全体表示

[ リスト ]

さて、イグアスからリオに到着したのですが
 
まず、宿泊先の問題を解決することに  実は、2つのホテルを確保済。
 
チケット当選の11月頭に、コパカバーナを中心に選ぶも
満室か高額で、しかたなく抑えとして、イパネマ海岸の先の、少し離れた新設のホテルを予約
 
当初、キャンセル可能のはずが、即カードに、全額請求されてしまいました。
 
あれ? そして、写真でホテルの外観/客室だけ判断したのがまずく
いわゆる、ファベーラ地区の中にあり、しかも空港からは、タクシーで1時間程と
 
1月に入って、何気なく、ホテルサイトを見ると
マラカナン・スタジアムから徒歩圏内の2.5Km に、大人専用のホテルがいわゆるラブホテルです。
もちろん、ジャグジーお風呂付(
 
もし、決勝でブラジルが優勝すると、お祭り騒ぎで交通機関がマヒの可能性
 
負けたら、暴動が起こるかもと
 
ラブホの夜の表 (笑
 
イメージ 1
 
 
 翌朝、ファンフエスタのあるコパカバーナへ向かおうと
ホテルの入り口を出ると、なんとこのホテルは、アルゼンチンサポ達の宿泊先でした
 
妻がメッシのユニを着ていたので、一緒にメトロでアルヘの歌を聴きながら
 
10万人とも云われるアルヘサポが、終結してます
 
イメージ 2
 
出来るなら、こんなホテルに泊まりたかった
 
イメージ 3
 
Macで昼食、Nike Shopで ブラジルチームのガラナユニを買い、
 
いったんホテルに戻って荷物を置き
 
軽装で徒歩で20分かけて、スタジアム入り
 
ホテルは、右の赤印あたり、予想は当たり
丁度、警備圏内付近でした
 
イメージ 4
イメージ 5
 
入り口付近では、Need Ticket や、ダフ屋さん?
 
ペイントのカップルがお出迎え?してくれ、チップを払って、顔にアルヘを
 
イメージ 6
 
試合内容は、割愛
 
ドイツ 優勝おめでとう
  
2006大会の地元開催で、私の応援したイタリアに敗れ
この時の若手のラームなどが成長して ★★★★
 
 
イメージ 9
 
日程的にも、不利なアルゼンチンは、よく頑張りました。
残念ながら、メッシの大会には、なりませんでしたが
 
 
 
翌日は、コルコバードの丘に
 
日本でネットで、お昼前に、予約しておいたので、
長蛇の列の、登山電車も待たずに乗れました
 
やはり、キリスト像前は、大混雑でしたが
 
お天気もよく、マランナンや各海岸の眺めが最高
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
帰りは、バスで、イパネマ海岸へ行き 散策
 
最後のブラジルを半日程、のんびの楽しみました
 
翌日、午前2時発のエミレーツで帰国へ
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事