気象部屋

"Do Your Best and It Must Be First Class" 〜最善を尽くし一流たるべし〜

全体表示

[ リスト ]

梅雨末期も大雨に警戒

イメージ 1



今週に入って急に梅雨前線の活動が活発になり、西日本を中心に大雨となりました。
そしてきょうは低気圧が近づく北海道で大雨となっており、24時間雨量が100ミリを超えている所もあります。


さて、この先、梅雨末期にかけても引き続き大雨に警戒する必要がありそうです。

イメージ 2

イメージ 3





最新の1か月予報によると、向こう1か月も北〜西日本では高温多雨傾向の見込み。
南から暖かく湿った空気が流れ込みやすく、前線の活動は活発と予想されています。
梅雨前線の位置は7月上旬までが本州付近。
これが7月中旬になると日本海〜北陸付近に停滞しやすくなりそうです。
ただし、梅雨前線の位置は一定ではなく本州の南まで下がることもあるため、
北日本から西日本、さらに太平洋側から日本海側までの広い範囲で梅雨末期の大雨に警戒が必要となります。
いつどこで大雨に見舞われてもおかしくない、そんな状況になってしまいそうです。


なお、7月中旬頃は一時的に寒気の南下する時期がある見込みです。
そのため、北日本を中心に低温、もしくは大気の状態が不安定となって
雷雨に見舞われやすいということになるかもしれません。



収まったかなと思えても、広い範囲で梅雨明けまでは油断できません。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

梅雨には男梅雨と女梅雨があるそうですが、ここに女梅雨ですね。本降り小雨を繰り返しシトシトと梅雨寒のなか降りっぱなし…いずれにしても梅雨は感じはよくないですね。一昨日から日差しはほとんどありません。

七月中旬の一時的な寒気の南下が気になります。まさか降霜なんていうことはないと思いますが。

2016/6/25(土) 午後 8:54 フェミニンガーデニング 返信する

顔アイコン

本日は曇りで一時的には弱い雨、最高26.5度、午後9時までの最低20.5度でした。

今週は梅雨前線の北上と活発化になったのですね。
そのために西日本では大雨になったりしたのですね。

1か月予報では、7月は雨が多めの予測なのですね。
上旬で本州、中旬で北陸あたりに前線が来るのですね。
この、北陸あたりに前線が来ると、東海地方では前線の南側、かつ雨となって、蒸し暑さが相当なものになりそうですね。

また、寒気が来やすい時期もあるのですね。
そのために、雷雨等に警戒なのですね。

2016/6/25(土) 午後 9:44 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

> 星月夜のお茶会さん、コメントありがとうございます。
さすがに7月なので霜が降りることは考えづらいです。肌寒く感じられる程度かと思われます。

2016/6/26(日) 午後 11:52 [ panthanwatch ] 返信する

顔アイコン

> 佐尾 麻衣さん、コメントありがとうございます。
そうですね。かなり蒸し暑くなってしまいそうです。熱中症にはしっかり注意しなければなりません。

2016/6/26(日) 午後 11:54 [ panthanwatch ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事