過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

なまず神社の狛なまず

福岡県福津市の「ナマズの郷」の先にある大森宮
ここにも、なまずが祭られていて、地元ではナマズ神社と呼ばれているらしい。
 
イメージ 1
 
 
鳥居の前に巨大なナマズが奉献されている。
 
イメージ 2
 
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
鳥居をくぐって拝殿に進む途中にある池は、ナマズ池。
ここにナマズがいるのだろう。
 
イメージ 6
 
拝殿の前には、狛犬。
その前には、狛ナマズ?
このナマズも阿形、吽形で一対になっているようだ。
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 8
 
 
ただ劣化も激しい。
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10
 
平成13年には、ナマズの研究者として著名な秋篠宮親王も参拝されている。
 
イメージ 3
 
 
それに合わせて、掲げられたような、なまずの由来も
 
イメージ 11
 
福岡県福津市
大森宮
2011年6月参拝

開く コメント(2)

高塔山公園

北九州市若松区の高塔山公園で「紫陽花祭り」が開催されている。
 
先日は近所のお寺の紫陽花を撮影したが、いまいちだったのでリベンジ。
今日は三脚まで持ち出した。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
とりあえず、機材はそれなりなんだけど、やはり満足しない。
と言うか、撮っていて楽しくないのだ。。。。
 
ある写真家が写真好きは、その被写体が好きなんだと言っていた。
鉄道写真家は鉄道が好きだし、サッカーが好きな人はサッカーの写真を撮る。
 
確かに、私もロードレース好きで、その写真をとるためにカメラを買った。
そこから廃車や廃墟に広がったけど、それらはそれで好きだった。
 
別に花なんか好きじゃないのだ。
だから、楽しいはずがない。
 
紫陽花より、高塔山公園の「かっぱ封じ地蔵」の方が好きなんだ。
 
行くまで知らなかったけど紫陽花の先にある、変な形の建物は「かっぱ堂」
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
かっぱ堂の中には、かっぱ封じ地蔵尊
 
イメージ 6
 
なんとなく無造作に置かれた、お供え物の柿の種。
 
この地蔵の背中には釘が打ちつけられているらしい。
詳しくは案内板で。。
 
イメージ 7
 
ここでは、かっぱは悪者なので、地中に封じ込められたのだけど、何故か可愛くタイルで描かれていた。
まぁ、これも地中に封じ込めたということなのか・・・・
 
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
北九州市若松区
高塔山公園
 
2011年6月

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事