ここから本文です
僕パピヨンの太郎
いつまでも太郎のお友達でいてくれてありがとうございます<(_ _)>

書庫全体表示

太郎の誕生日525

        イメージ 1 Happy Birthdayイメージ 1
      パピヨン太郎です
2019年5月25日は13歳の誕生日
でも、太郎は2018年5月6日旅立ちました
享年11歳11ヵ月11日

笑顔が輝く太郎でした
イメージ 4

太郎のメモリー

太郎は命にかかわる難病と闘った
本来の病気、リンパ球形質細胞性腸炎・リンパ拡張症
そして自己免疫を攻撃する免疫疾患
ステロイド・炎症性腸炎薬と免疫抑制剤の3種の薬を服用
ステロイドと免疫抑制剤は相反する効能があり最良の効能とする為
主治医の絶妙なさじ加減が必要だった
絶妙なさじ加減が出来る主治医のおかげで8年間生きた

この難病は発症して3頭に1頭はすぐ命を落とす
手を尽くしても2年ほどが命の限界と聞く
太郎が生きた8年の間には命にかかわる危機も何度かあった
闘病開始後1年から2年の間は数値が安定せず
「生きられないかも・・」と考えた事もあった
でも太郎は一生懸命ご飯を食べて必死で生きようとする姿を見せた
「ママ、生きるよ僕!」って強い生命力を感じ
命をあきらめかけた事を心から反省して太郎に謝った
そこからは一生懸命太郎が生きる為に出来る事は全てやり切った
病院の指示通りの食事、投薬、既定の通院等々守り切った
そして、幾多の困難をも乗り越えて
奇跡のごとく8年も太郎は生きた

太郎が「もう限界なんだ〜」って・・
2018年2月初めにおう吐した
闘病8年目とうとう本来の病気に薬が効かなくなってきた
4月にはステロイドも免疫抑制剤も効かない
それでもまだ「もう少し頑張る」・・って
ご飯も手作りに変わった最初は食べたけど次第に偏食に・・
少しでも心配させないように元気そうにしてた
旅立つ2週間前まで頑張った

命の炎が消えるまでのカウントダウン
旅立つまでの予定
3月末に行くはずだった大好きな宮崎の旅のかわりに
4月22日京都1泊の旅に行った
10年間お世話になった「プリンセスファンタジー」で最後のシャンプー
「きれいにしてくれてありがとうと」伝えに
宿にチェックインまで時間があるので「京都御所」散策した
4月29日パピヨンのオフ会「貴族の祭典」に参加
山梨のちゃちゃ家、大阪の姫家が会いに来てくれた
5月3日雨だったけどたくさん遊んだ河川敷へお別れに
誰もいなかった!カートでぐったりだったけど「ママ降りる!」
河川敷で遊んだ土の感触を楽しんだ♪
この日娘と孫が太郎に会いに来た
5月4日目が離せないので移動ベッドの為にコストコに頑丈な段ボール確保
5月5日朝一番に今日は太郎の誕生会だ!
長く会わなかった長男にも会えた!
全部クリアした太郎〜全ての予定をやり切った
思い残す事は何も無い

5月6日朝、食卓の下で行き倒れてた
ベッドから降りて動いたけどベッドまで帰えられなかった様子
昼には娘と孫達がまた見舞いに来た(見舞いと言っても遊びに来て騒いでる)
娘は太郎の為に食事用スタイや洗浄綿等便利グッズ持って来た
太郎は騒がれたり追われるのが嫌で1階に避難
孫たちも散々遊んで帰り静かになって夕方シリンジで5㏄の栄養補給
この日は口からこぼして飲むのを拒否!
こぼれた液体で体毛が汚れたので洗面所で部分洗いして
久しぶりにドライヤーしてブラッシング
見ると目やにが固まりカピカピなので食卓にバスタオル敷き
太郎を寝かせて目やにとか他も念入りに隅々まで綺麗にした
お布団に寝かせて2時間後・・
体調を崩して3カ月・・5月6日10時過ぎ
傍にパパが居たけど息を引き取った事すら分からないほど
太郎らしい静かな最期だった
パパが「太郎が・・・」って声で駆けつけると
まだ身体は温かかった
心臓マッサージと思ったけど
パパが「逝かせてやれ・・・」って
大声で泣いた、喚いたと言っていいかも
太郎は3㌔位の体重だったけどもう2㌔少し位まで落ちてた
細く小さな身体から温かさが無くなり冷たくなるのは早かった
息をしないけど顔は生きているように安らかで
目が半分開いて輝きを見せてる〜「生きてるよね」と思うほど・・
動画を撮った生き返りそうで・・あり得ないのに・・
もう痛いおもいも苦しい思いも、薬も飲む事無くなった
太郎を抱きしめて一緒にいた愛おしく優しい長い時間が
最後の苦しい時を包んで安らかに逝った
声も出さず息も静かに
蝋燭の炎が静かに消え入るような最後

太郎が難病でも生き抜いた事はかけがえのない奇跡!
難病であっても歩んできた太郎の生涯に悔いは無い!
ママも太郎の為に出来る全て全力で惜しむ事無くやり切った!
深い愛情で太郎の生涯と向き合い悔いは無い!

そして、同じ世界にもう生きられない事を少しづつ教えてくれた
『僕の心臓の鼓動がもうすぐ止まる事を受け止める心の準備しておいて!
僕は逝くけど悲しまないで、旅立っても傍にいるって事!』
太郎が少しずつ教えてくれてたから
太郎の亡骸を抱きしめ凄く泣いたけど・・
旅立っても慌てなかった


太郎ありがとう
ママは幸せだった〜今もね

(2019年5月6日太郎の一周忌から)




パパ&ママの車のナンバーは今も一緒に太郎と出かけてる
話しかけると首をかしげて一生懸命聞いてくれた
イメージ 1
優しく話を聞いてくれる太郎を絵画にしてくれました
9年ぶり〜♪で紹介した れおらいママさんから贈られて来ました
イメージ 2
太郎が素敵なアートになりました
早速太郎に見せましたよ〜「似てる!」って太郎ですからね(笑)
イメージ 3

れおらいママありがとう


  • ☆こんばんは〜☆

    太郎ちゃん、お誕生日おめでとう♪
    太郎ちゃんが旅立った時、もう少しで12歳のお誕生日だったもんね。
    太郎ちゃんは、沢山の人の心の中で生き続けてます。
    勿論、私の中でも、太郎ちゃんは鮮明に生きてます。
    また、太郎ちゃんに会いに来ますからね!

    ジン・チコ

    2019/5/25(土) 午後 8:27

    返信する
  • こんばんは〜
    素敵なプレゼントですね〜
    太郎ちゃんそのままがアートに・・・
    宝物ですね!

    我が家もマロのイラストをイラストレーターのブロ友・のえこさんが描いてくださって、部屋に飾ってあります。

    おかあちゃま

    2019/5/25(土) 午後 8:30

    返信する
  • > ジン・チコさん
    お友達でいてくれてありがとう
    お祝いの言葉太郎に届けます
    太郎が繋ぐ多くのお友達との絆は
    かけがえのない宝物です
    いつでも太郎に会ってやってください

    太郎ママ

    2019/5/25(土) 午後 11:00

    返信する
  • > おかあちゃまさん
    我が家の愛息、太郎が素敵な絵になりました
    また太郎グッズが増えました(笑)
    お仏壇なのに賑やかです
    のえこさんお耳にしてますね〜マロ君のイラストじっくり見に行きます

    太郎ママ

    2019/5/25(土) 午後 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    太郎君、お誕生日おめでとう。
    今もまだパパさんママさんを癒してくれてるのですね。
    太郎君はいつまでも優しいね。

    teracyanichima1

    2019/5/26(日) 午前 8:05

    返信する
  • 太郎く、ママ、パパさんから沢山愛情もらっていたことがブログから伝わってきます。
    精一杯生き抜いたんですね太郎くん!
    病気の時だけでいいからワンコも話が出来ればいいのにとおもいます。

    くうちゃん、太郎くんと会えたかな?

    りん

    2019/5/27(月) 午後 4:41

    返信する
  • > teracyanichima1さん
    こんにちは〜
    お祝いありがとう♪
    いつまでも傍にいる太郎
    まだまだ居座るようです(笑)

    太郎ママ

    2019/5/27(月) 午後 4:50

    返信する
  • > りんさん
    くうちゃんと同じく難病でも明るく生きました
    言葉で話せたら良いのにね
    アイコンタクトでなんでも教える子なので
    不思議でしたね〜

    今頃太郎と空かけて虹の橋にちょこんと座って見下ろしてるかも

    太郎ママ

    2019/5/27(月) 午後 4:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事