ようこそぱぱぽんワールドへ!

ネジ1本まで拘る人、どうぞお立ち寄り下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イデアル板磨き

イデアル関係のジュラルミン削り出しパーツも段々と揃ってきました。
そろそろ、板ベースを磨いてみましょう・・・


はい。出来ました!
イメージ 1













イメージ 5












 いつもの事ですが、途中経過の写真 ないんです。

革の部分に付いてる「パンの名前」のよな金具はまだ磨いてませんが
この板ベースをセットする時に2つのナットがありますね〜
コレ、作ってみました。 

袋ナットです。

イメージ 2












何故、3個か・・・それは。。。


ジュラルミンA2011という、ネジ作り用の6角棒からの削り出しです。
穴あけて、ネジ(止まりネジ)切って、先端を丸めて・・・
結構な作業工程があります。
イメージ 3













ヤッちまいました。貫通です!

1ミリにも満たない僅かな皮一枚残しての天丸加工です
うっかり削り過ぎると、この有り様です・・・

こんな失敗は日常的な事。
これが日曜大工的な日曜金属加工ですね・・・



気を取り直して、仕上げの研磨です。
イメージ 4














元々のスタットボルトが少し長いんですね。
チョット延長気味の袋ナットにしてあります・・・



この記事に

開く コメント(0)

イデアル板べースの専用ヤグラと
棒ピラーを使った時の隙間・・・
飛び出した上の部分・・・気になります。
イメージ 8                                                                                          











この斜めの部分は削ってしまいます。
イメージ 1









                                                                 実は・・・
斜めの部分を削っただけでは隙間は無くならないのです・・・ 
イメージ 2










フライスで削っておりますが
今度は なっ!何を?
・・・・・・

Z軸(上下)で深さを決めて固定します。
X軸(テーブルの左右)を右手で操作し
第4軸(縦にセットしたロータリーテーブル)を左手で同時に操作し
ピラーの段差に局面切削加工をしております。。。
説明があまり旨く有りませんので理解不能でしょうけど・・・
汎用機ではこの様な操作は日常的な事でございます。
イメージ 3












こんな感じで段差の部分にRを付けて削ると・・・
イメージ 4












微妙な曲線・・・
お解りでしょうか?
これで棒ピラーとヤグラは段差、隙間なく固定する事ができます・・・
イメージ 5












今度は頭の出っ張りですが
図面の様にヤグラの上端でカットした後に 
局面的に丸めて仕上げるのが、ぱぱぽん流・・・
イメージ 6











これも旋盤でX・Y軸を両手操作です・・・が
作業中は写真撮れませんので
いきなり出来ちゃうんです!(笑)
イメージ 7













ヤグラ磨かないと。です・・・ね。

この記事に

開く コメント(0)

ジュラルミンの加工-2

削り出したパーツ群は研磨され、独特の光を放ちます・・・                                                                               
イメージ 1                                                                    








先っちょのパーツも。
イメージ 2                                                









オリジナルとはチョット形状を変えてますが
これは負担が掛かる部分の強度を上げる為です。

まだまだ先が長いです・・・                                                                                                                               

この記事に

開く コメント(0)

ジュラルミンの加工

フライス盤のカラカラと音が出ていた原因も判明しました。
主軸の引き上げボルトがしっかりと締っていませんでした(^^;
モーターが逝かれてたのかと思いましたが・・・
余計な出費が無く安心しました!


さて、久々にジュラルミンを削り出してます・・・
イメージ 1










トップスライドを72°傾けて富士山ナットのテーパー加工です
集塵システムの具合も良い感じで働いてます!

イメージ 2











見慣れた部品と思った方はベテランサイクリストさんですね!
コレは未だ完成ではありません。
角度調整ネジの頭を丸めたり、全体に研磨して光らせないと、ですね。






 


この記事に

開く コメント(0)

フライス改造

久々の更新となりました
今回は遅ればせながらですが
フライスのZ軸にデジタルリードアウトを取り付けてみました。
イメージ 1















Z軸とは
ボール盤で言うと 穴あけ作業の際の上下操作。
つまり、深さをデジタル表示できる装置です・・・

取り付け方法は至って安易な方法で
背骨にデジタルスケールを固定し、ヘッドにセンサーを固定
お互いを接続して移動距離を測定する方法です・・・

イメージ 2

最近稼働していませんでしたが、久々の加工で・・・
  
   なんだかモーターから異音が!



また宿題が増えました。。。(><)

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事