全体表示

[ リスト ]

 
さて、今回も2往復の観戦旅行でしたが ()2006ドイツ大会も2往復
 
個人的感想を
内容はバラバラですが、書き始めます
 
 
片道を乗継で、約30時間  国内移動はまた別
 
第一弾のアブダビからサンパウロの時、まだアフリカ大陸、まだ大西洋と つらかった
しかし一度体験すると、第二弾の時は、なぜか、苦になりませんでした
 
 
第一弾 訪問地 ナタール、レシフェ、サルバドール
 
      赤道に近い地域なので、真夏の気候
 
      街の中心部は都会ですが、少しはずれると田舎風景  富裕層と貧富の差が歴然
 
      この時期は、雨季の季節で日本戦の2試合は、コンディション最悪 
 
      サルバドールの旧市街は、現地でタクシーをシェアし観戦したFBで知り合った方と散策し
      世界遺産にも指定され、いい観光ができた。
 
      写真は、1日だけ晴れて、ビーチでのんびり
イメージ 1
 
 
第二弾 訪問地 サンパウロ、イグアス、リオ
 
       秋冬の季節 
 
こちらも雨も少ないはずが、サンパウロの3日間は、雨のち曇り
 
念願のアイルトン・セナの墓参りができた。妻は大喜び。
当日、サッカー博物館を見学するも、過去のワールドカップの歴史がよく判り内容はスゴイ。 
 
       準決勝の内、1試合観戦予定だったが、渡航前に、ブラジルチームの状況と
ベロオリゾンデ行きの航空便の高さから観戦を残念し、知人に定価で譲る。
結果的に、あの試合内容では正解
 
もうひとつの準決勝はホテルでアルヘを応援。PK戦で勝って良かった。
 
       イグアスの2泊は、本来、冬季で雨量が少なく滝の流れも期待できないはずが
       ワールドカップ開幕前に、季節はずれの大雨の影響で、アルゼンチン側の見どころは破壊されましたが
       天気も良く、ブラジル側の滝そばの、高級ホテルに宿泊したおかげで、到着、出発日の2回 散策できた
       凄い流れで満足。ナイアガラの滝の比ではない。
       アルゼンチン側は、期待できなかったが、昼食の肉料理がおいしくて安かったので、良しとする
 
        リオ・ジャネイロ
       マラカナンの近くのホテルが、アルゼンチンサポの宿泊先で、盛り上がる
       ファンフェスタ会場のあるコパカバーナ海岸までメトロで一緒に行き楽しかった
 
       決勝戦観戦は、TST-7だと 席の周りは、いろんな国の人々がいてワールドワイド
 
  イパネマ海岸
 
イメージ 2
 
 

閉じる コメント(1)

楽しめたようですね。

ブラジルが負けたときの様子はどうでしたか?

2014/8/21(木) 午後 6:02 初夏のレモネード


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事