“犬は「しつけ」で育てるな!”のホントの意味を考えよう。

半放し飼いの犬127匹の群れと暮らした堀明が発信しています。このブログはめったに更新しません。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

明後日、2月15日(日)の日本テレビ「真相報道バンキシャ!」で、
<<犬ビジネスの実態>>について報道されるようです。

つい先日明るみに出た福岡の繁殖場で犬の白骨死体が見つかった一件もとりあげられるみたいです。

先ほど番組スタッフの方から「問題点はどこなんでしょうかね」という質問を受けました。
番組に堀のコメントがどこまで反映されるかわかりませんが、
皆様お見逃しなく。

番組の放映時間は、午後6:00〜6:55です。 


★番組のHPアドレスはこちら
      ↓ ↓
http://www.ntv.co.jp/bankisha/index.html

                      *

以下は、福岡の事件の報道です。


繁殖施設で犬23匹餓死、男性管理者から事情聞く…福岡

 福岡県太宰府市の犬の繁殖施設で、23匹の犬が餓死していたことが7日、わかった。

 県警筑紫野署などが動物愛護法違反(虐待)の疑いがあるとして、施設を実況見分し、管理している同県宇美町の男性(49)から事情を聞いている。

 男性が昨年11月まで所属していた繁殖業者らでつくる「ジャパンケネルクラブ福岡県連合会」(上村光康会長)によると、餓死したのはチワワやダックスフント、ビーグルなど。5日、施設を訪れたペットショップ関係者らが見つけ、上村会長が筑紫保健福祉環境事務所に届けて同事務所が県警に通報した。

 施設はプレハブなど4棟で、ほとんどの死骸(しがい)はケージの中で見つかった。チワワなどの小型犬4匹はエサ袋に詰め込まれ放置されていた。23匹とは別に、敷地内で焼却処分した跡もあった。同署によると、男性は「エサや水を与えず、十分な世話をせずに死なせてしまった」と話しているという。

 施設には、ボクサーやアフガンハウンドなどの中型犬や大型犬を含む29匹がいたが、いずれも体重が半分以下になるほどやせ細っていた。男性は自宅では動物を飼育、繁殖させる許可登録していたが、この施設は無届けだった。2002年ごろから経営に行き詰まっていたという。
2月7日13時32分配信 読売新聞

開く コメント(16)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事