ただのラーメン好きブログ

ラーメンが好きです。【美味しいか否か。また食べたいか否か。】を基準で記事を書いています☆

全体表示

[ リスト ]







大阪「而今」出身という店主。
地元・浜松に店を開きます。

イメージ 2

店内外には多くの花が並び、
その期待度の高さを表しているかのよう。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

静岡の店を食べ歩き、
こちらで食べ終えたら、
大阪に帰るというサトルさんがポール。
下道で7時間かかるんだとか。
お、お疲れ様ッス。 ( ̄O ̄;)


アルバイト大募集だそうですよ。

イメージ 8

イメージ 7

出来るだけ営業時間は避けての連絡を!





時間となり、
店主・アモーレ石坂が暖簾を掛けます。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

開店の挨拶。

イメージ 12

イメージ 13

そして、
「辛口でお願いします。」とも。( ̄∀ ̄)ふっ



応援に駆け付けた「而今」スタッフと共に記念撮影。

イメージ 14

2017年6月13日オープン、

新店【麺屋 AMORE(アモーレ)】です。

イメージ 1

イメージ 15

券売機は入って左側の壁にあります。

イメージ 28

イメージ 16

ウリはこちら。

イメージ 17

・・・ではありますが、
「而今」卒業時の案内のようで、
金額が今は違ってます。

イメージ 18

オープンということもあり、
ちょっとお高めな特製にしてみます。


「而今」メンバーが応援入りしたこともあり、
L型カウンター12席を全て開放。
但し、以降は席数は絞るようですよ。

イメージ 19

全席が埋まり、
緊張感漂う中で調理は進みます。

イメージ 20






【特製バリ鰹らーめん】¥980

















・・・緊張しちゃったのね?

イメージ 21

いきなりやらかしちゃっての提供は、
味玉入れ忘れちゃったバージョン。
別皿での提供と相成りました。

イメージ 22

改めまして、
トッピングは豚・鶏チャーシュー各2枚、
穂先メンマ、小松菜、白ネギ。

そして味玉。( ̄∀ ̄)

イメージ 23

スープをひと口。

イメージ 24

まったりとした舌触りの柔らかなトロミで、
鶏豚ライト白湯にカツオを効かせたもの。
ややぬるめ。

店主曰く、
東京・門前仲町「こうかいぼう」のように、
毎日でも食べられる一杯を狙ったんだとか。
確かにクドさ、重さを感じないので、
毎日でも食べやすい軽やかさはある。















・・・ではちょっと辛口を。





バリ鰹ではないんだな。
プチ鰹なのよねぇ〜

イメージ 25

これは麺を合わせると余計にそう思う。
中太縮れ平打ち麺はもっちりと、
それ自体は悪くはないと思うけど、
麺の強さにスープが負けちゃってて、
タレも弱く感じる。

ぼんやりとしたカツオ風味のラーメンで、
押し上げてくるものが無いのよね。



チャーシューは真空低温調理をしたもの。
低温調理をしたもの。
低温調理をしたもの。
肩ロースはわずかながらに血生臭さがあり、
柔らかいだけで特に感想は無し。



味玉はイイね。

イメージ 26

しっかりと味が染み込んで、
でもしょっぱくはないゼリー状の半熟さ。
味玉はイイね。










初日は全く惹かれず。

イメージ 27

あ、開店おめでとうございます。





次は・・・次こそは期待したいわ。
( ̄3 ̄)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事