Panpapa日記

はてさて、どうなることやら・・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全210ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

交通事故

たいへん長らく休眠をしておりました。

途中途中でネタはあったのですが、ブログを続ける自信が無くなり・・・
現在に至ります。

こんなブログですがまだまだ遊びに来ていただいている方もいるようで
感謝申し上げます。


さて、この度はこのブログを私自身のものである証明をしろとの裁判所命令に答えるべく、まずはXLRの車体番号を公開して改良部品のアップを掲載します。

イメージ 1
MD22-1350911

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

落ち着いたら
記事の公開も始めようと考えていますので
また、よろしくお願いします。


この記事に

開く コメント(4)

連日、暑いですね。
 
 
さて、今日の仕事のノルマをこなして早めの帰宅となるのですが
 
あまりの暑さに涼んでいこうと近場を登ってきました。
 
イメージ 1
木陰の山間路は、マイナスイオン効果か気持ちんよかです。
 
道幅も狭く、中央線もないので3速ホールドでトコトコ登ります。
 
 
 
イメージ 2
標高1600m強。
 
なぜか右の石碑と左の石碑に書いてある標高に差があります。
 
 
下界を見下ろすと
イメージ 3
かすかにかすんでます。
 
 
登った逆に降りていきます。
 
もちろん、事故防止のためトコトコと下ります。
 
 
この道は、荒れているしカーブミラーのついていいない箇所が多すぎますから・・・
 
 
カリカリカリ・・・・は無しです。
 
 
 
あぁ〜、涼しかった。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

朝の散歩

梅雨明けと共に真夏がやってきたような日が続きますね。
 
 
以前にも書きましたが、早寝早起きのじじい化が進んでいる昨今ですから
 
昨日も5時半には起き出してパンの散歩。
 
 
出勤までは時間がたっぷりあります。
 
 
 
 
「朝の散歩」です。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
標高約2000m。
 
日差しは強いものの、天然クーラーです。
 
 
 
今回は、フロントに比較しながらリアダンパーを調整しながら走ってます。
 
 
フロントタイヤにより仕事をしてもらう方向に調整していきます。
イメージ 3
 
イメージ 4
フロントメンテナンス前
 
必死に攻め込んでいるわけではないので、こんなもんです。
 
 
 
セットアップ中
イメージ 5
 
イメージ 6
よりフロントタイヤが働いてくれているようです。
 
 
NSR250Rのホイールに許容範囲ではありますが120/70-17を履いています。
 
エッジは丸くなっていますから、これ以上接地することはないでしょう。
 
 
 
 
 
気持ちよく流していると、つま先がザザッと路面ヒットするようになり
 
モタード乗りで足をあげるようにすると・・・・
 
 
 
 
 
カリカリカリ・・・・・って
 
 
????
 
 
 
 
 
 
 
そんなに飛ばしていないつもりなのに
イメージ 7
ステップを擦っていました。
 
 
 
車高が下がっている分もありますが
 
「ダンロップα12」
 
最近のタイヤって凄いんですね!

この記事に

開く コメント(6)

メイドイン中華

安かろう悪かろうのイメージを強く持っている中華製品ではありますが
 
昨日の記事の如くフォークガード・ホルダー・ワイドステップを購入。
 
 
フォークガード:歪大・穴位置の相違あり
 
ホルダー:右用が2個到着。(笑)
 
 
 
それで、ワイドステップの番です。
イメージ 1
 
ちょうど良さそうな大きさです。
 
 
 
取り付けも
イメージ 2
 
イメージ 3
なんの違和感もなくピッタリ付きました。(ホッ!)
 
 
画像では良く判りませんでしたが、取付け部を基準にして後方へワイド化しています。
 
これは以外でした。(ステップからペダルの位置に変化無し)
 
 
鋳モノのようですが、心配なのは転倒時の強度くらいでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
会社への通勤に少し走ってみましたが
イメージ 4
 
イメージ 5
 
フォークの動きもスムーズで、わざとギャップに乗りますが「すとっ」というより
 
「とん」という感じで、表現がむずかしいのですが・・・・
 
 
初期作動も良好で硬さも丁度良さそうな感じなんです。
 
 
前後でギャップを「ト・トン」と芯も残らず動いてくれるようになりました。
 
 
廻り込んだようなコーナーでも、倒し込みを増すような場合でも
 
以前より接地感、安定感ともに格段に良くなりました。
 
 
方向性としては、狙い通りの方向へ進んでくれたようです。
 
 
 
 
 
 
 
それじゃ今日も、怪我をする以前も、KLX製作後の今回も良く行っている
 
「日曜朝の散歩コース」にでも行って、さらに違いを体感してこようと思います。

この記事に

開く コメント(2)

組立て&笑い話

昨日の朝、出勤前に組み立てました。
 
 
イメージ 1
今回もお気に入りのA.S.Hのフォークオイルを使います。
 
 
粘度は、通常使う#15(倒立用スタンダード程度)から一番手固めの#20です。
 
それでもKYBのG5よりは軟らかい中間的な粘度になります。
 
 
スコスコ動くよりも、シットリ動くようなイメージで選択しました。
 
 
ここからの画像はありませんが、フォークを組立て⇒オイルを入れて⇒エアー抜き。
 
 
エアー抜き段階で、以前との比較(手の感覚のみ)が出来ますが
 
入りは軟らかく、戻りは重く(あくまで感覚的なもの)なった気がします。
 
 
この感覚が本物なら狙っている特性に近くなります。
 
 
スプリングを挿入し、キャップを取付けます。
イメージ 2
旋盤で削って、この部分でスプリングのセット長を短くしたわけです。
 
 
あとは、車体に取り付け
イメージ 3
セローで使っていた「プッシュんバルブ」を取り付けました。
 
ついでに突き出しを5mm⇒15mmに変更しています。
 
 
タイヤの接地具合でフロントの仕事を増やしてみようという考えです。
 
走っていてウインドウに移る自分の姿でも、後ろ下がり感がありましたし・・・・
 
 
カートリッジをバラしてストロークカットした上で、スプリングのショート化!
 
な〜んてスゴ技が出来ればいろいろと遊べそうですが、僕には無理でした。(笑)
 
 
 
 
さて、ここからが笑い話です
 
使っていたフロントのガードですが、固くてもろいようで
 
特に左側は、ヒビあり・割れありで白の養生テープで補修していました。
 
 
KLX650でネット検索していると「chaina-mart」という中華製品の代理購入サイトが
 
見つかりました。
 
 
見ていると
 
ガード ⇒ 1000円+消費税よりチョイ安(1セット)
 
ホルダー ⇒ 1000円+消費税よりチョイ安(1セット)
 
ワイドステップ ⇒ 1000円+消費税よりチョイ安(1セット)
 
この3点が気になりました。
 
 
ガードの強度は気にならないので注文することを決めました。
 
ステップは「e-bey」で検索したものと同じようで、そっちでは3000円位します。
 
 
自作を考えていましたが、価格的魅力に負けて、ついでだしポチッと・・・・
 
 
最初に在庫確認後、商品代金を請求され
 
その後、現地駐在員のところに集まった時点で国際郵便の送料を追加入金
 
入金確認後、発送というシステムでした。
 
 
1週間ほど前に手元には届いていましたが、開ける気にもならず
 
 
それで今回、取付けのため開梱してみました。
 
 
まずは、ガード。
 
本来別物の250・650兼用になってまして
 
650には、付いているカラーを使うかどうかは自己判断のようです。
 
 
僕は、開いている穴を12mmに拡大してカラー使う選択をしました。
イメージ 4
穴位置が、これくらずれるのは中華製品のお約束でしょうか?
 
全体的にも断面L型がキツイ方向に変形していましたので
 
暖めて修正して取り付け完了。
 
 
もちろん、バリがあるのは当たり前。
 
取付け前にきれいに修正しています。
 
 
ただ、プラスチックはフェンダー類と同じようで弾力があり良しとします。
 
 
 
それで、ガードを支えるホルダーですが・・・・
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
ノーマル。
 
 
あきらかに右用が二つ・・・・・
 
 
イメージ 8
取り付けができる事は確認しましたが
 
今日、ステップの確認ができたら輸入代行業者に連絡してみます。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全210ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事