気象部屋

"Do Your Best and It Must Be First Class" 〜最善を尽くし一流たるべし〜

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2




この時間、九州南部には活発な雨雲がかかっています。
あすにかけては九州を中心に雷を伴った激しい雨、局地的には非常に激しい雨が降り、
大雨となる恐れがあります。
あす朝までに予想される雨量は九州の多い所で150ミリの見込み。
熊本県と鹿児島県には土砂災害警戒情報が発表されるなど土砂災害の危険性が高くなっている状況です。
十分に警戒するようにしてください。
イメージ 3




ところで、今週末になると梅雨前線にある変化が出てきます。
これまでは本州の南岸にへばりつくように停滞していましたが、
太平洋高気圧の強まりによって少しずつ北上して日本海側に停滞しやすくなるのです。

イメージ 1





鹿児島の週間天気予報を見ても後半は晴れマークが並んでいます。
さすがにまだ梅雨明けと言うには時期的に早く、
北上した梅雨前線が再び南下することも考えられるので、油断はできません。
しかし、これまでに比べればホッとできる日が増えてくるのは確かでしょう。

ただ、それとは対照的に今度は日本海側では大雨に注意が必要となります。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ようやく梅雨前線に変化が見られるようになったのですか。
しかし今年は梅雨寒が特に多いように感じます。日照も少ないし。
昨日は晴れたものの、蔵王山から沸いた雲で日差しが遮られてしまいました。
でも山って雲がよく沸きますね。富士山も夏は雲で見えないことが多いし?


瀬戸内海の凪、一度体験してみたいです。

2016/6/28(火) 午後 3:59 フェミニンガーデニング 返信する

顔アイコン

本日は曇りで朝まで雨、最低17.3度、最高24.7度でした。
3日連続で最低気温が20度を下回り、特に今朝はその中でもとりわけ冷えて少々肌寒いくらいとなりました。
日中も12日ぶりに最高25度未満となり、近年多い「夏至以降は、最高25度未満の日がない」(2004・09・10・14年など)といった状態からは今年も脱却できました。

今朝の段階の天気図は、南岸に低気圧を伴った前線があった状態(オホ高は顕在化せず)でしたね。
でも、この先はその前線が、日本海付近にまで北上してくるのですね。
こうなると、こちらで大雨に警戒が必要なだけでなく、不快指数が急上昇しそうですよね。
特に、この図によると、北陸あたりにキンクができがちなのですね。

一方、九州南部は、梅雨明けに一歩だけ接近しつつあるのですね。

2016/6/28(火) 午後 8:54 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

> 星月夜のお茶会さん、コメントありがとうございます。
湿った気流が流れ込みやすい夏は、山の斜面に沿って空気が上昇、すなわち上昇気流が発生して雲が湧きやすいです。山の天気が変わりやすいと言われる理由はこれですね。登山の際には天気の急変にも備えられるようにする必要があります。

2016/6/30(木) 午前 0:02 [ panthanwatch ] 返信する

顔アイコン

> 佐尾 麻衣さん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り来週は蒸し暑さがアップします。夜間も気温が下がりにくく、場所によっては熱帯夜となる可能性も。いよいよ寝苦しい夜となってしまいそうです。

2016/6/30(木) 午前 0:05 [ panthanwatch ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事