ここから本文です

書庫【山陰海岸ジオパーク】

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


一泊二日の山陰海岸ジオパークの旅も
私の終着駅目指します。

帰りは特急「きのさき20号」(287系)です。

イメージ 1


ちなみに、この287系はJR西日本【こうのとり】【くろしお】にも使われてます。

イメージ 7イメージ 8




イメージ 2
         
       足手湯のみで温泉には浸かってませんが
      城崎ともお別れです…。


イメージ 3


       城崎温泉駅発なので自由席でも座れます。

       列車の前席にはコンセントがあるので
       切れかけてた携帯の充電助かりました。
イメージ 4   

駅弁買い忘れました…💦
玄武洞で買った玄さんのお餅と
イメージ 5

コウノトリのたまご(どちらも和菓子)はおやつです(^^♪

イメージ 6

コウノトリの和菓子がどうしてあるの?ですが、
ここで、玄武洞ガイドさんのコウノトリのご説明を追記です。

豊岡は国内最後の野生コウノトリの生息地です。
昭和46年に絶滅しましたが、
飼育繁殖に成功、平成26年4月に、野外の生息羽数は約70羽に達し、
そのうち野外生まれは50羽を越えたそうです。

平成26年から二年連続、
豊岡生まれの1羽のメスがパスポートなし
訪韓してるそうです(;'∀')

私    「何でわかりますか?(誰がついてってるのやろ?)」
ガイドさん「GPSです(笑)」

今はそんな時代でした…💦

国境のない渡り鳥、人間もそうなればいいですが…💦…ふぅ〜。

イメージ 10


特急「きのさき」
二条駅で乗換し、無事私の終着駅に着きました。

鳥取から始まった山陰海岸ジオパークの旅、
ジオパーク施設におられるガイドさんたちのご案内は、
一人では思いつかない扉を開いてくれました。

今回で言えば、鳥取砂丘の成り立ちや夜現れる生物…、
玄武洞では玄武岩の成り立ち…
香住では漁法、蟹、観光案内…
城崎では温泉と観光案内…

自然、地球の鼓動、大地の成り立ちや生物、
歴史文化など、興味の引き出しを開けて下さいました。

是非皆様も行かれる機会ありましたら、
ガイドさんのご説明をお薦めします。

併せて美味しいカニ料理を食べて温泉でゆったり〜♬

地球とお友達になった気分の
山陰海岸ジオパークの旅でした。

今回の旅で出会った方、そして関わって頂きました
全ての方に感謝です。
ありがとうございました。




山陰海岸ジオパークを楽しむためのアクセスです。
行かれる際のご参考になさって下さい<(_ _)>

イメージ 13


イメージ 12


イメージ 11

(余談)
2日後行った習志野第一空挺団降下訓練始めの帰りのバス停です。
イメージ 9
丁度雨が降ってきて、
ご一緒頂いた元空挺隊員さんが傘がなかったお二人に気づかれ、
傘をさしかけてあげられました。

袖振り合うも多生の縁

お話していると、
ご実家が香住で宿泊した「しょう和」のお近く、
かすみ丸の長女さんと同級生という事が判明
ちなみに香住生まれのお子さんがこの日第一空挺団で降下!
習志野で香住のお話、夢のようでした♬
旅から帰った二日目に不思議なご縁がつながった
今回の山陰海岸ジオパークの旅でした。

     皆様も長々とお付合い頂きありがとうございました<(_ _)>

次は青龍洞へ向かいます。

以前はこの道はつながってなかったそうですが、
山陰海岸ジオパークになる頃に繋がったそうです。
イメージ 1


ここも玄武岩ですが、
ケヤキが生きるための努力をしている姿が見えます。

イメージ 2

玄武岩の間から根っこが出てます。

イメージ 3

しかし枯れやすく倒木もあります。

イメージ 4




豊岡を眼下に望みながら、

イメージ 5

青龍洞です。


イメージ 6

  
水面に青龍洞が美しく映ってます。

イメージ 7

変わりやすいこの周辺の天候、

「久しぶりにきれいに映る青龍洞を見ました!
きっと日頃の行いが良いのでしょうね(笑)」
ガイドさんが笑ってます。

勿論日頃の行いは良い訳ないですが(;´・ω・)
水面に映る青龍洞を見れて良かったです♪

        自然の描き出す風景、お見事!

イメージ 8



玄武洞もダイナミックな柱状節理を見せてくれますが、
この青龍洞は美しい柱状節理(規則正しい割れ目が
柱のようになったもの)を見せてくれます。

イメージ 9


イメージ 10



イメージ 11

イメージ 12

            良〜く見ると

イメージ 13


落ちそうで落ちない石があります。

いし(意志)が強く落ちない石


と言われ、受験生が勉強で来れないので、
ご家族や友人が写真を撮って帰られるそうです。



イメージ 14

うちの受験生も希望大学に合格しますように

イメージ 31


ガイドさんはまた案内所で復習してくれます。
イメージ 23


イメージ 24


イメージ 25


イメージ 26



イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29




とても楽しく判りやすいご説明のガイドさん、
コウノトリのお話しもお聞きしましたが、
後ほどに。

素晴らしい青龍洞でした。
親切なご説明のガイドさんとの出会いにも感謝です<(_ _)>


イメージ 22



当初レンタサイクルの出発地点から玄武洞まで
4キロぐらいと聞いていたのと、
標識が4キロ表示続きで焦りました…が
別の資料で見ると、
城崎温泉駅から玄武洞まで4.6キロと書いてました。

見慣れた景色の大阪で自転車4キロは約20分位ですが、
こちらの4.6キロ、約35分かかりました(;'∀')
途中止まって写真を撮ってたからかもしれませんが…。

レンタサイクルのお店も駅前にもありますが、
私は大谿川近くでお借りしたので、
ほんの少し距離がありました。


来た道を戻ります

イメージ 20イメージ 21



城崎温泉駅を越え
自転車屋さんへまっしぐら

あっ、足湯〜

帰宅する列車の時間が迫ってるので
諦めます。

イメージ 18

圧巻の下駄奉納

イメージ 19


自転車屋さんはもう少し先です…(;'∀')
イメージ 17


レンタサイクルやさん到着です。
ここは自転車さんで、
イメージ 16

貴重品以外、荷物を無料で預かってくれたので助かりました。


到着できたので言えるのですが、
城崎温泉駅から玄武洞まで、
昔のお姉さんでも充分走れる距離でした(笑)

山陰海岸ジオパーク、
城崎温泉で七湯巡り以外にも、
素晴らしい景勝地があったのですね(*^^)v

イメージ 15





イメージ 30


開くトラックバック(2)

どなたもお待ちいただいてない思いますが、
一応、お待たせしました(*^-^*)

こちらが玄武洞です♪
前でペアが写真撮られてましたが、比べても

【でっかいどう!玄武洞!】
  古くてすみません<(_ _)>



イメージ 1

玄武洞は160万年前に起こった火山活動によって、
山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時に
規則正しいきれいな割れ目を作り出しました。
それを柱状節理と言います。

イメージ 2

6000年前、波に洗われ姿を現し、
江戸時代から採石場として利用され
石を取ったために洞となりました。
ノミ一つで簡単に採れるのがわかりますね。

沢山の六角形の玄武岩が積み上げられて
ダイナミックな美しさです。

イメージ 3


しかし、大正14年の北但大地震で大きく崩れ
洞内に入れなくなりました。

イメージ 8

この震災で崩れた玄武岩は、

付近の家の石垣や

イメージ 5

城崎温泉街を流れる
大谿川護岸や
イメージ 6

城崎温泉七湯めぐりの床風呂にも使われてます。
ポカポカ温まるそうですね。

イメージ 7


特に歴史が古く、
こうのとりが足の傷をいやしたことから発見されたという
【鴻の湯】にはたっぷりと使われてるそうです。


ガイドさんのご案内は、幅を広げてくれます

実は昨年12月31日に、玄武洞案内中、
一部が落石したそうです(;'∀')
皆さん無事で良かったです

ガイドさん「玄武岩は岩石の名前が先か玄武洞の名が先かわかりますか?」

てっきり玄武岩が先と思ってた私でしたが…

玄武洞の名は江戸時代幕府の儒官、柴野栗山によって命名され、
また明治17年岩石の日本名を定めるとき、
東京大学の小藤文次郎博士が玄武洞の名を用いて玄武岩と命名し、
今日の岩石名となったそうです。

玄武洞の方が早かったのですね!


また大正15年、京都大学の松山基範博士は
玄武洞の石の磁性の方向が今と反対の南を向くことを発見。
新しい地球科学の頁を開きました。

発表当時は相手にされず、
お亡くなりになられてから、それが正しいことが
証明されたそうです。

ガイドさんは方位磁石を用いて磁性の実験してくれます。

玄武洞での振れ幅は予想に反して少なかったのですが、
この後行く、青龍洞では磁石の針がぐるぐると回りっぱなしでした。

イメージ 10


昭和6年2月20日には国の天然記念物に指定され、
この地域一帯は、昭和38年に山陰海岸国立公園となりました。

イメージ 4

イメージ 9



次はこの時期、嬉しい岩がある青龍洞です。
               〜続きます〜






イメージ 22


4キロ表示が続く中、ひたすら進みました


イメージ 1

イメージ 3イメージ 2

玄武洞2キロになりました💦

イメージ 4


イメージ 5イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
イメージ 9


出てきました!

玄武洞の文字が(*^-^*)

ミュージアムは、すぐそこかな?!(^^)!

イメージ 10

片側通行の道を進みます

天然記念物が眠ってる所なので
簡単に行けたら値打ち下がるし…

先が見えなかったけど、もう頑張れる!←自分に言い聞かしてる…💦
イメージ 11

片側通行道を抜けると、
工事現場と玄武洞駐車場が出現

イメージ 12

愛車を置いて歩きます♪
イメージ 14

全く見えませんが(;´・ω・)
玄武洞が近づいてきたようです。

イメージ 13


イメージ 15

サイクリング苦手な方は、
JR玄武洞駅から渡し船が出てます。

約3分300円です。
300円なら10分位乗せてほしいですが…(;´・ω・)
どこ行くねん…?という声も聞こえますが(-_-;)

玄武洞駅からなら水路しかありません。



イメージ 16

普通の汗と冷や汗をかいた
城崎からのサイクリングは約35分でした。

イメージ 17

玄武洞博物館とお土産物店です。
イメージ 18

玄武洞のゆるキャラ【玄さん】です。
6角形の玄武岩、なかなか人気キャラです!(^^)!
イメージ 19


今日は玄さんの出番はなく
初出勤は明日からです!いわれてました…。

土日月の10時半、14時からの15分間だけしか会えません

イメージ 20

イメージ 21

道路を挟んだ前に
玄武洞への階段がありました。

イメージ 23



イメージ 24

階段を上がった所です。

イメージ 25

玄武洞案内所があります。

イメージ 26

こちらではガイドをお願いできます。
今は2洞だけだそうで、300円でガイドをお願いしました。

イメージ 27

玄武洞に関するものがいっぱい!

玄さん、こんにちは!(^^)!
イメージ 28

玄武岩の学習、楽しみながらで、玄さんと玄武岩に
愛情が湧いてきます(*^-^*)

小学生も遠足で来られます(^^♪
イメージ 29

4種類の玄さんスタンプありました(*^-^*)

イメージ 30


楽しいガイドさんと歩きます(*^-^*)

イメージ 31

中央の玄武洞と右の青龍堂に行きます。

イメージ 32

玄武岩を踏みしめ出発します。

イメージ 33

イメージ 34

玄武洞に行くまでに祠があります。


イメージ 35

公園を訪れるすべての人の幸せと人類平和と
諸所の願い事は必ずや
玄部不動明王の加護の元、
ご利益を授かるものなり 

イメージ 36

ガイドさんが、「ここに面白いおみくじがあるよ!」
と教えてくれました。

早速ひきます。

イメージ 37

かつやくできるチャンス回ってきます
イメージ 38
せっきょくてきに行動しましょう

イメージ 39

神は行動しないものへは決して手を差し伸べない

イメージ 40


このように前向きな言葉が沢山詰まってます(*^-^*)

無料ですので来られた際は、ひいてみてください。


誰が書いてるの?

おじさんだそうです(笑)

誰や???

そんなこんなで無事到着した玄武洞公園、

次はいよいよ玄武洞へと続きます(*^-^*)








開くトラックバック(1)

城崎温泉駅に着いて驚きました💦

久しぶり塊で人見た!
それも色んな言語話す人達(;'∀')

ここにも外国人の波は押し寄せてるのですね…。

香住良いとこ、
そちらにも行ってや〜と願います


イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3

各地の交通標識ウォッチング楽しいですね♪

イメージ 4


城崎温泉と言えば外湯めぐり。

今日は温泉は足湯だけにして、
レンタサイクルの旅に出ます(*^-^*)

城崎には足湯は数か所あり、ここ城崎文芸館前には
手足湯があります。

その前に城崎文芸館を覗きます。

イメージ 8
イメージ 6イメージ 5


城崎ゆかりの文人墨客の資料や作品を紹介している施設です

イメージ 7



イメージ 16

イメージ 15

イメージ 18

自転車の旅が始まる前に、足を温めます♪


イメージ 17




イメージ 9

イメージ 11イメージ 10

イメージ 13イメージ 12

足元からぽかぽか温まった所で
レンタサイクル情報をお聞きします♪

イメージ 14

温泉まんじゅうでお腹もポッカポカ!

イメージ 19


イメージ 22イメージ 20

城崎でのお友達確保です。


イメージ 21

城崎駅前方面に方向転換し、
イメージ 23

JRに沿って走ります。
イメージ 24


イメージ 25



イメージ 27

次の目的地
天然記念物【玄武洞】に向かいます。

イメージ 26

レンタサイクルのお店から玄武洞まで
4キロほどと言われてましたが、
お店から最低2キロは走ってる自信ありますが…💦

4キロ表示が出てきました…。

イメージ 28

城崎大橋を渡ります。

イメージ 29


イメージ 30


橋渡っても玄武洞まで4キロ表示…💦

どんな4進法?

イメージ 31

ここにも玄武洞まで4キロ表示!?(;'∀')

どうなってるの?!


イメージ 32

ずっと4キロ…着くのかな…???

先が見えない私〜で〜す〜♬

〜続きます〜






イメージ 33

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事