みんなの癒し

イメージ 1

久しぶりにお逢いしたお客様は
二人のお子さんのお母さんになっていました!
足湯をするママに
「いいなぁ〜〜!!」と近寄るお姉ちゃん
遅れまいと慌てて
無言で靴下を脱ぎだす2歳の弟くん

こんなの初めてだよ〜!
みんなで笑いながらのひと時。

一人占めの癒しの時間も素敵だけど

こんな風にみんなが和む時間もとっても大切だよね。

この記事に

開く コメント(0)

除去すること

イメージ 1

しばらくご無沙汰しておりました。
どこかへ行っていた訳ではありません。
ぱっと見ため的には
ちょっと生活環境が変わった位ですが

魂的には
深い変化を感じています。

抜け出せない執着心、エゴについて考えてみます

有るものを失うのが怖いから・・?
本当に 怖いのかな。
有るのが 在るのが 当たり前だと思い込んでいると
無くなって削られたこころをどうやって埋めればよいのか、
分からなくなって自分を見失いそうになってしまうのかな。
何も失ってないうちから。

寂しいときに「寂しいなぁー」
辛いときに 「あーー辛いっ!キツイなぁ」

そう叫べばいいんだよね

こころに無理をしないこと。
不必要な不安の先取りをしないこと。
今を いきること。
エゴのお掃除をするととっても心が軽くなります。

この赤ちゃんは生後3ヶ月
「電磁波除去の波動調整中」です
測定の棒を小さな手でしっかりと持っていて、可愛い!!
こんなに小さな身体にも、電磁波の反応が出るのです。
そして、電磁波除去前には波動の乱れがあった「消化器系」も
身体から電磁波が取れることで安定の波動に変わりました。

やっぱり不必要なものは 要りません。手放すべきです。

電磁波を除去しても 生活の中でどうしてもまた入ってしまうでしょう。
言葉はまだ話せなくても
時々こうして波動をかけて、元気なエネルギーを持ち続けてくださいね!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

ちょっと森へお出かけしました!

なんて。お庭です。
「京ぶき」が そろそろ終了なので頂きに入りました。
気がついたら夢中になっておりました。
細く、繊細なので 下処理はちょっと面倒ですが
味は抜群なのです♪
ゆでる時もー
皮をむく時もー 集中!!

何事も 没頭する時間が大切、って思う。食べるときもーーー!!

こうやって
時間が止まったように一瞬を過ごす事を 大切に思う

何かを変えたいとき
変わりたいとき
それぞれの時間のプロセスがあると思う

受け入れるってことは・・・
我慢とはちょっと違う?
自分にダメだしするのとも違う?

時に、他人事のように 自分を眺めてみる
「そっか〜・・・今は、そうしたいんだね」と、
苦笑いしながら自分を眺めてみる
きっと 今を満足したら次に進むであろう自分に
自分からのダメ出しが一番キツイ時だってあるさ 

時間は長さ、だけじゃなく
深さ、でもある

止まることを 怖がらない
だって 思考はいつも動いているから

そう!眠っている時もーー!だねっ

この記事に

開く コメント(0)

風呂敷を手軽に活用!

 
大きな大きな“メロン”が届きました!
なんと1個 3700gもありました。
「わ〜!!赤ちゃん位 重〜〜い!!よしよし〜」と
抱っこしている私に
「こらこら・・・」と娘(笑)
 
おすそ分けのお届け用にと、風呂敷に包んでくれました。
先日 子供が東京へ出かけた時
風呂敷専門店に行くのを聞いて、1枚頼んでおいたのです。
「色・柄は任せるね〜」と言ったものの
心の中では「紫がいい!そうして!」と願っていた私。
そうしたら 本当に思った通りのカワイイのがやってきました!
これは「むす美」さんの品。私もお店に行ってみたいなぁ〜
 
布の温かさが伝わる素敵なお届け物になりました!
 
重かった〜〜 でも 風呂敷って 可愛らしいですね!
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 
 
     ピンクスムージーを作ってみました!
にんじん・ピンクグレープフルーツ・
りんご・れもん
ちょっぴり 苦かったかな?
でも
美味しかったわ〜
イメージ 2
アヤメが綺麗に咲いています
花の命はほんと、短い
けど、そのちょっとを
精一杯生きていて
だからこそ美しい
 
小学1年生の頃に記憶している授業がある
先生が言った
「みんな〜!1ばんと2ばん、どっちが正しいと思いますか〜?」
わたしは、1ばん と思った
でも、クラス全員が
「2ばーーん!!」と言った
「1ばんって思う人、いませんか〜?」と先生
 
わたしは手を上げられなかった
2ばんにしてしまった
今でも記憶している
自分を信じなかった 自分のことを。
どっちが正解だったかなんてどうだっていいの
人に流されて自分が消えたことが嫌だった
 
「みんなが言ってるからきっとそうに違いない」
 
確かにそういうこともある
しかし
自分で確かめ 魂が納得いかないと気がすまないこともある
自分を信じてこそ。
 
この時期「憎らしいわ〜っ!」と言われる庭の雑草たちは
たくましいったらありゃしない
抜いても 抜いても 出てくる
「あ!失礼しました。ここ、邪魔でしたか〜」といって他には行かない
自分をしっかり持って生きているんだろうな〜
ある意味、すごいわね・・・

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事