Poco a poco kids

poco a poco・・・少しずつ、こどもたちの心の栄養になりますように・・・。

全体表示

[ リスト ]

れんこん

イメージ 1

イメージ 2

れんこんは「先が見通せる」ということで縁起物になっている野菜です。

ですから、9月から10月には成熟して旬をむかえますが多く出荷されのは12月で、縁起物としての正

月用の需要があるからですね。

おせちのお煮しめやいりどりなどの材料として使われます。

茨城県で全国の80%を生産しているそうです。

厳冬期に泥の中から掘り出されるのはその地方の風物詩になっているようで一度見てみたいですね。

れんこんは、軽く火を通した時のサクサクした歯ごたえと、煮込んだ時のホクホクした歯ごたえの両方が

楽しめます。

栄養的には、ビタミンB12も多く鉄分の吸収を高めるので、貧血気味の人は鉄分の多い食品といっしょに

食べると良いです。

選び方は切り口が白いものの方が新鮮ですが、皮までもあまりに白いものは漂白されていることがあるの

で注意しましょう。

さてサクサクとした歯ごたえを楽しめるれんこんのきんぴらはご飯のおかずにも、お酒の肴にも、お弁当

のおかずにもいいですね(^^)

【れんこんのきんぴら】

<材料>(4人分)
れんこん          1節
サラダ油          大さじ1
砂糖            小さじ1
みりん           大さじ1
しょうゆ          大さじ2
唐辛子           1本
ゴマ油           小さじ1

<作り方>
 ,譴鵑海鵑枠蕕鬚爐薄い半月切りにし、水にさらしてアクを抜きます。
◆.汽薀戚を熱し唐辛子の辛味を出し、取り除きます。
 水気を切ったれんこんを△梅屬瓠透明になってきたら砂糖、みりん、しょうゆを加え絡め、火を止めてゴマ油を振りかければ出来上がりです♪

   


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事