気象部屋

"Do Your Best and It Must Be First Class" 〜最善を尽くし一流たるべし〜

全体表示

[ リスト ]

意外な春一番

イメージ 2



きのうは近畿地方で3年ぶり、東海地方では
4年ぶりとなる春一番が観測されました。

ところで、今年の春一番も住んでいる
地域によっては意外に感じられたでしょう。
東海地方の場合、春一番の発表があっても
地域によって風の強さはかなり異なってきます。

東海地方における春一番の定義は
以下の通りとなっています。
1、日本海に低気圧があること
2、最大風速8メートル以上の南寄りの風であること
3、日最高気温が平年値を上回ること

ポイントとなるのが東海地方の
地方気象台(名古屋・津・岐阜・静岡)のうち
いずれかで上記の条件を満たせば春一番が
吹いたということになること。
きのう朝に発表された「東海地方の春一番のお知らせ」に
よると名古屋の風で春一番と判断したようです。
でも、岐阜や静岡ではそよ風程度の風速しかありません。
http://www.jma-net.go.jp/nagoya/hp/asl/oshirase/oshirase_130318.pdf
このように東海地方の春一番は局地性の強いことが特徴です。

過去の春一番をみても、それがよく表れています。
◇2009年2月14日
静岡では最大風速8.9メートル(南西)を観測。
津も南よりの風が吹いたが、風速8メートルに満たず。
名古屋と岐阜にいたっては強まっても
そよ風程度で、しかも北よりの風。

◇2007年2月14日
静岡で最大風速10.8メートル(南西)を観測。
名古屋・津・岐阜でも最大風速8メートルを
超えたものの、やや北風成分が入って
春一番とは呼べない。

◇2006年3月16日
静岡で最大風速8.3メートル(南西)を
観測したほか名古屋や津でも風速
10メートル近い南寄りの風を観測。
岐阜も風速8メートルを超えたものの、
南風成分は入らず。

◇2005年3月17日
静岡で最大風速8.4メートル(南西)を観測。
名古屋・津も風が強まるものの、北よりの風。
岐阜は北よりの風で強まることすらなかった。

◇2004年2月22日
静岡で最大風速10.0メートル(南西)、
名古屋で最大風速9.3メートル(南南東)を
観測したほか津でも風速10メートル近い
南よりの風を観測。
岐阜も風が強まるものの、北よりの風。

◇1998年2月8日
津で風速10メートルを超える南よりの風が
吹いたほか名古屋と岐阜でも
風速10メートル近い南よりの風を観測。
静岡も風速8メートルを超えるものの、
南風成分は入らなかった。

あまりだらだらと書いてもキリがないので、
このあたりで止めておきますが、いずれの年にも
言えることとして4地点ともに春一番の条件を満たす
風が吹くことは非常に希であること。
大体の春一番は静岡の風で判断されているようです。

名古屋・津・岐阜で春一番を満たす風が
吹きにくい理由、それは地形に隠されています。

イメージ 1


航空写真を見て分かるとおり南西には紀伊山地、
真南には志摩半島、南東には渥美半島というように
南側は山の壁が立ちはだかっています。
(写真では分かりづらいですが渥美半島にも
標高200〜300メートルの山々があります)
そのため、南風は大変侵入しづらいのです。
よほど強い風が吹き荒れない限り、
この山の壁を越えることはできません。
越えるためには日本海をただ低気圧が進んでいる
だけではなくて、きのうのように気圧の傾きを
より急にさせる南東海上の高気圧が必要になってきます。

地形が問題なので、東海地方では
この先も誰もが納得する
春一番が吹くのは難しいでしょう。


この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

3月に二度目の夏日記録、少しこわいくらいだ、神戸も一時蒸し暑く感じた時があった。関東でまた28度越えですか?それに前の時よりも夏日の地点が増えたのでは?以前私のコメントで近い将来3月に真夏日を記録することがあるかもしれないと書きましたけど、このままいけば3月も残すとこ後10日程だけど、今年中に3月に真夏日が出そうな雰囲気もしそうな感じだ。それと普通だったら日本海低気圧から延びる寒冷前線が南下して春一番が観測された直後(特に翌日)は寒さがぶり返して強い寒の戻りになるはずなのに春一番の後、逆に暖かさを通り越して暑さがやってくるのは少し珍しいように思う。普段だったら今日なんかはもう少し寒くなる所だけど。 削除

2013/3/19(火) 午後 7:24 [ コウテン ] 返信する

顔アイコン

「気象部屋」さん まったくおっしゃるとおりです。

さらに追加すれば、

名古屋市東部丘陵地の小高い丘の上(海抜約50メートル)にある 名古屋地方気象台で 「南よりの風が強く暖かく」 なっていても、名古屋市北部の低地(東部丘陵地以外の地域は 大半が海抜5メートル以下)にある我家では、

「無風か 北よりの風、寒い、南よりの暖気が我家上空を通過している 気象台で晴れていても こっちは曇り」

というイメージです。

そのようなときは、名古屋市南部の騒音が上空の暖気で屈折し、さらに上空の南よりの風で加速されますから 空から 「ゴォー・・・」 という騒音が聞こえてきます。 削除

2013/3/19(火) 午後 7:44 [ ひよこぴよ ] 返信する

顔アイコン

コウテンさん、コメントありがとうございます。
きょう全国で最も気温が上がったのは静岡市で28.0℃。これは7月上旬並みの気温です。関東地方も内陸部を中心に27地点で夏日となりました。
ただ、この暖かさ(暑さ?)もこの先は少しトーンダウンしそうです。所々で寒の戻りがあり、特に24日は関東地方ではかなり冷たい雨となる可能性があります。

2013/3/19(火) 午後 11:47 [ panthanwatch ] 返信する

顔アイコン

ひよこびよさん、コメントありがとうございます。
いくら何でもそこまで地形に影響されるとは思っていませんでした。ここまで地域差が大きいと誰もが納得する春一番は一生吹かないかもしれませんね。

2013/3/19(火) 午後 11:52 [ panthanwatch ] 返信する

顔アイコン

「気象部屋」さん

「・・・いくら何でもそこまで地形に影響されるとは思っていませんでした・・・」

こればかりは 地元に長年住み続けている人のみぞ知る です。名古屋市の東部と西部はかなり気候が異なります。まったく違う地方(極端に言えば 北陸と太平洋沿岸)が同じ行政地域にあるが如く異なることもあります。愛知県西部に隣接した、三重県北部はもっと極端ですよ。

転勤族の気象台職員では、気象監視モニターでは確認していても、観測所の空白地帯や体験としては知らないでしょうね。 削除

2013/3/20(水) 午前 11:40 [ ひよこぴよ ] 返信する

顔アイコン

ひよこぴよさん、大変貴重なコメントありがとうございます。
東京23区も東と西で気候が随分と違います。夏場は練馬と大手町で気温は5℃くらい違いますし、冬場は大手町が雨でも練馬が雪であることはザラにあります。
一筋縄ではいかないところが気象の醍醐味なのかもしれません。

2013/3/20(水) 午後 11:59 [ panthanwatch ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事