと思います♪

こっちの方が好みの方もいらっしゃるでしょうけどw

我ながら、シルバーホイール似合ってるんじゃないかと(#^_^#)

これで外装関係は大体終わりかな。

でもハンドルはちょっとだけ絞ったやつに変えたいかもw

放置してる間に錆びちゃったんで、マフラーも塗らなきゃ…汗

外装がキレイになると
エンジンとかの汚さが気になるので、
ちょっとずつ磨いていきますかね。

ここらへんはシルバーエンジンの良い所です(^^)

結局まだまだやることイッパイ( ´艸`)


沢山の方に助けられながら、
外装はとても気に入った風に仕上げる事が出来ました♪
ブログもモチベーションアップにつながっています。

感謝感謝です(^^)

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

FXタンク塗装→磨き

Iさんに託したFXのタンク。

時々経過の画像が送られてきていました。

まずは裏側の赤塗装はがし。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

そこからへこみのパテ埋め&整形。
イメージ 4
(Iさんまたまた画像お借りしましたm(_ _)m)
文章にすれば簡単ですが、
工程的にはかなり手間のかかる地道な作業…汗

画像が送られて来る度、
申し訳ない気持ちでいっぱいでした(ToT)

パテが終わったら足付け&サーフェイサーで下地処理して
いよいよウレタン塗装です。

最後にウレタンクリアを吹きます。

このままでも充分ツヤツヤですが、
こだわり派のIさんはここから更に
2000番位のペーパーで表面が真っ白になるまで研いでしまいます(゚Д゚;)
イメージ 5

ここから液体コンパウンドで磨いていくと、
鏡面仕上げになるのだそうです!

これを見た私は、
これ以上Iさんにお手間は取らせられない!
磨くことなら自分にも出来るかも。
と思い、
クリアが真っ白になっている状態で引き上げさせてもらいました。

忙しい合間に作業して下さったIさんには
感謝しかありません(T_T)
本当にありがとうございましたm(_ _)m

ここまでやってくれたIさんのご恩に報いる為にもピッカピカに仕上げなければなりません!
ここで失敗したら、Iさんの苦労が水の泡です…汗

99工房の液体コンパウンドを用意して、
ハンドドリルに付けられるスポンジで磨いて行きます。
イメージ 6

スポンジはIさんにもらいました…汗
何から何までスイマセン(>_<)

3000番から始めます。

スポンジを当てる力加減が難しいです…汗

コンパウンドの粒子をすり潰すくらいに磨ききるのが大事だとか。。。

液体だったコンパウンドが磨いてるうちに段々粉っぽくなってくるんです。
その粉もすり潰すくらいに念入りに磨き込みます。

夢中で磨いてたので途中の写真はありません…汗

次は7500番。
段々ツヤが出て来ました!

ひと通りスポンジで磨いた後、
再度7500番から手磨きに切り替えました。

ひたすら磨いて9800番。

最終的にはここまで来ました…疲
イメージ 7

素人レベルではこの位が限界です。。。

色々写り込む位鏡面になったので満足です(^^)
それもこれもIさんのお陰ですね!

さあ、いよいよ車体に組み付けますよ!

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事