気象部屋

"Do Your Best and It Must Be First Class" 〜最善を尽くし一流たるべし〜

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
関東では昼前にかけて広い範囲で雪が降り各地で積雪となりました。
ただ、今回は前回に比べると地域による積雪の違いがよりはっきり表れたといえそうです。


各地の最深積雪は・・・
前橋 16センチ
宇都宮 8センチ
熊谷、水戸 6センチ
東京都心 1センチ

今回は内陸部中心に大雪となり道路にしっかり積雪した所も目立ちましたが、
東京都心は屋根や芝生、道路がうっすらする程度の所がほとんどで交通に大きな混乱は
ありませんでした。
注目したいのは前橋と東京都心の積雪の差です。
かなり差が開いていますが、いったい何が原因だったのでしょうか。
日付が変わって以降の降水量と降雪量を見てみましょう。

前橋 7ミリ 14センチ
東京都心 6ミリ 1センチ

このように降水量にはほとんど開きがありません。
降水量が原因ではないとすると、次に見るべきは気温です。
日付が変わって以降、前橋はだいたい0.1〜0.3℃で推移していたのに対して、
東京都心は0.6〜0.8℃で推移していました。
本格的に雪が積もり始めるの0℃代前半からと言われており、まさにたった0.5℃の違いが
積雪を大きく分けたと言えるでしょう。
もし東京都心もあと0.5℃低ければ、あるいは降水強度がもう少ししっかりとしていれば
再び大きな混乱が出るほど積もっていた可能性も考えられます。
関東の場合はわずかな気温の違いで積雪量ががらりと変わってしまうので、とても予想が難しいんです。

関東はあすも引き続き雲の多い天気で雪がちらつく可能性もありますが、積もる心配はありません。
あさって以降はしばらく雪の心配はなく冬晴れが続くでしょう。
一方で日本海側は強い寒気の影響で広い範囲で大雪となる恐れがあり警戒が必要です。






2週連続の積雪か?

関東では今夜からあす昼前にかけて雪が降り平野部でも積雪となるおそれがあります。
先週月曜日に続き二度目の積雪となるかもしれません。
ただ、前回と今回とではやや降雪のパターンが異なっています。
イメージ 1



前回は低気圧が発達しながら八丈島付近を通過し、
北から寒気が引き込まれて東京都心でも23センチの積雪を観測する大雪となりました。
これは、いわば関東で雪が降る王道パターンとも言えます。

イメージ 2



しかし、今回は低気圧自体は南海上を離れて通過する見込み。
これなら影響は出ないのですが、問題は関東沿岸付近に天気図に現れないような局地的な前線が
発生すること。
それにより降水域が北へ拡大し、しかも強い寒気が引き続き居座るため、降れば雪となりそうなんです。


現在のところは雨となっていますが、この後次第に上空の寒気が下ろされて雪へと変わってくるでしょう。
あす朝までに予想される降雪量(いずれも多い所)
箱根や多摩地方から秩父地方にかけて 10センチ
関東地方北部平野部 8センチ
関東地方南部平野部 5センチ

東京23区でも3センチ程度積雪する恐れがあります。

なお、今回ややや特殊なパターンのため量の予想が難しいという特徴があります。
予想以上に雨雲が発達すれば量がさらに多くなる恐れも考えられます。

いずれにせよあす朝は交通機関が乱れる可能性もあり、時間に余裕をもって行動してください。

再び雪の可能性?

2月1日ごろは再び南岸低気圧が通過して、関東平野部でも雪の降る可能性が出てきました。
ただ、低気圧は前回ほど発達しない見込みで、今のところ大雪の可能性は低い見込みです。

とはいえ、直前で予報が変わってくることも十分にあり得ます。
最新の情報にご注意ください。

また記録更新の寒さ

さいたまの次は青梅です。
何の話かというと寒さの記録更新です。


今朝は東京都青梅市で−9.3℃と観測史上最も低い気温となりました。
青梅など多摩地方は内陸のためもともと冷え込みやすく、−5℃程度なら年に何度も観測していますが
−10℃近い気温というのは滅多にありません。



先日大雪に見舞われ、そしてその後の強烈な寒さ。
今年は何かと記憶に残る冬となりそうです。

猛烈な寒さ続く

きょうの東京都心は最低気温−3.1℃。
きのうほどではありませんが、記録的な冷え込みであることにはかわりなく、
すでに5日連続で冬日となっています。



きょうは特に冷え込みが厳しくなったのは埼玉県内。
さいたま市では−9.8℃まで下がり、観測史上最も低い気温を記録しました。
都心から30キロほどしか離れてないのに−10℃近くまで下がるとは驚くばかりです。



あす以降は若干寒気のピークはすぎますが、それでも平年を下回る冷え込みになるでしょう。
朝晩は−1〜−2℃、あるいは0℃前後、日中も10℃に届かずお出かけの際は最高レベルの防寒対策を
しましょう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事