気象部屋

"Do Your Best and It Must Be First Class" 〜最善を尽くし一流たるべし〜

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

今朝窓を開けて寝ていたら、寒さで目を覚ましてしまったという方もいるのではないでしょうか。
きょうは北日本や東日本を中心にヒンヤリとした朝を迎え、藪川(岩手)で−2.7℃、中標津(北海道)
で−2.1℃など北海道や岩手の16地点で氷点下まで冷え込みました。



イメージ 1

天気図を見ると、冷え込みの原因は一目瞭然。
オホーツク海高気圧が居座っているではありませんか。
高気圧が運んで来た冷たい空気に覆われ、なおかつ夜間に放射冷却が効いて
気温の低下が著しくなったわけです。

関東も北ほどではありませんが、高気圧から流れ込む北東気流の影響を受けやすい
茨城県を中心に冷え込みが強まり、最低気温が10℃を下回った所もありました。



ところで、「八十八夜の別れ霜」とか「九十九夜の泣き霜」という言葉を耳にしたことはありますか。
八十八夜は5月2日頃を指し、ちょうどこの頃に降りる霜は農作物に大きな影響を与えるので、
注意しなければなりませんよという意味が「八十八夜の別れ霜」には込められています。
では、九十九夜はというと八十八夜から11日後の5月13日頃を指し、八十八夜が過ぎても
まれに霜が降りることがあるので気を緩めることができないというのが「九十九夜の泣き霜」です。
まさに今朝は霜に泣かされてしまった地域もあるのではないかと思います。


オホーツク海高気圧が長居することはなく、今週は北日本も含め全国的に年並みか高い気温の予想。
もう霜に悩まされることはなさそうです。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

今朝は、関東以北の太平洋側などでは、かなり冷えたのですね。
東京では今朝は12.5度まで冷えたようですが、東海地方はあまり冷えませんでした。
本日は午前中は曇り、午後は晴天、最低18.4度、最高24.3度でした。
従って、朝はかなり蒸し暑い朝(昨夜、扇風機が必要になる暑さ)だったことになりますが、日中は、午後からある程度晴れ間が出ても最高25度を下回って夏日にならず、平年並み程度となり、東京などと同程度しか上がっていないことになります。

関東や東北などの冷え込みの要因は、主にオホーツク海高気圧だったのですね。
こちらも日中は(これまでの暑さの対比で)幾分ひんやり感じました。

九十九夜の泣き霜という言葉があるのですね。
すなわち今の時期が、東海地方の平野部などで、晴れた夜の放射冷却を気にしなければいけない最後の時期なのですね。
この時期を乗り切れば、お盆明けくらいまでは大丈夫ですよね。
ただ、オホーツク海高気圧のときの、関東と東海の気温差は気になります。

2016/5/15(日) 午後 6:42 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

> 気にしないことさん、コメントありがとうございます。
関東ではさすがにほとんどいないでしょうけど、北海道あたりなら暖房やストーブを使用してもおかしくないと思います。

2016/5/17(火) 午前 2:41 [ panthanwatch ] 返信する

顔アイコン

> 佐尾 麻衣さん、コメントありがとうございます。
よほどの冷夏年でない限りお盆明けもまだまだ暑いのではないかと思います。朝晩少しずつ秋の気配は感じられるようになりますが、放射冷却による冷え込みとはほど遠いです。9月に入るとようやく北海道や本州の標高の高い山は放射冷却の季節になってきます。

2016/5/17(火) 午前 2:45 [ panthanwatch ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事