東京幽霊名所゜

住所が特定できる、ユーレイの居場所を訪ね歩きます。

全体表示

[ リスト ]

 その日、「助けて!助けて!」の叫び声が深夜の街にひびいた。
 東京・永田町のホテル・ニュージャパンの9階から出火。そのほとんどが睡眠中だったという315名を恐怖のどん底にたたき落とした。
 空気が乾燥していたこと、スプリンクラーの故障や非常ベルの電源が切ったままになっていたことなどの悪条件がかさなり、あっという間に9階と10階のフロアは猛火につつまれた。上のフロアを含めそこに泊まっていた宿泊客はなすすべもなくそこに閉じ込められてしまった。
 火災の様子は逐一、ニュースで伝えられたが、出火したフロアにいた人たちが救助を待てず、次々とビルから飛び込む映像は、テレビを見ていた人たちの胸を激しく打った。
 結局、33名が死亡した他、多くの重傷者を出す大惨事となったのである。
 昭和57年2月8日の深夜3時30分ごろだった。
 その後、事件はホテル側の過失を問う訴訟へと発展し、大衆の注意はホテルニュージャパンの横井英樹社長と遺族との補償交渉にからんだ舌戦へと移っていく。
 だが、その間もホテルの建物は取り壊されることもなく、のうのうとその場に腰をすえていたのだ。
 「助けて!助けて!」
 その日、そう叫ぶ女性の必死の声を聞いたのは、残された建物の管理を依頼された警備会社のガードマンであった。
 「誰か人がいる」と、詰め所に駆け込んだガードマンの顔色は真っ青だったに違いない。だが、同僚と一緒にその場所へ行ってみると、そこには誰もいない。
 ただ黒く焦げた壁や床、天井のすすけた匂いがするだけである。
 その後も「無人の窓から火が見えた」とか「背中から肩にかけて立っていられなくなるほどの重みを感じた」という報告はあとをたたなかった。
 中には5階から6階へ至る階段で、ボソボソと話す男たちの声を聞く者もあった。それによると、話し声は日本語ではなかったというから、異国の地で命を落とした外国人の亡霊が、故郷への思いを語りあっていたのかもしれない。
 さらには、「6階あたりから、臨月のお腹をかかえた女の人がじーっとこちらの方を見ている」(近くで働くアルバイト)といった証言もある。どこかのもの好きが侵入することはあるだろうが、まさか妊娠中の女性がわざわざ廃墟を訪れることはあるまい。
 そうこうするうち、火災後も地下でしばらく営業を続けていたクラブ『ラテン・クォーター』も店をたたむことになった。ここは、昭和38年にプロレスの、いや戦後日本のヒーローだった力道山が、暴力団員に刺殺された因縁の場所でもあった。
 当然のごとく、こうしたいわくのある場所に勤務していたガードマンたちは、つねに入れ替わりが激しかったといわれる。やがて建物にはそのガードマンさえもいなくなり、深夜にはドーベルマン犬が放されようになった。
 こうしてホテルニュージャパンは、 『立入禁止』の立て札と有刺鉄線、窓にはめこまれたベニヤ板によって、建物全体が『開かずの間』と化し、無残な姿を永田町の一等地にさらし続けていたとなってしまった。
 ちなみに、この建物が取り壊されたのは、出火から14年後のこと。以後、とんと幽霊が出たという話は聞かなくなったが、跡地の再開発事業に着手した千代田生命が2000年10月に経営破綻するといった顛末があった。その後、同社を買収した外資系のプルデンシャル生命と森ビルが共同でプルデンシャルタワーを建設。現在に至っている。
 かつてこの地に、悲痛の思いで居残っていた亡霊たちは今、一体、どこにいるのだろうか?


●○●○●○●○●○●○●○――2007年7月5日現在
千代田区永田町2−13 の住所パワー
3,881pt
判定:Aクラス

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

スプリンクラーは、故障ではなく飾りものだったんですよ
経費を抑えるためだったそうです。 削除

2011/1/25(火) 午後 6:12 [ aaa ] 返信する

顔アイコン

俺が昔居た間仕切り屋の親方ニュージャパンの跡地の建設工事中に幽霊見てるよ!

ロングスパンエレベーターに乗ってる時にパジャマ姿の人が壁を通り抜けで助けてくれ〜俺も乗せてくれ〜叫びながら走って来たらしい!

おかげで作業員が乗せてくれって言って手を振るだけで皆びびってロングスパンを止めない用になったみたい!

幽霊目撃者は多数で親方もその現場に行く前は幽霊なんかこの世に居ないって言ってたのが…この現場がきっかけで幽霊は居るって言う用になった!

この現場は日勤夜勤が有り親方は夜勤で行ってました! 削除

2012/8/4(土) 午後 5:50 [ ポチ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事