全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
ハンガリアングラ―シュは、もう10年も昔に、料理上手な東京の叔母から教わったもの。
パプリカの風味が異国を感じさせます。
 
 
ハンガリアングラーシュ  4〜6人分
材料
シチュー用牛肉 (2㎝角) 200〜300g
薄力粉 適量
A 玉ねぎ(みじん切り) 1個
A にんにく(みじん切り) 1片
A キャラウェイシード(あれば) 小さじ1/2
赤ワイン 50cc
B 水 1200cc
B コンソメ 大さじ1・1/2
B 人参(1.5㎝の角切り) 1本
B セロリ(1.5㎝の角切り) 1/2本
B トマト(1.5㎝の角切り) 1個
B メ―クイーン(1.5㎝の角切り) 2〜3個
B ローリエ 1枚
パプリカ(粉末) 大さじ1〜2

作り方
 
① 牛肉に塩小さじ1/2、黒コショウ(多め)にもみ込む。
② 鍋に牛脂(または、油大さじ2)を入れ、Aと塩少々を弱火でじっくり炒める。
③ 牛肉に薄力粉をまぶし、中火にして炒め、香ばしい焼き色がついたら、赤ワインを入れ、30秒ほど加熱し、アルコールが飛んだらBを入れ1時間ほど煮込む。
④ パプリカを入れ、味をみて塩コショウを適量入れる。
⑤ 器に盛り付け、お好みで生クリームを添える。
 
* キャラウェイシードがなければ、なくてもO.K。クミンなどでも代用O.K。ただし、パプリカはたっぷり入れて下さい。
 
 
 イメージ 2
昔、20代の頃、東京の叔母の家に遊びに行ったら、
メロンを用意して待っていてくれた。
 
「えりちゃん、メロン好きでしょう?」
 
そうだった。本人も、すっかり忘れていた。
子どもの頃、メロンが大好きで
皮一枚になるくらいまで食べてたんだ。
少し、うれしい気持ちになったのを覚えている
 
わたしも、5人いる姪や甥の好物は
ずっと覚えていてあげよう。
 
 
 
訪問ありがとうございます。クリックしていただけると、ランキングの順位が上がる仕組みになってます。  
  レシピブログに参加中⇒ [ココをクリックしていただけると感謝です。] 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ルーマニア時間でこんばんは♪
おぉ〜〜!これはサボパパも大好きな料理です♪
日本ではグラ―シュって言うんですね。ルーマニアやハンガリーでは、「グヤシュ」と言って、ハンガリーのビーフシチューみたいな感じで、伝統料理です♪コチラの人はパンで食いますが、サボパパはご飯にぶっかけて食いますよ〜♪しかし本国のんより美味そうだ〜^^

ポチ☆足跡も♪

2011/5/10(火) 午前 5:21 サボパパ 返信する

顔アイコン

サボパパさん
やっぱり、ルーマニアにも同じ伝統料理があるのですね〜。
ご飯にも、パンにも合いますよね〜。

2011/5/12(木) 午後 7:20 [ さとえり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事